--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.07.29

香川_美合温泉_ビレッジ美合館

徳島県と香川県のほぼ境界にある、秘境まんのう町に
行ってきました。

香川で行列の出来る超・有名饂飩店、
「谷川米穀店」さんから車で2分ぐらいのところでもあり・・・
P1190239_R.jpg

香川県唯一の一級河川「土器川」の上流に位置する。
この清流沿いに美合温泉と言う1軒宿があるんです!
P1190299_R.jpg

旅館の概観は鉄筋コンクリートの簡素な造り。
「なかなか景観の良い露天風呂がある」、
と言うのは知っていたけど・・・
さほど期待もせずに夕涼みにと立ち寄ってみました。
P1190380_R.jpgP1190382_R.jpg
P1190355_R.jpgP1190356_R.jpg
露天風呂への長いアプローチが、
何となく期待感を煽ります。。

暖簾がかかった風情ある入り口。
夏の秘湯ヾ(@^▽^@)ノへヨウコソ
って、どこからか声が聞こえてきそうです。。
P1190324_R.jpg
ヒグラシが一斉に鳴く声の中に
滝の音も聞こえてきます・・・

ゆっくりと、暖簾をくぐると・・・

お~!
採用(人なし)_R
声をあげることも忘れて
おもむろにカメラのシャッターを押しまくりました^^;
露天風呂への暖簾をくぐった直後、
目の前に立ちはだかる、その光景は・・・

2段の滝、そして青々と茂った森のトンネル!!
露天風呂に入る人のために造られたかのような絶景に思わずため息。
予想外の展開に’’棚ぼた’’としか言いようがありませんでした。。
P1190367_R.jpg
※上写真:露天風呂から撮影。

温泉自体は、炭酸ガスを豊富に含んだ泉質のものの、
源泉浴槽も露天風呂も泡が付くなどの特徴はありませんでしたが、
ん~!何と言っても・・・
''スーパー・景観美''に癒されるのです。
P1190358_R.jpgP1190377_R.jpg


内湯にある源泉浴槽(掛け湯専用)です。
底の方には茶色いトロロこんぶのような湯の華が沈殿していました。
P1190320_R.jpg
源泉名:美合温泉、泉質:単純二酸化炭素冷鉱泉、泉温:10.6℃(浴槽内41℃)、
PH:8.6、無色透明・無味無臭(露天風呂と源泉の掛け湯浴槽は塩素臭がしませんでした。)
、泡や滑り・強い匂いなどない優しいお湯でした。※遊離二酸化炭素:1090mg/kg、
湧出量:246L/分

浴槽の隅に腰を掛け、1時間ぐらいボ~ッとしていたでしょうか??
顔に滝の涼しい風が当たり身体がクールダウンできるので、
何度でも入ったり出たり繰り返せます。

香川にこんな穴場があるなんて、
良い意味で、ショッキングでした^^ 笑!!

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「美合温泉 ビレッジ美合館」(みあいおんせん びれっじみあいかん)
住所: 香川県まんのう町勝浦
TEL: 0877-84-2001(ビレッジ美合館)
営業時間:10:00~21:00 ※朝風呂は6:00~9:00
料金:(日帰り入浴)500円、(宿泊)2~3名1室/10,000円 ※休前日12,000円
※ペットと泊まれるコテージもありますよん↓
ペットコーナーリンク
アクセス: JR琴平駅から琴参バス川奥・美霞洞温泉・落合橋行きで35分、
バス停:ビレッジ美合館前下車 車 徳島道美馬ICから国道438号経由15km
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/365-0e5d4d7f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんと!すばらしいロケーション!
これは、正に、森林浴ですね。
YOOMIさんの温泉嗅覚はすごいですね。
こちらも「いきたい温泉リスト」に入れさせてもらいます。
一か月程前に浸かった、山1つ隣の「奥の湯温泉」も同じようやお湯でよかったですよ。

>香川で行列の出来る超・有名饂飩店、
>「谷川米穀店」さんから車で2分ぐらいのところでもあり・
こちらもセットで近々行ってきます!!
Posted by 湯次 at 2011.07.30 02:55 | 編集
素敵な温泉ですね
そしてロケーションが良い
緑が溶け込んで森林浴・マイナスイオンいっぱいでリフレッシュできますね

茶色いトロロこんぶのような湯の華もあるんですか
大きな湯花かな
Posted by バカボンパパ at 2011.08.01 06:28 | 編集
湯次 さん。

ロケーションは本当に素晴らしかったです。
最近四国の湯巡りをしていて、
「四国って、湯量は本州と比べて少ないけれど
他に劣らないぐらいの景観の良さがあったり、
湯の使い方に拘りがあったり・・・なかなか掘り出しが多いなぁ」
と、つくづく感じています。(関西から気軽に行けますしね!)

「奥の湯温泉」良かったですか?ぜひ、行ってみますよ!!
Posted by YOOMI at 2011.08.01 19:40 | 編集
バカボンパパ 。

マイナスイオンらしい、滝からの涼しい風が
たまりませんでした。

あれが、峰雲閣みたく湯滝だったら
もう、それは言うことないですね(笑)
茶色いトロロこんぶのようなのは
多分湯花だと思います。
凄く不思議な湯花でしたよ^^

パパの所からはちょっと遠征になるけど、
ビジュアルだけでも
四国の温泉を楽しんでいってくださいね。
Posted by YOOMI at 2011.08.01 19:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。