2011.08.21

福井_鳩ヶ湯温泉_鳩ヶ湯旅館

福井 白山国立公園内にある一軒宿。
「鳩ヶ湯温泉」へ行ってきました。

その名の通り「鳩」が傷を癒すため、
水浴びにやってきたと言われ、今も早朝であれば
その光景を目にする事が出来るそうです。

山のワインディングロードをぐねぐねと・・・
宿に向かうまでの道中、道路脇に「あと何キロ・・・」と書かれた
手造りの道しるべと度々出逢います。
P1200324_R.jpg
こう言うアプローチ、やっぱり期待感を煽るので大好きです^^

宿の周辺は、大きな駐車場があり、
緑と渓流に囲まれた開放感抜群のロケーション
空気が美味しくて思わず深呼吸したくなります
鳩ヶ湯概観_R
壁に掲げてある「」マークが、また煽りますね(笑)


「これは、横の川から引いてる水なんですよ。」
川べりで野の草摘みをされていたご主人が、
玄関付近で垂れ流しになっていた水について説明してくださいました。
川の水_R川の水2_R
ペットボトルに早速汲んでゴクゴク・・・
温泉に入る前に、美味しい湧水を飲めるのもこの宿の魅力です。


館内は薄暗く、静かです。
木造の廊下は長年使われた事を語るかの様に色褪せており、
まるで''時が止まったか''のように感じる空間でした。
中庭_R廊下_R
奥の厨房からは御出汁のいい香りが匂ってきます。
今晩のお客さんへの食事の仕度をされていた様です^^


扇型の湯舟にほんの少しだけ白く濁った透明の湯。
浸かると、細かい粉雪の様な白い湯の花が舞っており、
両手を合わせて擦ると、つるつる滑る、その感触に驚きます!!
鳩ヶ湯女湯_R
※源泉名:鳩ヶ湯温泉、泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉、泉温:13.9℃
(浴槽内約42℃)PH:6.6、色:少し白濁りの透明、味:甘くて塩辛い、
香り:基本無臭(微かに石鹸の様な香り)、感触:ぬるぬると滑る、湧出量:4L/分 
※循環濾過・消毒あり(気にならない程度です!)成分総計:7,734mg/kg、炭酸水素イオン:2700mg/kg


浴槽の横に設置されたカランを捻ると鉱泉が
勢いよく出てきます。
温泉水カラン_R析出物(縦)_R
P1200352_R.jpgP1200343_R.jpg
湯量は少ないものの、特徴のある湯を楽しめます。
珊瑚の様な白や薄茶色の析出物・・・
重曹泉らしいぬるぬるの滑り感・・・
熊本県の「湯ノ児温泉」を思い出しました。


湯上りに、鳩ヶ湯の名物「おろしそば」を注文♪
無口で一見気難しそうな・・・
でも、話すと凄く優しいご主人のお手製。
「はい、お待たせ!」
ご主人自らが出来立ての蕎麦を運んできてくださいました。
おろし蕎麦_RP1200334_R.jpg
そもそも、鳥の声と川のせせらぎを聴きながら食べる
と言う、贅沢なシチュエーション自体、
もう・・・充分ってぐらい食欲を掻き立てるのですが、

「お蕎麦!!うまっ!」
太めに切られたお蕎麦北陸名物のぴり辛大根おろし
が絡み合って、絶妙な美味しさ♪
(車の中で大きなおにぎりを2つ食べていたのですが、
お蕎麦は胃袋が別・・・・らしい♪^^;)

「ずるずる。」
森林浴をしながらお蕎麦をすする。
その時間はまさに、至福の時間なのでした


☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「鳩ヶ湯温泉 鳩ヶ湯旅館」(はとがゆおんせん はとがゆりょかん)
住所:福井県大野市上打波6-2
TEL 0779-65-6808
入浴時間:10:00~14:00
※休み12月上旬~4月中旬(冬期積雪のため)
料金:(日帰り)大人550円、(1泊2食)12750円~
アクセス:JR越美北線越前大野駅から市営バス鳩ヶ湯行きで45分、
終点下車すぐ。北陸自動車道福井ICから約50km
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/376-ccdf8d7d
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
自然がいっぱいで空気が美味しそうですね~♪

そして福井といえば、おろし蕎麦ですよね♪

福井の温泉は海沿いの方しか行ったことがなかったので

山の方の温泉も行きたくなりました^^

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2011.08.21 13:36 | 編集
またまた山の中にある鄙び系ですね。
いつも、記事見てうなってます(笑)

おろしそばを食べるだけでも行く価値ありそうですね!
Posted by 湯次 at 2011.08.21 15:23 | 編集
はたぼー さん♪

そう!!私もはたぼーさんと一緒で福井(芦原温泉)とか
海沿寄りしか行ったことがなかったので、
今回福井初の山温泉です!!

温泉も、湯量は少ないものの、
つるつるの湯の感触や香りを充分楽しめましたし、
緑に囲まれた屋外のテーブルでいただく
「ピリ辛おろしそば」は、もう最高でした。
温泉+αって言うのが、また楽しみが増えますよね(*・∀-)☆
Posted by YOOMI at 2011.08.21 21:37 | 編集
湯次さん♪

> またまた山の中にある鄙び系ですね。
> いつも、記事見てうなってます(笑)
そう、山の中の鄙び系です。
だから、結構ツボに入りました。
湯次さんのオーロラ温泉ルポ・・・
見入ってしまい私がうなりましたので±0
ということですかね(笑)

> おろしそばを食べるだけでも行く価値ありそうですね!
おろしそば食べがてら、関西からドライブってのは
どうでしょうか^^;(ちょっと遠いですかね??)
Posted by YOOMI at 2011.08.21 21:42 | 編集
鹿とか鶴とか(そうそう熊も…)が傷を癒した場所で温泉が発見されたとの謂れを
よく聞きますが鳩は珍しいなぁ~!
きっと発見した時は、ハっトしたコトでしょうね(笑)

それにしても「ピリ辛おろしそば」は旨そうだ!
Posted by くまのプー at 2011.08.23 06:03 | 編集
くまのプーさん。

> 鹿とか鶴とか(そうそう熊も…)が傷を癒した
>場所で温泉が発見されたとの謂れを
> よく聞きますが鳩は珍しいなぁ~!
でしょ?てか、何か鳩が発見したシーンを想像したら
可愛いですよね(笑)
ちなみに白鷺伝説は、九州の湯治場にもありましたよね!
(ヒント:手形がいっぱいの浴槽)

> きっと発見した時は、ハっトしたコトでしょうね(笑)
うまいっ!(てか狙ってましたね? 笑)
豆鉄砲をくらった様な顔してたんですよ、きっと^^
Posted by YOOMI at 2011.08.23 14:55 | 編集
確かに 「白鷺荘」「白鷺館」………。
弘法大使も各地で温泉を発見されていたりも!!

すずめは地獄、鳩は珍しいですね。
Posted by sugimokkei at 2011.08.28 10:05 | 編集
sugimokkei さん。

鳩発見伝説はここと中宮温泉ぐらいだで大変珍しい
んだと思います。

東ティモールに行ってらっしゃったんですね!
お帰りなさい。
たくさんの写真拝見しました♪
モロコ温泉の写真は見るだけでワクワクします^^
何か新しいプロジェクトが始まるようですね。
ブログも楽しみにしてま~す!
Posted by YOOMI at 2011.08.29 13:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する