2011.08.26

石川_白山温泉_永井旅館

石川県は白山麓にある山の一軒宿「永井旅館」
秘湯を守る会の会員宿でもあります。

すぐ向かいには「市ノ瀬ビジターセンター」と言う、
白山登山関連の資料館もあるように、
周辺一帯は登山基地となっており、

''長時間の山歩きで疲れた身体を、
源泉掛け流しの湯と地元で獲れた山菜料理で癒してくれる宿''

としての存在は大きいようです。

宿は冬期休業(4月下旬から11月初旬までの営業)。
道中、スノーシェルターや2重扉の民家を何度か目にし、
未だ見たことのない、北陸の雪深さを思い浮かばせます。
P1200379_R_20110826160905.jpg

到着した時は、この玄関から人が溢れかえる程
大きなリュックを背負った登山のお客さん達で満杯でした。
P1200382_R.jpgP1200415_R.jpg
お風呂は階段を上がって・・・
P1200383_R.jpg

渡り廊下を歩く。
P1200411_R.jpgP1200413_R.jpg
※左上写真:渡り廊下途中にはランプが吊られており、秘湯の雰囲気を醸成します♪
※右上写真:客室。窓から顔を出すと壮大な山々とビジターセンターが見える。


宿自体は昭和10年築で比較的歴史は長いですが、
一部増設された箇所もあり、''古くて趣がある''と''清潔感''
を兼ね備えた心地いい館内。
P1200409_R.jpgP1200412_R.jpg
※左上写真:女湯入り口。渡り廊下の先にあるよん。
※右上写真:客室が並んでいる廊下。

永井旅館のお風呂は、総檜造り。
真ん中で2つに仕切られており
小さい浴槽は源泉掛け流し、大きい方は加温循環濾過です。
P1200388_R.jpg
※源泉名:白山温泉(2号泉)、泉温:48.2℃(浴槽小:39℃※源泉掛け流し
/浴槽大:44℃ ※加温循環濾過)、泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉、
PH:6.5、色:透明、味:程よい塩味、微かにえぐみ、香り:特になし、
感触:肌を撫でるとキュッと鈍い音がする、湧出量30L/分、成分総計:5,343mg/kg


源泉は100m先にある2号泉の引き湯。
約48℃と適温なので、小さい方の湯舟(掛け流し)に注がれる
頃には39℃ぐらいの極上ぬる湯が出来上がっている訳です^^
P1200403_R.jpgP1200401_R.jpg
P1200399_R_20110826144204.jpg
何時間でも入っていたくなります。
(ちなみに猛暑に少しバテぎみの私は、ぬる湯で1時間休憩^^y)



「2-3年前はね、木造が(使い古され)黒くなっていて
もっと昔ながらの浴室だったのよ~。」
と、同浴していた常連のお母さんが教えてくれました。
どうやら、浴室は新しくなったよう。

・・・・でも、既に源泉掛け流しの湯口↓には
P1200391_R.jpgP1200395_R.jpg
鱗の様な析出物がこってり!
見事な芸術品が出来上がっていました(笑)

小さい方の湯舟では、絶えず新しい湯が
注がれていたので、湯の新鮮は充分満喫できたのですが、

私が永井旅館で最も印象に残ったのは、
素朴な昔ながらの木造の湯舟^^

景色を楽しむことは出来ないものの、
''「檜」独特の香りや温もりを感じながらの湯浴み''

これが、また♥至福なのです ♥

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「白山温泉 永井旅館」(はくさんおんせん ながいりょかん)
住所:石川県白山市白峰ノ38番地
TEL:076-259-2339
料金:1泊2食付11,700円~(2名1室利用)
※昼食は要予約。おにぎり630円。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/379-ceec9d8f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
檜の香りにつつまれながら、源泉ゆる湯に長湯浴み♪

幸せのひとときですね~♪

白山登山道の温泉は岩間温泉に行ったことがありますが、こちらも行ってみたくなりました^^

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2011.08.26 21:50 | 編集
こんばんは~


またまた、いいところを紹介してもらって嬉しいです~

>''古くて趣がある''と''清潔感''
>永井旅館のお風呂は、総檜造り。
この二つには、かなり反応してしまいます(笑)
檜のかほりが漂ってきそうです。

スタンプの期限が切れないうちに、是非行かなければ・・・

Posted by 湯次 at 2011.08.27 01:31 | 編集
8月の「秘湯ロマン(テレビ朝日系関東エリア)」で放映された処ですね。

でわ、期待していると思うので・・・
「昔ながらの廊下がとても『ながいりょかん』だこと!」
…老化した脳が夏バテ中につき、ろうか今回はコレでご勘弁を(笑)
Posted by くまのプー at 2011.08.29 11:30 | 編集
はたぼーさん。

> 白山登山道の温泉は岩間温泉に行ったことがありますが、
はたぼーさんも行かれてましたか?
私も去年訪れたんですけど、あそこは人も少ないし、
本当の秘湯と言った雰囲気で感動したのを覚えています。

永井旅館もそうですが、白山周辺は探せば
なかなか山の秘湯あるもんですね。。
いやはや北陸のバラエティに驚きを隠せません^^;
Posted by YOOMI at 2011.08.29 12:55 | 編集
湯次さん。

''古くて趣がある''と''清潔感''
は常盤荘と共通するものですね^^
総檜造りも大好きです。
以前新平湯温泉の藤屋さんと言う浴室が総檜の宿
に行きましたが、そこと同じ落ち着き感がありました。

> スタンプの期限が切れないうちに、是非行かなければ・・・
ぜひ行ってみて下さい^^
余談ですが・・・私はまだ溜まったことがありません。
宿に泊まる時、いっつもスタンプ帳を忘れてしまうんです 笑
Posted by YOOMI at 2011.08.29 13:02 | 編集
くまのプーさん。

悔しいけど、こういうダジャレは嫌いじゃなく
(むしろ好き!?)
今回もPCの前でくすくす笑ってしまいました。
プーさんの脳は必ずや夏バテ中ではないと思います~♪
私こそ最近夏バテ気味!
温泉の帰り、高速の降り口間違えるのが恒例となっております(--;)
Posted by YOOMI at 2011.08.29 13:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する