2011.09.02

富山_ひみ松田江温泉_民宿あおまさ

「民宿あおまさ」

富山で廻った温泉の中で、最も濃厚さを感じた湯の1つです。
「民宿あおまさ」・・・と言えば、
宿の横にひっそり佇む手造り風バラックの湯小屋・・・

数年前に初めて写真を見て以来、その素朴な概観に一目惚れし
ずっと行きたいと思っていた所でした。
んが、しか~し!

つい最近、浴室・宿共にリニューアルに向けて工事をされていた様で、
宿に着いてみると、想像していたより
概観・浴室共にかなり綺麗になっていました。
P1200795_R.jpg

扉を開けると、急がしそうに動き回る係りの方と、
広間で昼食を食べる団体さんの楽しそうな声が・・・
P1200814_R.jpg
「あの、すみません。日帰り入浴したいのですが。。」
声をかけてみる。
すると、係りの女性はお盆を両手に持って、
「あ、どうぞ、右手奥にお風呂あるから、入って♪」
とにかく、邪魔にならないよう、
入浴料金を支払って、ささっと浴室へ。


「油の様な鼻を付く香りと黄土色の温泉」
扉を開けた途端、アスファルト工事中に漂ってくる
コールタールっぽい臭いが蒸気と共に広がり、
たちまち脱衣所まで、その臭いに覆われます
P1200803_R.jpg
※源泉名:ひみ松田江源泉、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:32.2℃(浴槽内約40℃)
PH:不記載、色:黄土色、香り:コールタールっぽい香り、感触:塩分で湯上りは
肌がぺとぺとします。成分総計:約28,000mg/kg ※成分の約9割が塩分の強塩泉です。

湯口から注がれた新鮮で濃厚な湯は小さな浴槽から、
すぐに溢れて排水溝へ。湯の渦巻きが出来ていました。
P1200798_R.jpgP1200807_R.jpg
P1200800_R.jpgP1200811_R.jpg

湯面から少し下へ手足を入れると
黄土色の湯で隠れてしまいます 
P1200810_R.jpgP1200809_R.jpg

期待していた浴室には入湯出来なくて、少しがっかりですが、
入って良かった~!と思える、個性の強い湯でした。

今日はこの辺までにいたします!
話しは逸れますが・・・・
みなさま
台風が接近しているようなので、
お気をつけて、良い週末を過ごしてくださいね。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「民宿あおまさ」(みんしゅくあおまさ)
住所:富山県氷見市窪3203-1
TEL:0766-91-5157
料金:(日帰り入浴) 大人1人500円(1泊2食付)8,650円~(平日)、9,050円~(土・祝前日泊)
営業時間:(日帰り入浴)9:30~16:30 ※事前確認要るようです。
アクセス:能越自動車道(氷見)ICから約15分 JR氷見駅よりタクシーで約10分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/380-16f36f6b
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
昨年のGWに訪れた時、あるはずの宿が跡形もなく消えていて、海を眺めながら呆然と立
ちすくんでしまったことが思い出されます。

施設や浴場は小奇麗になってしまいましたが、湯そのものは文句なし。
神代温泉と並んで、あの辺りでは双璧ですね。
Posted by 単純硫黄泉 at 2011.09.02 23:49 | 編集
あれ~!! 綺麗になったんだね~!!

リニューアルしたの知りませんでした^^;

あおまささんは安くて美味しいお料理がたくさん出てくると

富山県内でも有名な民宿さんですよ~♪
Posted by はたぼー at 2011.09.03 00:01 | 編集
昔懐かし、子どもの頃に銭湯で飲んだヨーグルトの様な色?…に見えるんだけど・・・
でも、コールタールっぽい臭いにむせそうだし、髭を剃ったら塩分で後からヒリヒリしそうな感じ。。。

「あおまさ、あかまさ、きまさ」←早口言葉で三回言えるかな(笑)
Posted by くまのプー at 2011.09.03 09:32 | 編集
単純硫黄泉さん。

> 昨年のGWに訪れた時、あるはずの宿が跡形もなく消えていて、海を眺めながら呆然と立
> ちすくんでしまったことが思い出されます。
私も昨年、あおまさ行きを試みようとしましたが
北陸在の湯巡り仲間から「現在、工事中でお風呂が入れない」
との、現地情報をいただき、計画を遅延していたんです。

> 施設や浴場は小奇麗になってしまいましたが、湯そのものは文句なし。
> 神代温泉と並んで、あの辺りでは双璧ですね。
ほんと、そうですね。
ガス臭を含む濃厚な強塩泉・・・あれだけ個性のある湯に
出会えるだけでも、行った価値を感じます。
Posted by YOOMI at 2011.09.03 12:04 | 編集
はたぼー さん。

>あおまささんは安くて美味しいお料理がたくさん出てくると
>富山県内でも有名な民宿さんですよ~♪

そうなんですよね~!
実は私「あおまさ」で一泊して豪勢でお値打ちな舟盛りを食べるのが
夢だったんです。日帰りで訪問した時も、地元のお客さんでしょうか?
昼間から食事目的の人でいっぱいでした。
いつか寒ぶり食べ行くぞ~^^;
Posted by YOOMI at 2011.09.03 12:09 | 編集
くまのプー さん。

「あおまさ、あかまさ、きまさ・・・」

ん~っ
噛みますわッ!!
昔懐かし銭湯で飲んだヨーグルトって、
赤茶色っぽいんですか?
まぁとにかく、濃厚な赤茶色とタール臭が
強烈でした。。

追伸:それと・・・
昨日はどうもありがとうございました^^;


Posted by YOOMI at 2011.09.03 12:17 | 編集
こちらもすごいお湯ですね。
油臭にあこがれてますが、関西からなら一番の近場でしょうか?
いつか泊まりで行きたい宿ですね。
油臭まみれになりたい・・・


>宿の横にひっそり佇む手造り風バラックの湯小屋
四国の山里温泉みたいな感じですか?
Posted by 湯次 at 2011.09.03 19:22 | 編集
湯次さん

富山出張の時に、ぜひ泊まってみてください!
食事も定評があるようですので♪

> 油臭にあこがれてますが、関西からなら一番の近場でしょうか?
うーん。愛知周辺にも微かに油臭が匂う温泉はある、
と聞いたことはあるんですが、しっかりした油臭と
なると金石荘(石川)とかあおまさま(富山)
まで行かないとないような気がします。。。(^^;



> 油臭まみれになりたい・・・
>
>
> >宿の横にひっそり佇む手造り風バラックの湯小屋
> 四国の山里温泉みたいな感じですか?
Posted by YOOMI at 2011.09.06 11:14 | 編集
管理者にだけ表示を許可する