--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011.09.12

長野_沓掛温泉_小倉乃湯

私事ですが、ちょっとの間、
生活が変わりまして。。。

今までみたく頻繁にアップできないかもしれません。
なんですが、これからもコツコツ書いていきますので
今後とも宜しくお願いします^^

==========================
この夏訪れて、心に残った写真を今整理しています。
長野の温泉日記より。

同県にある共同浴場の中で心に残った一湯です。
「沓掛温泉」(くつかけおんせん)

''湯治場の風情''
''硫黄臭香る、ぬる湯の気持ちよさ''
この2つにがっちりハートを摑まれました

温泉卿ながら、宿は僅か3軒ぐらい。
周りは山に囲まれ、ヒグラシの声だけが響く静けさ。
朝早かったからでしょうか?通行人とすれ違うこともなく、
「山間の小さな温泉保養地」と言う印象です。

同じく青木村内にある「田沢温泉」は
文豪ゆかりの宿などもあり、全国的にも知名度が高いので
そのすぐ近くの「沓掛温泉」も、そこそこ大きな温泉街
かと思っていたのですが、イメージは一転して変わりました。
P1190516_R.jpg

【小倉乃湯】
小さな唐破風造りの屋根、
そして「ゆ」と書かれた昔ながらの暖簾が趣深い共同浴場。
裏山の山容が「京都の小倉山」に似ている事から
「小倉乃湯」と、名前が付けられたのだそうです。
沓掛温泉共同浴場_R

【共同浴場に隣接する洗濯場】
地元の方がちょうど洗濯物をされていました。
「沓掛温泉の湯は、透明で臭いのキツクない優しい湯だから
洗濯や食器洗いに適している」と、お母さんは言います。
洗い物_R
洗い物湯口_R

【小倉乃湯 浴室】
沓掛温泉の浴槽は、「32℃の源泉掛け流し浴槽」と「40℃の加温浴槽」
2つに仕切られています。特に、32℃の方は体温より少し低めの
生ぬるい温度と鮮度バツグンの湯が身体を完全なリラックス状態
にしてくれ、浸かった瞬間、ウトウト・・・睡魔が襲います。
DSC00046_R.jpg
※源泉名:沓掛温泉1号泉、2号泉、3号泉の混合(源泉掛け流し)、泉質:アルカリ性単純泉、
泉温:31℃(実測)、PH8.08(実測)、無色透明、無味、ほわっと硫黄の香り、

湯口に顔を近づけると、僅かながら香る硫黄。
ほわほわと舞う白い湯の花
一緒に浸かっていた地元のお母さん2人も・・・うたた寝。
P1190533_R_20110827201341.jpgP1190535_R.jpg
DSC00049_R.jpg
と、突然1人のお母さんが、ペットボトルに温泉を汲んで
持ち帰り用に浴槽の淵に置いてらしゃっる姿が目に入り。。

興味津々で尋ねてみました。
「すみません、これは、何に使うんですか?」

「あ~、これね。お米を炊く時に使うのよ。
水道水で炊いても、特に味は変わらないんだけどね、
なんか、健康にいい様な気がして、あっはは~!!」
と、お母さん。

そうそう、温泉は信じて挑むことも大切です!
よね?

常連さんの人柄もぬるい湯も・・・
ここ、やっぱり大好きです!

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「沓掛温泉 小倉乃湯」(くつかけおんせん おぐらのゆ)
住 所: 長野県小県郡青木村沓掛419-1
電 話:0268-49-0111(青木村観光協会)
営業時間:6時~21時(9月~6月末)6時~21時半(7月~8月末)
※定休日は火曜日(祭日と重なった場合営業し翌日休業。)
料金:大人200円
アクセス:上信越自動車道上田菅平ICから約21km
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/382-a4bf9de1
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ウトウトしながら心地のいいお湯みたいですね~♪

こんなお湯はずっと長湯してたいですね♪

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2011.09.12 23:31 | 編集
>私事ですが、ちょっとの間、生活が変わりまして。。。

お~、もしや結婚したとか!?(お約束のツッコミです 笑)


あ、ここは以前ロストしたとこ。
やはりいいお湯だったのね・・・


そして子宝の湯に向かったのは確実だな!!!^^
Posted by 永遠の36歳 at 2011.09.13 00:13 | 編集
こんばんは~。。。



エッ! 結婚したんですか!!・・・

YOOMIさんの記事は心魅かれるものが多いので、
これからもコツコツ続けてくださいね!


ウトウトできる温泉っていいですね。
青木村は、仕事で長野に行っていたときは、
よく通りました(蕎麦食うために遠回りしてました)。
田沢温泉意外にもいい温泉があったのですね・・・
Posted by 湯次 at 2011.09.13 01:40 | 編集
32℃の源泉掛け流し、ほわっと硫黄の香り…
奴留湯温泉(熊本県小国)のような感触でしょうか?

オイラもぬる湯は大好き…
暑い夏場は、ホントに気持ち良くって、それこそ至福温泉ですね♪

それにしても、とってつけたような唐破風の屋根…
見た瞬間、オオ!と叫びグラっときました(笑)

「生活が変わりまして。。。」←プー卒業。よかったね♪
Posted by くまのプー at 2011.09.13 05:10 | 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
Posted by at 2011.09.13 21:36 | 編集
ここは、私もお気に入りの浴場です。

ご紹介の通り、不感温度のぬる湯ですので、地元の方も含めて皆さん入浴時間の
長いこと!
私も、そんな地元の皆さんとともにどっぷり2時間浸かっておりました。

ところで、源泉浴槽と加温浴槽。実は加温のあるなし以外に、源泉自体が違って
いるのが分かりましたか?
Posted by 単純硫黄泉 at 2011.09.13 23:11 | 編集
はたぼーさん。

こんばんは!
実は、この日超寝不足で^^;
でも、ぬる湯の掛け流しで癒されました♫
Posted by YOOMI at 2011.09.14 23:24 | 編集
永遠の36歳さん。

> お~、もしや結婚したとか!?(お約束のツッコミです 笑)
ちゃう~。ちゃいます。

ここ、36歳さんから聞いて行ってみたのに。
ロストしてたんですね!
次は子宝の湯、間違いないです^^

Posted by YOOMI at 2011.09.14 23:27 | 編集
くまのプーさん。

> 32℃の源泉掛け流し、ほわっと硫黄の香り…
> 奴留湯温泉(熊本県小国)のような感触でしょうか?
ここ、無念のまだ未湯なんですよー
たぶん、九州で行くとそんな感じだと思います!

> 「生活が変わりまして。。。」←プー卒業。よかったね♪
私、早とちりで「プー(さん)卒業」かと思って
ずっと、どう言う意味だろうと考えていたんですけど
大きな勘違いだと言うことが、たった今わかりました(ー▼ー;)
Posted by YOOMI at 2011.09.14 23:32 | 編集
湯次さん。

湯次さん、いつもありがとうございます!
凄く有難いお言葉です。
もちろん、これからも続けていきます^^

青木村に、そんな美味しい蕎麦屋さんが
あるんですか!?気になるなぁ。
田沢と近いですけど、全然違った特徴があって
よかったですよ。

Posted by YOOMI at 2011.09.14 23:43 | 編集
単純硫黄泉 さん。

> ご紹介の通り、不感温度のぬる湯ですので、地元の方も含めて皆さん入浴時間の
> 長いこと!
そうですよね、あの入浴時間の長さは凄い。
目が覚めて、人が居なくなったら写真をとって
帰ろうと思いましたが、皆さん未だ浴槽でぐっすり寝てられました。

> ところで、源泉浴槽と加温浴槽。実は加温のあるなし以外に、源泉自体が違って
> いるのが分かりましたか?
ええ、そうなんですか!?(驚)
いまHP拝見しました。
「手前が1号泉が32℃そのまま掛け流し。
奥が泉温39.5℃の3号泉に1号泉を加えて温度調節」
そこまでは見抜いてなかったです^^;
Posted by YOOMI at 2011.09.14 23:57 | 編集
転職?
Posted by とよこば at 2011.09.17 20:12 | 編集
この温度設定、山空海思い出しました~♪
そうそう、先日もいってきました(笑)
Posted by ☆arie☆ at 2011.09.18 22:24 | 編集
☆arie☆ さん。

また行ってきたの??
でも夏の山空海はやめられないのは分かります^^
気持ちいいもんね~!
Posted by YOOMI at 2011.09.20 00:17 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。