2011.09.11

石川_金城温泉_金城温泉元湯

「金城温泉」

【過去記事】石引温泉や兼六温泉などと同様、
金沢市内にある「コーヒー色」とか「ウーロン茶色」とか言われる
茶色いモール泉の公衆浴場です。

源泉は2つあり、
1号源泉は、1Fのジェットバスと2Fの半露天風呂。
2号源泉は1Fの真ん中にある掛け流し浴槽です。

やはり人気なだけあって、
広い浴室は常連さんでいっぱい。。
P1200463_R.jpg

このロビーで地元の方がい~っぱい
TVを観たり寛いでらっしゃいます。
P1200487_R.jpg

半露天風呂だけが貸切になっていたので
1Fの各浴槽に浸かった後、急な階段を上って
こちらで、ゆっくりさせていただきました。
P1200465_R.jpg
※源泉名:金城温泉
1号源泉(泉温:38℃、ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、湧出量:234L/分)  
2号源泉(泉温:39.8℃、ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉、湧出量:240L/分)
PH:7.9(実測)、色:コーヒー、香り:鉱物系のモール臭(ごく僅か)、味:甘い

露天では(暗くて)見えにくいですが、
よ~く見ると、皮膚の表面に本当に小さい泡がつきます。
P1200477_R_20110911162541.jpg

竹を刀でスパッと斬った断面みたいな
塩ビ管の湯口。
P1200466_R.jpgP1200473_R.jpg
私は、湯巡りの最後に1つのお風呂で
ゆっくり身体を洗ったり、長居することが多いのですが

肌あたりが優しく、少しぬるめで新鮮な
金城温泉の湯を、贅沢にも一日の締め湯
として選んで正解でした。

こういう本格的な湯が都会で気軽に楽しめる。。
「温泉天国、金沢だからこそなせる業だなぁ」と
つくづく思います。

※暫く続いていた北陸温泉のルポは、
いったん終わります。また再訪の際にアップします。
ありがとうございましたm(_ _)m.

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「金城温泉」(きんじょうおんせん)
住所:石川県金沢市赤土町ト100-2
TEL:076-268-2601
営業時間:8:00~23:00(日曜日は5:30~)、家族風呂=12:00~25:00  
※定休日:火曜日
料金:大人390円(サウナは別料金)
アクセス:JR北陸本線金沢駅から北陸鉄道バス下安原行きで30分、
済生会病院下車、徒歩5分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/390-9efd47d3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
3湯のうち、私的には石引・金城・兼六の順となりますが、ここは駐車場も広く、浴場も
ゆったりしていて、毎年GW恒例の金沢行きの際には、帰阪する前の〆の湯として利用し
ています。

特に秀逸なのは、芳醇なモール泉を唯一掛け流しで楽しめる内湯の主浴槽。
この湯に浸かっていると、あまりの気持ち良さに大阪に帰るのが嫌になってしまいます。
Posted by 単純硫黄泉 at 2011.09.11 17:35 | 編集
ぬるめで新鮮なモール泉…気持ち良さそうですね♪
金城温泉元湯のような公衆浴場がきんじょにあればいいのに。。。
毎週きんじょう日にはかかさず通っちゃうな…(笑)

北陸温泉のルポ…楽しく拝見させて頂きました。
湯疲れ様でした♪
Posted by くまのプー at 2011.09.11 18:44 | 編集
コーヒー色のお湯気持ち良さそうですね♪

390円でこれだけの温泉が楽しめるのはありがたいことですね^^


北陸の旅おつかれさまでした。またぜひ再訪してくださいね。

それまで、おいらも北陸の温泉をいろいろ巡っておきますね~^^

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2011.09.11 21:48 | 編集
単純硫黄泉 さん。

>大阪に帰るのが嫌になってしまいます。
全く同感です!!(笑)
こちらと、西圓寺温泉に訪問した際、気持ち良過ぎて
思いました。良い湯に浸かって、いい気分になると
そのまま寝ちゃいたくなります。

石引の亀の浴槽は小ぶりで新湯が常に溢れている
様な印象で良かったです。

金城温泉の内湯(掛け流し浴槽)は、
鉱物っぽい香りがはっきりとしました。
超満員で余り長居出来なかったのが残念です。。
Posted by YOOMI at 2011.09.12 23:57 | 編集
はたぼー さん。

390円で、モールぬる湯の掛け流しは
嬉し過ぎます^^

しかし、富山も石川もそれぞれ別の個性が
あって、掘れば掘るほど面白いです!

これからも、北陸遠征はたびたび(行く気満々♪)
あると思いますのではたぼーさんのログを参考に
させてくださいね!

Posted by YOOMI at 2011.09.13 00:03 | 編集
くまのプー さん。

ギャグ2連発!?(笑)
PCの前で笑ってますけど^^;

金沢周辺のコーヒー色温泉は、鹿児島・吉松温泉
のコーヒー色よりやや色は薄く、温度も30度代、
ぬるめの湯です!(どっちも捨てがたい。。)

いや~、広範囲にかけて廻ってみると、
所々あるもんですね、茶色のモール泉。
Posted by YOOMI at 2011.09.13 00:08 | 編集
管理者にだけ表示を許可する