fc2ブログ
2011.09.30

山口_柚木慈生温泉

過去に何度も中国地方の人気温泉を廻りましたが、
どんなに知名度が高くとも、

中国地方の温泉は基本「人が多すぎず、静か
と、言うのが私の印象。
(芋洗い状態になるまで混んでいる光景は
見たことがありません。)

・・・が今回訪問した温泉で、印象が覆りました!
山口県西部にある「柚木慈生温泉」

高濃度の炭酸を含みながら
鉄臭と硫黄臭のアロマも感じられる濃厚な湯。

その温浴効果から、
「どんな持病でもく治る!」と口コミが広がり
連日遠方からの湯治客が耐えないそう(;゚Д゚)!
P1210828_R.jpg

扉を開けると、カウンターに座って何かをすする
お客さん達の姿。。
P1210817_R.jpgP1210829_R_20110928233850.jpg
「皆、何してるんだろう?」

実は、よ~く見るとコップに注がれているのは温泉水。
浴槽の湯は、体への負担が多いため水で希釈して
いるのですが、このカウンターでは100%源泉
そのものを味わうことが出来るんです。
P1210825_R.jpgP1210820_R.jpg

浴室に入って唖然!
何と、5人用ぐらいの小さな浴槽に16人ぐらいもの
お客さんで溢れかえっているではありませんか。
(浴槽全体の写真はとてもじゃないけど撮れましぇん。)
P1210814_R.jpg
※源泉名:斉藤泉、泉質:含二酸化炭素ーナトリウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
泉温:17.1℃(浴槽内約39℃)、PH:6.2、色:笹濁り(浴槽の淵は錆色)、
香り:炭酸臭・鉄・微硫黄臭、味:炭酸味、程よいしょっぱさ(カツオ出汁みたいな味?)
湧出量:78L/分、遊離二酸化炭素:2107mg/kg、炭酸水素:1717mg/kg

P1210804_R_20110930010054.jpgP1210805_R.jpg
それぞれの成分が個性を主張し合っている様な湯なので、
初めての方は約10分の入浴が目安だとか。。

水で薄めているとは言え、
炭酸の特徴はしっかり生きてます。
常連のお母さんの足は、ほら、
蛙の卵みたいな泡がびっしり!
P1210801_R.jpg

「私はね、膝の手術をしたんだけど、
先生に無理言って、入院しないで病院から
ココ(柚木慈生)に直行してやったの。
そしたら、すっかり良くなったの。」

キラキラと輝いた瞳が印象的なお婆ちゃんが
自慢げに話しかけてこられました。

「私は汗疹(あせも)が治ったのよ!」
と、別のお婆ちゃんも被せます。

たちまち浴室内は、湯治で持病を治した話が飛び交い、
すんごい事になってきました(^^ゞ

いや、ここまで人々から愛され、
崇められる湯は余り見ないです、はい。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「柚木慈生温泉」(ゆのきじしょうおんせん)
住所:山口県山口市得地町柚木2178
TEL:0835-58ー0430
料金:(一泊3食付)5500円/人※一名のみ 6000円
(日帰り入浴)500円
営業時間:(日帰り入浴)10:00~20:00
アクセス:中国自動車道鹿野ICよりR315経て約20分。
スポンサーサイト




この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/395-d0123ea9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
す、すごい泡の付きかた!!なんだかサイダーみたいですね~^^

温泉効果がすごくありそうです!!

YOOMIさんは、源泉飲まなかったのですか?^^

村ポチ☆

Posted by はたぼー at 2011.09.30 05:55 | 編集
あれ以来(笑)、炭酸泉に反応してしまいます。

ココ良いね♪
山口なら近いし、嫁連れて行かなきゃ~

で?
YOOMIさん、飲んだの?温泉水
砂糖入れたらサイダーになるかな?
Posted by 如水 at 2011.09.30 06:15 | 編集
柚木慈生はこちらでも通に人気が高いところで、いっぱいのことが多いそうです。平日を狙っていて、私もまだ行ったことがありません。YOOMIさん、さすが!

木部谷は原始的でいいですよね!その近くにある「ゆらら」という大型温浴施設はプールがあってよく行くのですが、最近、やっとぬるいままの源泉ぶろができて、よく行きます。森英恵さんの出身地でもありますし。

中国地方にもどんどんお越しくださいませ!
Posted by Alfa14Go! at 2011.09.30 09:58 | 編集
「薄めず加えず源泉そのまま掛け流し…」と、
売り出している良泉は全国に多いけれど、
「お湯の成分が余りに濃い為にあえて薄めている」と、
言える程の温泉なんて他には聞いたことがない。
ある意味、山口県の最強温泉ですね。

おばちゃんたちの自慢話し…そのまま続けたら。。。
その内に「死んだ人も生き返った」なんて言い出しそうですね(笑)
Posted by くまのプー at 2011.09.30 14:34 | 編集
平日の朝一番にもかかわらず、私が訪れた時も湯船にはすでに8名のおじいちゃん。
最年少が83歳という、ものすごい状況でした。

でも、温泉の方は期待通り。加温されているとはいえ、ぬるめに湯温調整された湯が
あまりにも気持ち良かったため、実はその日の夕刻にもう一度訪問し、終業時間まで
どっぷりと堪能させていただきました。
Posted by 単純硫黄泉 at 2011.09.30 19:24 | 編集
はたぼー さん。

こんばんは^^

結構大きな泡でしょ?

源泉はいただきましたよ!
少しエグミもあり、とても飲みやすいとは言えませんが
湯口では味わえなかった濃厚な温泉水が
楽しめたので、ちょっと感激しました。
Posted by YOOMI at 2011.10.03 01:08 | 編集
如水さん。

あれ以来・・・とは山里ですね^^
山口だったら、九州からも近いし、
ぜひ行ってみてください♪

ちなみに夕方から夜が人も比較的少なく
狙い目らしいです。

> で?
> YOOMIさん、飲んだの?温泉水
飲みましたよ~。お婆ちゃんに薦められて。
・・・てか、飲んだ感想書くの忘れてますね^^;
Posted by YOOMI at 2011.10.03 01:12 | 編集
Alfa14Go!さん。

お久しぶりです!
中国地方と言えば!!Alfa14Go!さんですね☆
通に人気が高い?やはりそうですか。
あの、お婆ちゃんたちも全員「通」なんでしょうね。
中には目を洗ってる人も居ました^^

「ゆらら」は時間の関係でいけませんでしたが
気になってたんです。。
源泉ぶろが出来たんなら立ち寄れば良かったぁ!

まだまだ島根は特に大好きです。
それと課題が残ってますので、また中国地方行きます~
Posted by YOOMI at 2011.10.03 01:22 | 編集
くまのプー さん。

> 「お湯の成分が余りに濃い為にあえて薄めている」と、
> 言える程の温泉なんて他には聞いたことがない。
うんうん、確かにそうですね!
余り例を見ないかも。
でも、真実でした。20分浸かったらヘロヘロになって
床に座り込みましたもん。
その姿を見てお婆ちゃんからに見破られたのか、
「あんた、ココ初めてか?」と、突っ込まれました^^;

> その内に「死んだ人も生き返った」なんて言い出しそうですね(笑)
確かに、あるかもしれませんね♪
・・・・って、ないからっ!(爆)
Posted by YOOMI at 2011.10.03 01:26 | 編集
単純硫黄泉 さん。

最年少が83歳・・・
私が行った時も平均年齢は80歳代でした。

女将によれば、おじいちゃん、おばあちゃんは
皆一番風呂を狙うので朝一が最も混むらしいです。
(まるで温泉津温泉の共同浴場みたいです。)

ぬるめの湯温に炭酸の泡付き・・・
気持ち良すぎて、ついつい長湯しちゃいますよね。

しかしながら遠征にも関わらず、
その日中に再訪とは、単純硫黄泉さんの
行動力と熱意も凄すぎます!
Posted by YOOMI at 2011.10.03 01:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する