2011.10.08

山口_俵山温泉_町の湯

ご無沙汰しておりました

長らく自宅のパソコン机に座っておらず、
ゆっくり湯巡りの追憶をする時間が足りませんでした。
(かなりストレスがたまってきてしもた

今日からゆっくり記事を再開していこうと思います

山口湯巡りの続き。
私が長門湯本とセットで楽しみにしていた山間の小さな温泉街、
「俵山温泉」
俵山_R
たった40軒の旅館で成り立つ小規模な温泉街。
その殆どが内湯を持たず、宿泊者には温泉街の中にある
共同浴場へ出向いてもらう、
いわゆる''外湯巡りスタイル''を守っています。
(内湯を持つのは僅か3-4軒、うち、
自家源泉を持つのは富士屋旅館さん、たった1軒だそう。)

☆温泉街を散歩☆
サルまんじゅう_RP1220112_R.jpg
※写真上:白猿発見伝説を持つ俵山温泉。
街のあちこちで、猿をあしらったモニュメントに出会います。
天然湧出富士屋_R
※写真上:唯一自家源泉を持つ富士屋旅館さん。
朽ちた木造の家屋が黒っぽくなっているのが堪らなくイイです^^
宿泊のみ入浴可なので今回は入れませんでしたが、
泊まってみたい宿の1つ。

大好きな一枚^^
町の湯前_R
※上写真:俵山温泉街を走る道路は、昔ながらの細い道。
そこを歩く湯治客のお婆ちゃんたちの姿、なんか絵になります。

町の中心にある共同浴場「町の湯」
俵山温泉街全体が「木造家屋が並ぶ鄙びた雰囲気・・・」
なのに対し、カフェが併設された比較的新しい建物です。
P1220171_R.jpg

浴室です。
写真奥は、掛け流しの1号浴槽で手前が加温一部循環の2号浴槽。
1号浴槽の方が、やや狭いですが、しっかりした硫黄臭や
つるっとした感触など存在感はハッキリと感じられました。
町の湯浴槽_R
町の湯湯口_RP1220100_R.jpg
※源泉名:町の湯、泉質:単純硫黄泉(分析表にはアルカリ性単純泉と表記)、
泉温:41.2℃(1号浴槽は左記とほぼ同等。2号浴槽だけ加温44℃)PH:9.47
色:透明、香り:微硫黄臭、味:ほんのり硫黄味、※成分総計:210mg/kg、
硫化水素イオン2.21mg/kg

帰りに飲泉所で温泉水を一杯飲みました。
こちらの温泉水もしっかりした硫黄臭があって、
(浴槽よりも)少しぬるめ。
もう一つの源泉「正の湯」なんだそう。
P1220149_R.jpg
※源泉名:正の湯、泉質:アルカリ性単純温泉、泉温:36.4℃、PH:9.48
成分総計:201mg/kg、硫化水素イオン1.81mg/kg

余りに硫黄アロマがいい香りだったため
「うう、、、この湯に浸かりたい~(><)」

飲んだ瞬間衝動にかられましたが、この源泉が家族湯(1時間2000円)
で楽しめることは帰宅するまで露知らず、、、、
結局、正の湯を口に含んだだけでその場を立ち去りました。
(ちなみに、大浴場のシャワーとかかり湯も「正の湯」
だそうです^^行かれる方は、ご参考まで。)

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンを押してくださいね♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「俵山温泉 町の湯」(たわらやまおんせん まちのゆ)
住所: 山口県長門市俵山湯町
電話:0837-29-0001
料金:「町の湯」大人360円、「正の湯」2000円/1時間
営業時間:
「町の湯」 6:00~22:30 男女別浴場
「正の湯 」10:00~21:00 混浴家族風呂
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/397-478e1844
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
またまた、いいとこ浸かってきましたね!

>唯一自家源泉を持つ富士屋旅館さん
こちらはかなり気になります。
いつかお邪魔したいですぅ。
山口の初湯はこちらがいいな・・・

町の湯の源泉の使い分けがしっかりできていて、
こちらも気になりますね。
でも遠すぎ・・・
Posted by 湯次 at 2011.10.08 18:28 | 編集
おっ!浴槽の写真が撮れてますね。
町の湯もそうですが、俵山温泉の共同浴場はいつ行っても人多しで撮影難度Aクラスの温泉です(笑)

しかし、お湯はトロトロすべすべ系でオイラ好み。
何度入浴しても飽きがこない良泉だと思います。
Posted by くまのプー at 2011.10.09 01:59 | 編集
俵山温泉のスタイルは限りある温泉資源を後世に残す為編み出された仕組み故、まさに「町の湯」ですね。
非常に好感が持てます。

それと、「町の湯」の浴槽の雰囲気がどことなく沓掛温泉「小倉乃湯」に似てるように感じました。

家族湯も気になる存在です。
Posted by 温泉大好きおとこ at 2011.10.09 23:05 | 編集
町の湯さんの評価は
知り合いの山口県人から熱く聞かされています。
またまたナイスなセレクトですね☆☆☆

富士屋旅館さんも泊まるべきマストの宿の一つです。
俵山温泉、いいですネ♪
Posted by 如水 at 2011.10.10 07:25 | 編集
如水 さん。

富士屋さんも、マストなんだ!?
小さい浴槽だけど、湯が新鮮で評価が高そうですね。
何より、あの概観にロックオンです^^

如水さん、私、結構な発見だったんですけど。。
山口の辺りって北九州在住の方にとっては、
出没エリアなんですね~!
山口の温泉ログをアップした時にいただいた
コメントの知識で分かりました。
奈良と和歌山みたいな間隔なのかしら!?



Posted by YOOMI at 2011.10.10 09:40 | 編集
温泉大好きおとこ さん。

まさに、そうですね!
俵山温泉の温泉資源については、
ちらっと聞いたことがあります。

やっぱり、量うんぬんよりも限られた資源を
どう使うか(どう活かすか?)
が大事なんでしょう、、、温泉はとっても新鮮でいいものでした。
Posted by YOOMI at 2011.10.10 09:45 | 編集
くまのプー さん。

確かに撮影難度Aは理解できます^^;
地元の方が多いので、ゆっくりじっくり浸かってから
出られるようですね。

トロトロすべすべ系って、長門湯本含むあの周辺の湯の
特徴なんでしょうね。上がり湯にももってこいの
クセのない良い湯でした!
Posted by YOOMI at 2011.10.10 09:49 | 編集
湯次 さん。

富士屋旅館は泊まってみたかったです。。
女将さんご夫婦がお年をめされているので
「いちげんさんはお断り?」みたいな噂を聞いたので
直接女将とも話しましたが、そんなことはないようです。
喜んで対応してくださいました。

町の湯の源泉、白猿の湯の源泉と比べてみても
面白いかもしれませんね^^
Posted by YOOMI at 2011.10.10 09:53 | 編集
管理者にだけ表示を許可する