--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008.08.09

大阪_山空海温泉

鐚?鹿鐚駈璽アイコン名を入力してくださいここは、大阪の外れにある里山地帯。

私の親友が、バイタリティのChargeに定期的に誘ってくれる鄙びた、癒しのスポットです。
がいかん

一応宿泊施設はあるけど、どっちかと言えば日帰り温泉の要素が強いかな??
・・・でこの日は初めてのお泊り!

初めて訪れた頃は、大阪にこんな「パラダイスは残っていたのか!?」と感激絵文字名を入力してください


川沿いに、温泉施設のほうへ繋がる小道。緑が溢れています。komichi11.jpg

こんなのどかです
あひるあひるの歓迎の次はワンコがお出迎え虹兄弟三匹いるんですけど、オーナーが子供のように大事に大事に育てたワンちゃんらしいです。この子たちの食べている餌もお肉だったりするので相当舌が肥えていると・・・わんことりあえず、一旦お部屋に荷物を置いたところで、さて!風呂はいりまーすふろいりぐち風呂の中に入ったとたん硫黄の香り。源泉は18度とかなり低いのですが、浴槽は二つあり、加温ずみ。1つは38度、もうひとつは40度に設定されてます。炭酸水素塩泉、Ph7.6とやや高め。湯治にこちらに来る人も多いんです。わざわざ1時間かけてくるとか、結構珍しくないです。それだけ効能が高いと知る人には知られているんですねふろなか改定
湯が若干白濁しているような気がします。40度で熱くなったら38度へ、交互にどうぞふろなか2さてさて2時間ぐらい風呂に浸かったあと、お部屋に管理人のおばあちゃんの声「夜ご飯ですよー」。
こちら「ちぬの素麺煮込み」手作りの味がします。ちぬこちら、オーナーの目利きで某所まで買い付けにいっているという、厳選したお肉だそう。
豆腐は近所のお豆腐屋さんのもの。このお豆腐が、素朴な香ばしい味といい、食べ応えといい、私大好きで、この温泉に来るたびにセットで楽しみな要素の1つ。豆腐だけでも食べ来たい。

ぱく。ううッめー

なべ

もうひとつ、この温泉が好きな理由。 

管理人のおばあちゃんのお人柄。

生きていると色んな悩みも耐えないけど・・・

おばあちゃんの手作りのご飯食事
山菜ていしょく


そして、おばあちゃんが近くの常連さんにお茶を飲みながら話す、近くで採れた野菜の話お豆

「夕べは豪い大雨やったね~。」と翌朝、私たちに話しかける他愛もない話。


天候のこと、明日食べる食事のこと・・・普段あんまり考えてないなぁ~。
実は悩んでいることは、そんなに重要なことじゃないのかも!?また明日たも頑張ろう~

、と認識させてくるれるのも、ここの温泉と自然と、おばあちゃんの存在のお陰ではないかと思います

「湯治」とは、こういう広い意味があるのかもしれません。

「山空海温泉」
住所:大阪府豊能郡能勢町下田尻801
TEL:072-737-1790

スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/4-92cbe085
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
マニアック温泉やなぁー♪

兵庫の小野にこういう温泉もあるねんけど、これだけでわざわざ小野までいくのもなんやなぁ~。。と思いはや5年、未踏の地です。

鍬渓温泉(くわたにおんせん)
http://www.biwako.ne.jp/~kimken/onsen-hyogo-kuwatani.html

もっともっと関西の鄙びた系に行ってみたいねぇ~^^)v
Posted by まぁこ☆ at 2008.08.12 10:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。