2011.11.12

山形_小野川温泉_滝の湯&尼湯

米沢は、車で数十分かかって辿りつく、
山深い所にある温泉が多い。

山系温泉好きの私にとっては、
魅かれるところばかりなのですが、

それらのインパクトも上回る勢いで、
心に残ったのが、実はココ。

「小野川温泉 滝の湯」
湯上りの温まり感、爽快感・・・
質素の中にある素晴らしい''共同浴場の風情''・・・

何となく、今でも忘れられないのです

【滝の湯】
滝の湯_R
向かいの商店で発売している入浴券を手に入れ、
早速中へ入ります!

浴場は、錆びたアルミ製のパーテーション
で男性浴場と仕切られております。
どうです??
なかなか渋くありませんか^^
小野川共同浴場(瀧湯)_R
※源泉名:小野川温泉(瀧湯)、泉質:含硫黄ーナトリウム・カルシウム・塩化物温泉
泉温:82.3℃(浴槽内43℃)、PH:7.3、色:無色透明、香り:硫黄臭のいい香り、
味:塩味と程よい玉子味(だし汁みたいな塩加減で、はっきり言って美味しいです。)、
総硫黄:3.8mg/kg(H2S+HS-)

硫黄成分が豊富に入っているので、
ほら!
湯口の周りは錆びが一段と激しいのです。
滝の湯湯口_R滝の湯看板_R

七色に光るちっちゃな、丸いタイルの上を
透明の湯が波打ちながら走ります。
このタイル、可愛らしくて気に入ってしまいました。
けろりん_R小野川瀧湯_R

【尼湯】
滝の湯から徒歩1分のところにあるもう一つの共同浴場
「尼湯」にも入ってみました。
共同浴場の概観や周りに建ち並ぶ古い旅館の姿は、
長野の角間温泉を思い起こさせます。
尼湯_RP1230763_R.jpg
尼湯は浴槽内が滝の湯にも増して熱いです!
45℃ぐらいなので、何度も掛け湯をしてから挑みます。

尼湯の横にある、石造りの貯湯槽には
硫黄の香りがする熱々の湯が溢れます。
P1230747_R.jpg入浴券_R
※写真左:尼湯の横にある、石造りの貯湯槽、右:尼湯の入浴券も向かいの商店で購入する。

「10分後にまた取りに来るよ~。」
お婆ちゃんは、そう言って篭に入った玉子
を貯湯槽の底に沈め、その場を立ち去りました。
P1230754_R.jpgP1230744_R.jpg
※写真左:お婆ちゃんの温泉玉子、右:尼湯の横にある飲泉所。ぐびぐびいける味デス^^

いいなぁ、小野川。

小野川温泉の湯は、大変熱いですが、
ぐっと堪えて、数分間湯に身を埋めると、
湯上りが本当に爽快です。

パンパンに凝った私の肩も、
いつしか楽になってました。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「小野川温泉 滝の湯、尼湯」(おのかわおんせん たきのゆ、あまゆ)
住所:山形県米沢市小野川町2472-2 
TEL:なし
アクセス:JR奥羽本線の米沢駅から小野川温泉行きのバスで
     小野川温泉下車(所要約25分)、進行方向すぐの左手。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/410-2a8972ec
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
共同浴場は地元風情が感じられていいですよね~♪
地元の生活観が感じられるというか、そんな感じがおいらは好きです♪

アルミの錆び具合と七色に光るタイルいいですね~^^
ってか、注意書きに書いてあることは過去にそんなことがあったってこと??
浴場内で汚物の洗濯って・・・^^;

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2011.11.13 04:47 | 編集
滝の湯の敷き詰められた豆タイル…イイですね♪
小さな湯舟と相まって、渋さ加減もナイスです。

尼湯はけして”あま”くはなく激熱なんだ!
でも最初に、泥湯と読み違え「ドロが無いやん」と思ったのは…ココだけの話(笑)
Posted by くまのプー at 2011.11.13 08:14 | 編集
小野川温泉の温泉はほんのり塩味がして私が今までに飲んだ温泉の中では一番美味しい温泉ですね♪
Posted by きよちゃん at 2011.11.13 11:22 | 編集
はたぼー さん。

こんばんは~!

小野川の滝の湯は、(いい意味で観光化されていない。)
一番地元の方の生活に密着しているように
見え、好感が持てました。

七色のタイルは凄く湯とマッチして綺麗でした。

外来者の無銭入浴はいけませんねーー(¥-¥)
前の商店でチケットを買ってから入浴するシステム
だから、分からないで入る人もいるのかしら。。??
Posted by YOOMI at 2011.11.14 00:44 | 編集
くまのプーさん。

小さな浴槽、七色に光る豆タイルは、鄙び感・・・
もう抜群に好きな感じでした。

無論、湯も香ばしくて美味でしたし^^

尼湯は本当に激熱で、5分と浸かっていられなかったなぁ(--;
大体、45℃以上になると身体がじんじんするので、
体感温度で分かるんですよ。
わたしは滝の湯の方が入りやすかったです!
Posted by YOOMI at 2011.11.14 00:48 | 編集
きよちゃん。

全く同意見です!!
ノ゚⊿゚)ノ
小野川の湯はラーメンのお出汁にしてもイケル
んじゃないかと思う程、大変美味でした。

私も小野川は、
今まで飲んだ中でトップに入る美味しさです。
余りの旨さにコップ2杯分ぐらい飲みましたもん(笑)
Posted by YOOMI at 2011.11.14 00:52 | 編集
こんばんは~。。。

これはこれは、良さげな共同浴場ですね!!
ちっちゃなタイルを張り巡らした浴室は、
ボクも北海道で夏に経験してきました。
ノスタルジックに浸されるのも、
風情があっていいですね・・・
Posted by 湯次 at 2011.11.14 02:01 | 編集
湯次さん。

おはようございます。
ご返信遅くなってすみません。

ちっちゃなタイル、木製の脱衣用の箱・・・
小野川の共同浴場の風情は印象に残りました。
北海道にも、鄙びた共同浴場があるんですね。
私は、北海道へはまだ行ったことがないので、
是非、来年行くときはチャレンジしたいです。
Posted by YOOMI at 2011.11.16 09:03 | 編集
こんにちは~~

お久しぶりでございます!

最近はMiruの子育てでご無沙汰の湯です・・

来週にはあの奴留湯周辺の未開の湯へ行って
みようかと思っておりやす!

その前に手のひっかき傷を別府の湯で癒して
遠征に出ようかな・・
Posted by ヒジカタくん at 2011.11.17 14:07 | 編集
ゆみちゃん

お久しぶり~!!

なんだか、しばらく会わないうちにすごいことになってるね!!
今もう山形にいないの?
22日くらいは、どの辺りにいる?

個人的連絡でごめんなさい・・・
Posted by 百姓3年生 at 2011.11.17 20:23 | 編集
2010年の旅の手帳を図書館でかりてみました。
すごいブログですね、
私も年金生活になったから、がんばって温泉に行こう。
Posted by そば打ちおじさん at 2011.11.19 10:55 | 編集
ヒジカタくん

お久しぶりですー^^
なんだか先週はバタバタしていて
返信遅くなってすみません。

奴留湯周辺の未開の湯・・・?
気になりますね~!
私も先々週奴留湯行って来ました。
浴室は薄暗くって、石が敷き詰められていて
雰囲気よかったです。

Miruちゃんに宜しくデス!
Posted by YOOMI at 2011.11.23 15:24 | 編集
百姓3年生 ちゃん

う~、ごめんちゃい!
22日は関西に戻っていました。
(・・・って遅い!?^^;)

近々会いたいなぁ。
今年の夏は、豪雨であの山の
温泉に行けなかったし、そちら方面にも
近々遠征しようと思ってるんで、
また連絡すんね。
Posted by YOOMI at 2011.11.23 15:27 | 編集
そば打ちおじさん

はじめまして!!
YOOMIです☆
なかなかblog開けられなくてすみません。。

2010年の旅の手帳、図書館にも置かれていたん
ですね^^;ご縁あって何度か掲載していただいて
おります。蕎麦打ちブログも拝見させていただきました。

「蕎麦打ち」・・・一つのことを極めるご姿勢、
とっても素敵だなぁと感じました!
また今後も訪問させてください。
Posted by YOOMI at 2011.11.23 15:32 | 編集
管理者にだけ表示を許可する