2012.01.09

長野_五色温泉_五色の湯旅館

本来であれば、今頃山形(未湯リベンジツアー)だったんですが。。
3連休はダウンしてお家にいました^^;

イギダガッターーーッッ(((p(≧□≦)q)))
同行予定だったみなさん。
突然のキャンセル、ほんまにすんません!

気を取り直して、
今年のお正月に行った長野の五色温泉(再訪)をご紹介します^^

信州松川温泉卿の奥にある、素朴な山の宿です、、、
五色の湯_R
※上記は11月頃撮った写真。まだ雪が積もっていません。

露天風呂から川沿いを上流へ歩けば、
源泉場もあり、道路から「モゥ~、モゥ~」っと、
白い煙があがっているのも見れます。
この近くに(コボレ湯)の湯の川が流れているのですが、基本は立ち入り禁止で(笑)
P1260238_R.jpg

ところで、五色温泉と言えば。。
気候や温度によって色が(乳白色、クリーム色、墨色、青色、深緑色)
に変化する神秘的の湯!

で、今回私が楽しみにしていたのは露天風呂の湯の色。
こちらへは獄寒&豪雪の時期に訪問したことがないので、
湯の色がどう変わっているのか期待が膨らみます

そして。。。

わ~ッ、真っ黒!!!
しかも雪見露天風呂でござんす。
五色の湯(雪)_R

露天風呂の周辺は雪が高く積もって歩道以外は歩けないです。
・・・凄くないですか、この豪雪っぷり。
普段雪に馴染みのない私にとっては「感動」の一言。
P1260619_R_20120109122331.jpg
※上写真:露天風呂の周辺は一面白銀の世界。

浸かると手足が真っ黒になり、
見ているよりも「濃さ」が分かります。
強い硫黄の香りはするので、「温泉」な感じはするんですけど
一見すると墨汁に入ってるみたい(笑)
P1260615_R.jpg

ほら。
手も真っ黒!!!
手が。。_R
※上写真:湯上りの私の手の平。
皮膚に浸透した成分が完全に乾けば、黒い色は粉状になっておちます。


仕上げは熱めの内湯で♪
「私が見るときは、何故かいつも深緑色なんです
ご主人に尋ねると・・・・
内湯。_R
「お客さんが、たまにお水を大量に混ぜたりすると、
温度が下がってグレーになる時もある。また色が一転するんだよ!」

と、おしゃっていました。

「あ~、びばのんのん♪」
P1260156_R.jpg湯ぐち_R
※源泉名:五色の湯源泉
泉質:含硫黄-カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩・炭酸水素塩温泉
泉温:60.9度(内湯:44℃、露天:41℃)、PH:7.0、
色:(露天:墨色、内湯:深緑色)、香り:強い硫黄臭、味:濃厚な硫黄の味。  

※特記:硫化水素イオン42.0mg/kg、遊離硫化水素48.0mg/kg
メタケイ酸:196.6mg/kg、成分総計:1169mg/kg
総硫黄めちゃくちゃ多いです。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
そんな感じで今年の温泉奇行
スタートしております 笑
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「五色温泉 五色の湯旅館」(ごしきおんせん ごしきのゆりょかん)
住所:長野県上高井郡高山村奥山田3682-6 五色温泉
TEL:026-242-2500
営業時間:10時~15時 ※無休
料金:(日帰り) 大人500円 、(宿泊)16,425円~ 
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/428-2eb92ec0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
3連休にダウン…勿体ない!
風邪ですか? (お大事に♪)

モノトーンの雪見風呂、イイですね♪
お湯に筆を浸して雪に文字が書けませんかねぇ~(笑)

冗談は兎も角…
お互いに今年も多くの素晴らしい湯と友に出逢いたいですね。

Posted by くまのプー at 2012.01.09 19:19 | 編集
こちらは、前からすごく気になっていた温泉ですが、
YOOMIさんが11月と正月に訪れるなんて、相当なもんですね!
水彩画を見ているような幻想的な露天の風景!!
一度、浸かってみたい・・・



Posted by 湯次 at 2012.01.09 22:22 | 編集
信州の山の温泉ってどこだろう?って思っていましたが、五色の湯でしたか。

それにしても見事の黒色ですね。
確かに浸かった後でお尻や手が真っ黒になる温泉ですが、湯色自体がここまで
黒いのは初めて見ました。

ところで、ダウンって風邪ですか? もう大丈夫でしょうか? 
今週も少し冷えるようです。ご自愛くださいませ。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.01.09 22:57 | 編集
やはりこの季節は雪見露天ですよね~♪

それにしても、白い景色に黒い墨汁のようなお湯とは、まるで書き初めのようですね^^

気候や温度によって色が変わるお湯。
次に訪れるときが、どんな色になっているか楽しみですね^^

3連休ダウンとは残念でしたが、無理せずお大事になさってくださいね~。

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.01.10 00:52 | 編集
こんなに黒い五色温泉のお湯は見たことないな~
大出館の墨の湯みたい。
内湯の緑も鮮やかですよね~

しかし雪も中房温泉よりも多いような感じですね。
4時間歩いて行く中房温泉も楽しいですよ(^^♪

3連休残念でしたね。
今年は健康管理も課題でしょうかね。
Posted by きよちゃん at 2012.01.10 20:43 | 編集
プーさん。

> 3連休にダウン…勿体ない!
そうなんです~涙
風邪ではないんですが、最近仕事の方がハードで
ちょっと疲労でダウンです。。

> モノトーンの雪見風呂、イイですね♪
> お湯に筆を浸して雪に文字が書けませんかねぇ~(笑)
さすが、プーさん書初めに例えるとは^^
筆を浸せば、文字が書けるのではないでしょうか?
ほんとに黒くて驚きでした!
Posted by YOOMI at 2012.01.15 12:51 | 編集
湯次さん。

気になっておられたんですね!?
私も、これだけ黒く付着するのは初めてです。
湯次さんも是非いってみてください♪
雪見露天+黒い湯は本当に幻想的な世界です。
Posted by YOOMI at 2012.01.15 12:53 | 編集
単純硫黄泉 さん

> 確かに浸かった後でお尻や手が真っ黒になる温泉ですが、湯色自体がここまで
> 黒いのは初めて見ました。
私も2回しか訪れたことはないですが、やっぱりここまで黒い色
はレアなんですね。この日は大雪警報が出ていたので、
気温と深く関係しているのかもしれませんね。

> ところで、ダウンって風邪ですか? もう大丈夫でしょうか? 
お気遣い、ありがとうございます。
もう元気です!仕事がハードで疲労がたまったようです。。
Posted by YOOMI at 2012.01.15 13:00 | 編集
はたぼー さん

やっぱり雪見露天はいいです^^
毎年冬は青森に行ったりするので、露天というより
内湯が多かったのですが、改めて(雪見露天)
いいなぁと思いました。水墨画みたいですよ!

>3連休ダウンとは残念でしたが、無理せずお大事になさってくださいね~。
ご親切にありがとうございます。
その分2月は体調整え、温泉業に傾注しますよん^^
Posted by YOOMI at 2012.01.15 13:04 | 編集
きよちゃん。

ちょっと、ちょっと!
びっくりです!!中房温泉って冬期も営業
されているんですね~(*゚ロ゚)
私はてっきりお休みされているかと。
冬の地熱蒸し最高でしょうね。。
あ~羨ましい。

五色温泉の黒さと言い、、、
冬場は足場が大変ですが、
冬ならではの温泉地の顔
が見られて行く価値ありますね~^^
Posted by YOOMI at 2012.01.15 13:12 | 編集
管理者にだけ表示を許可する