2012.02.17

長野_戸倉上山田温泉_国民温泉

続きまして、
「戸倉上山田温泉」でございます。

駅から千曲川沿いに走って車で少し走ったところに建つ
この公衆浴場。

バカデカイフォント、古びた瓦屋根の家屋・・・
その概観だけでも十分に温泉ファンを悩殺してしまいそうなんですが。

これがまた、見た目だけでもなく中身も優秀。
湯量も豊富(カランやシャワーも温泉!)・・・じゅる
そして、新鮮(湯船は湯量に応じたサイズが1つで、掛け流し!)・・・じゅるる

しかも炭酸ガスは含んでいないと思われるものの、
なんらかの小さな気泡も肌に付着する心弾む一湯だったのです。
P1270333_R.jpg

浴場まで路地を中に入っていくあたりが
同じ長野 諏訪によくある「公衆浴場」ちっくですが・・・
P1270334_R.jpg

脱衣所にはデカデカと
「ほんものの温泉」宣言!
P1270348_R.jpgP1270347_R.jpg
この看板も、入ってみれば「なるほど。」と、
自信の裏づけが分かります。


ざぁ~ざぁ~と豪快に掛け流される湯。
硫黄の優しい香りの湯気のスチームに包まれて。
ん~~、幸せ。
P1270340_R.jpg
源泉名:戸倉国民温泉2号泉、泉質:アルカリ性単純泉、泉温:40.0℃(浴槽:加温で約42℃)
PH:9.16、香り:戸倉上山田の中でも、硫黄の香りはやや控えめです。色:透明に近い緑色
味:甘さとしっかりした硫黄味が口に広がります。
感触:湯のすべすべ感がすこぶる良い♪※特記:硫化水素イオン:1.6mg/kg

(エピソード)写真撮影したいとお願いしたら同浴していたお二人が
       湯気抜きのため、わざわざ窓を開けてくださったんです。
       常連さんも、外来客に優しい方ばかりで感動(涙)

飲泉してみると、おいしっ!
P1270344_R.jpg
過去に色々飲み比べしましたが、
山形の小野川温泉と並んで、ごくごくいける後味のよい温泉でした。

戸倉上山田の1湯目は
どこの温泉を書こうか迷いましたが、
わたし好みなB級鄙び具合、湯の良さ、含めやっぱりココなのです

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「国民温泉」(こくみんおんせん)
住所:長野県千曲市大字戸倉字芝宮2228-2
TEL:026-275-0457
営業時間:8:30~22:00 
料金:大人300円
アクセス:しなの鉄道「戸倉駅」よりタクシーで約5分。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/439-bd3157f0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
この「国民温泉」の文字、そして「ほんものの温泉」宣言!

まるで温泉マニアに挑戦状を突きつけているかのようですね~♪(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪


シャワーやカランが温泉だとめっちゃ嬉しくなりますよね!!

YOOMIさんを幸せな気分にさせるお湯、さすが「ほんものの温泉」を宣言するだけのことはありますね^^

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.02.17 20:50 | 編集
寒い時に窓を開けると、かえって湯気をパワーアップさせてしまうって失敗も
よくあるのですが・・・。

この浴場、床に開けられた小さな孔から惜しげもなく源泉が流れ出ていたこと
が思い出されます。
浴場の趣という点では、戸倉上山田の中ではここが一番ですね。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.02.17 23:53 | 編集
「国民温泉」いいですね~
共同湯は「つるの湯」にしか入っていないんで入ってみたいです。

地元の人に愛される共同湯はいつまでも大事にしたいですね。
Posted by きよちゃん at 2012.02.18 10:09 | 編集
国民温泉・・・ちょうど仕事の繁忙期が終わり落ち着いたら5月あたりにでも行こうと思ってたところです。

僕もこのような共同湯が大好きです、早く行きたい気分になりましたよ!

でも、もうしばらくはYOOMIさんのブログ見て我慢します(笑)
Posted by drunky at 2012.02.18 11:51 | 編集
国民温泉とは、なかなかそそられるネーミングですね♪

鄙び系で良さげですね。

戸倉上山田だと、観世温泉がお気にでしたが、雪解けの季節にでも行ってみたくなりました・・・

ところで、インフルはもう大丈夫ですか~
怒涛の長野シリーズが続いているのは休養中だったからなんですね! 
くれぐれもご自愛ください!!
Posted by 湯次 at 2012.02.18 13:31 | 編集
わざわざ窓を開けてくださった…
貸切状態の時に自分で開ける事はあっても開けてもらった事はないなぁ~
なんと温泉ブロカ―の気持ちが分かる方々なんでしょう。

この時季、湯気ボケの写真は仕方がないですね。
よく見ると、女湯の浴槽は小判型なんですね。
男湯はひょうたんを変形したような、アメーバーの様な形です。
Posted by くまのプー at 2012.02.18 14:22 | 編集
YOOMIさん、ちょっとご無沙汰で~す♪
名前が国民温泉ですか、市民温泉とかの名前は見るのですが大きなネーミングですね、期待がもてます。

浴槽もシャワーもカランも源泉が出ているのですか
これは入ってみたいですね、メモメモです

>山形の小野川温泉と並んで、ごくごくいける
イメージが湧きますね、小野川の源泉は熱めですが飲みやすい温泉です
でも良いところ回ってますね
Posted by バカボンパパ at 2012.02.19 09:01 | 編集
はたぼー さん。

> シャワーやカランが温泉だとめっちゃ嬉しくなりますよね!!
そうなんですよ。しかもカランだけじゃなく、
床に空いた穴からお湯があふれ出していて床を暖めていたり、
湯量が豊富だからこそ、の設備でした。

はたぼーさんも、近くに行かれたら寄ってみてください。
Posted by YOOMI at 2012.02.19 22:36 | 編集
単純硫黄泉 さん。

> 寒い時に窓を開けると、かえって湯気をパワーアップさせてしまう失敗
分かります、私も経験ずみです!

床に開けられた小さな孔はオンドルみたいに床を暖めることが
狙いだったんですね。最初見た時は、湯量が多いから浴槽の湯を
わざと床から放流させているのかと思いました。

亀の湯さんもリニューアルされたようですし、
公衆浴場の風情では国民温泉が一番でした。
Posted by YOOMI at 2012.02.19 22:42 | 編集
drunky さん。

こんばんは^^
偶然ですね!!関東方面からだと戸倉は割と行き易いですしね!
共同湯だと国民温泉が一番趣きがあって、
観世温泉は緑色の湯が美しかったです。

早く5月になるといいですね!
春になると、雪も解けるし行くところが増えますね^^
Posted by YOOMI at 2012.02.19 22:49 | 編集
湯次 さん。

観世温泉は、湯の色が一番緑っぽく輝いていました。
凄く湯もよく、私も再訪したいなと思いました。

しかし、インフル強烈でしたよ。
結局、完治するのに1週間かかって、ずっと家に居ました。
気管支にもきますし。。。熱も高いです。
気をつけてくださいね。
ご心配いただいて、ありがとうございます^^
Posted by YOOMI at 2012.02.19 22:55 | 編集
くまのプー さん。

そうなんですよ。
なんて優しい常連さんなのかと感動です。
温泉ブロガーはやっぱり写真に残したいんですもんね^^

女性のお風呂は小判型(楕円形)なんですよ。
多分、男性の浴槽よりも少し狭いかもしれません。
Posted by YOOMI at 2012.02.19 22:58 | 編集
バカボンパパ^^

こんばんは、パパ!
パパの温泉博士の記事、見ちゃったよ^^
目にいい温泉なんですね。
宮城のあの温泉、良さそうなのでいつか行ってみます。

そうそう、小野川の温泉の味が美味し過ぎて
あのまま、「澄し汁」として飲みたいような味でした。
色んな温泉に行くと、ついつい他県と比較したく
なってしまうんですよね(笑
Posted by YOOMI at 2012.02.19 23:11 | 編集
きよちゃん 。

こんばんは!
つるの湯には入ったんですか!?
私は亀乃湯に入って、つるの湯には入らなかったんです。
観世と万葉超音波には入りました。

共同浴場巡りに、夜の繁華街とネオン、名物おしぼりうどん・・・
戸倉上山田を十二分に満喫してきました。
Posted by YOOMI at 2012.02.19 23:16 | 編集
お~ 戸倉上山田!
つるの湯は行ったことあります。
国民温泉のネーミングはすごいな。。。
長野の温泉行きたい~
ブログ楽しみにしてます!
Posted by 紳さん at 2012.02.21 10:15 | 編集
紳さん。

こんばんは~^^
コメントありがとうございます♪

以前、長野に住んでらしたんですね。
わたしは、今回時間切れでつるの湯には行かなかった
のですが、亀乃湯には行ってきました!
戸倉上山田全体に言えることですけが
共同浴場や施設の温泉が凄く新鮮で湯量も豊富
だったので、一度行って印象がかなり変わりました。

Posted by YOOMI at 2012.02.24 00:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する