2012.02.28

鳥取_東郷温泉_寿湯

病み上がりで、ちょっと外に出たくなり
日帰りで鳥取の東郷温泉に行って来ました。
P1270642_R.jpg
※上写真:東郷湖の鴨さんたち。

「寿湯」
ご主人は床屋さんを経営されているようです。
初めて通りかかったら「ここが温泉」だってことは
分からないかもしれません。
P1270598_R_20120228210043.jpgP1270597_R_20120228210054.jpg
※上写真:突如現れる「寿湯通路」(浴舎への入り口)女性の私が一人通るにもやっとこさ~(笑)

細い路地を抜け、近所の飼い犬に思いっきり吠えられ
一瞬、「びくっ!」としたその時、
目の前に鄙びたトタンの浴舎が出てきます。
P1270603_R.jpg

番頭さんが留守だったのですが、
「お姉ちゃん、そこに200円を置いてって・・・」
っと、常連のお婆ちゃん。最早、誰がオーナーなのかわかりません。
P1270604_R.jpgP1270627_R_20120228203945.jpg

脱衣所には、「湯」をテーマにした俳句が幾つか掲げられていました。
「寿湯のおかげで長寿がまたのびる」・・・・
そういう意味の「寿湯」なんですね^^
P1270625_R.jpgP1270623_R.jpg

熱めの湯は1分も入ってると火照ってしまうぐらい、
よく温まり、湯上がりもポカポカ^^
鳥取の厳しい寒さも「涼やか」に感じました。
P1270605_R.jpg
※源泉名:東郷温泉 混合泉(2号・3号・4号)、泉質:含弱放射能-ナトリウム
-塩化物・硫酸塩泉、泉温:70.5℃ (浴槽内:約44.7℃)色:無色透明
味:少ししょっぱい、香り:無臭

思ったより深いんですよ^^;
中腰になっても首まで湯面がくるんです。
P1270616_R.jpgP1270609_R.jpg
※右上写真:源泉が出るカラン。蛇口のまわりには白いラムネのような成分が付着しています。


何回かペンキ塗りなおされた跡がある湯船。
長年、地元の方に愛され続けた歴史がにじみ出ています。

湯は絶えず、新しい状態で掛け流されていて・・・
期待を裏切らない感動の共同浴場でした!

~おまけ~
路地裏を徘徊していて見つけた愛くるしいジモ専。
コンクリート製の混浴風呂でした!
P1270631_R_20120228212120.jpg
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「東郷温泉 寿湯」(とうごうおんせん ことぶきゆ)
住所:鳥取県東伯郡湯梨浜町大字旭404(清水理容所)
TEL:0858-32-0039(清水理容所)
営業時間:8:00~20:00
料金:大人200円
アクセス:JR山陰本線松崎駅より徒歩1分
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/444-277349cf
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
細っ!! おいら通れるかな~(笑)

ポカポカになるお湯いいですね~♪

おいらは深いお風呂に入ると、潜りたくなっちゃいます^^

村ポチ~☆
Posted by はたぼー at 2012.02.28 22:11 | 編集
はたぼーさん。

男性が通ったのを見たことないんですけど、
ギリギリだと思います^^;

潜るんですか!?
水明館佳留萱山荘並みに広くて深かったら
潜ってみようと思うかも。

寿湯、いい湯でしたよ!

Posted by YOOMI at 2012.02.28 22:24 | 編集
あれ、寿湯は初めてでした?

東郷温泉は共同源泉が多いんですが、寿湯はあの熱さが命ですね。
寒さ厳しい冬の朝に浸かると、眠気もいっぺんに吹き飛んで、身体
の中からパワーが漲ってくるような、とても癖になるお湯です。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.02.28 22:29 | 編集
ナイスパディのオイラは、この通路は厳しそう!

ん!もしかしたら蟹歩きなら何とか…どうでしょう?(笑)
Posted by くまのプー at 2012.02.29 05:22 | 編集
通路細すぎw 完全に民家ですね、ここはw
しかも入浴料200円って安いですな。
見た目よりもずっとお湯が奇麗なんでしょうな~
浸かってみたい~
Posted by 紳さん at 2012.02.29 12:27 | 編集
よくこんなマニアックなところ見つけてきますね!
さすが師匠です!!

最近、熱い湯にグゥーと我慢して浸かる機会がないので、
うらやましいです。
あの熱痒さが癖になります(笑)
Posted by 勇次 at 2012.02.29 21:23 | 編集
羽合温泉には泊りましたが東郷温泉には入っていません。
しかしまた渋い共同浴場ですよね~(^^)

病み上がりでこれだけの距離を日帰りで行こうと思う気力が素晴らしい!!
ほんとに温泉が好きなんですね(^^)v
Posted by きよちゃん at 2012.02.29 22:07 | 編集
うわ~ ここの温泉 以前に探して見つけられへんかってん!

湯原~関金~浜村~吉岡 っ感じで堪能コースなんで
次回行った時はリベンジしないと!
Posted by nospa nolife at 2012.03.01 17:43 | 編集
単純硫黄泉さん

寿湯は、初訪問でした。
東郷温泉界隈には地元民だけが利用可能な共同湯
が幾つかあるようですが、お話しを聞いている
限り、どこも組合の管理が厳しいらしく、
なかなか入ることは出来ないようです。
単純硫黄泉さんおしゃっるように、共同源泉らしいので
湯はさほど変わらないと推測しますが。

寒さ厳しい冬の朝に浸かると、
パワーが漲ってくるような・・・その感じ分かります!
寿湯で朝風呂なんて、最高でしょうね^^

Posted by YOOMI at 2012.03.03 09:19 | 編集
くまのプーさん


「ナイスディ」ってなんか可愛いです^^
寿湯も、Xデーにいっていきてください!
蟹歩きがお勧めです。
三朝周辺からも、車だとそれほど時間がかからないので
車でひょいっと行けちゃうと思いますよー


Posted by YOOMI at 2012.03.03 09:32 | 編集
紳さん

こんにちは♪
通路の細さには私も笑ってしまいました。

民家風で設備はかなり古びていますが、
湯は綺麗で、とってもいいです^^
そういうギャップがそそられるんですよね!

この辺りで外来が唯一入れる地元の方向けの共同湯なので、
行ってみる価値はあると思います!
Posted by YOOMI at 2012.03.03 09:36 | 編集
勇次 さん

マニアックなんですけど、結構温泉ファンで
行かれる方は多いようです!

私も別のところを目指していってたんですけど、
せっかくなので熱い湯に浸かってきました!
いい湯でしたよ。
Posted by YOOMI at 2012.03.03 09:39 | 編集
きよちゃん。

>病み上がりでこれだけの距離を日帰りで行こうと思う気力
>が素晴らしい!!

いいツボをついてくださいまして、
ありがとうございます(笑)

そもそも東郷まで行くつもりじゃなかったんですよ。
(せいぜい兵庫県の北部だった。)
でも湯巡りをしてたら、段々スイッチが入ってきて
きづけば鳥取の西部までいってて(笑)
結果オーライですけど^^;
Posted by YOOMI at 2012.03.03 09:48 | 編集
nospa nolife さん。

松崎駅のAコープの前にすぐありましたよ。
すぐ分かると思いますので、
次リベンジしてください♪

湯原~関金~浜村~吉岡のコース
いいですね!関金は帰りに通り過ぎたんですけど、
温泉街自体も閑散としていてそそられました。
Posted by YOOMI at 2012.03.03 09:53 | 編集
早速行ってきました!

いやぁ あの寂れきった駅前がそそりますね
前回、なぜ見つけられなかったのか…

お湯はかなり熱かったですが
ガッツリ浸かって堪能

奥出雲湯村の共同浴場に惚れました。

豊岡~鳥取~島根~広島回って今帰り中です。
Posted by nospa nolife at 2012.03.04 15:07 | 編集
nospa nolife さん。

豊岡~鳥取~島根~広島回って日帰りですか!?
奥出雲の共同湯まで行ってこられたとは、さすがです。

最近、私も長距離運転で出るようになりましたが
山陰行く場合、中国自動車道の果てしない道のりがつらくなります。。
「寿湯」簡単に見つかったでしょ?
よかった~^^
Posted by YOOMI at 2012.03.08 01:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する