--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.08

兵庫_湯村温泉 荒湯(ぶらり。)

兵庫県「湯村温泉」に遊びに行ってきました

実は歴史も古く、その発見は平安時代とも言われる名湯なのに、
同じ兵庫県にある「城之崎温泉」ほど、
全国的に知名度が高くないのが不思議です。

「湯村温泉」は98度と高温の源泉が湧いているので、
「荒湯」と言われる源泉槽で野菜や玉子を茹でる楽しみ方も出来ます♪

実は、それがやりたかったのもあるのですが^^;
早速行ってきました。

川沿いから浮かぶ湯煙、なかなかの情緒です!
P1270477_R.jpg
※上写真:湯村温泉「荒湯」。川沿いに源泉が湧いており皆が卵や野菜を茹でています!


湯村温泉を発見したとされる「慈覚大師」の石像。
像の下から高温の源泉が煮え立ち湯気が漂っています。
柄杓ですくって大師に湯をかけてあげたり、
私は、湯呑みに汲んで飲泉してみました。
P1270498_R.jpgP1270495_R.jpg
主張しない程度の微かな塩味と硫黄
が感じられるほんわり優しい味^^

こちらが「荒湯」
(98℃、超高温の温泉が毎分470Lも湧いています。)
わ~い、人が集まってる♪楽しそう。
P1270481_R.jpg
そ・れ・で!

近くの売店で購入してきました^^
野菜と玉子、よし茹でるぞ!
P1270478_R.jpgP1270503_R.jpg

茹でている間、顔じゅうに温泉のスチームが
あたって、気持ちいいんです
重曹泉だからきっと肌にもいい・・・はず。
P1270505_R_20120303104255.jpgP1270502_R.jpg

出来た~♨
P1270509_R_20120305232612.jpg
塩を付けなくても丁度いい塩味がつく湯村の温泉卵。
ちょっと食べたくなりませんか?^^


足湯を楽しむカップル。
温泉卵を頬張るお父さんとお母さん。
荒湯周辺の川沿いには温泉と戯れる人たちでいっぱい。
ほのぼのとした空気が漂ってます。
P1270492_R.jpg
※上写真:荒湯周辺の川。

実は、この日。
いろいろ考え事をしていて、
な~んかスッキリしない一日だったんですが、
温泉情緒たっぷりの町の雰囲気と、温泉の味がする絶品卵のお陰で
いつしか忘れ去っていました(笑)

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「湯村温泉 荒湯」(ゆむらおんせん あらゆ)
住所:兵庫県美方郡新温泉町湯98
TEL:0796-92-2000(湯村温泉観光協会)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/446-e71684c9
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
お~
これは湯壷じゃないですか~☆
温泉で調理した卵、美味しそうですね!
これ、めっちゃ熱くありませんでしたか?

この町の情景とか、世界中の人に見てもらえば、日本の温泉文化が世界中であらためて注目を集めると思うんですよね~
Posted by 紳さん at 2012.03.08 18:12 | 編集
湯気の暖かさまで伝わってきますね ♪

ちなみに、湯村の温泉街のあたりの地名、
ご存じですか?
ずばり、兵庫県美方郡新温泉町「湯」‼
職場の後輩がここの出身だったんで、
たまたま知りました(笑)

追伸:以前に紹介されていた「ころころ亭」、
今度、仕事関係で使わせてもらいます m(_ _)m
Posted by kate who at 2012.03.08 21:55 | 編集
ここも、蟹の季節に家族旅行で宿泊したことがあります。
宿泊先は、掛け流しの湯が楽しめる『さんきん』さん。
温泉にも満足しましたが、浜坂で水揚げされる新鮮な蟹と但馬牛がとても
美味しいお宿でした。

また、湯村といえば、荒湯のすぐ傍にあった薬師湯も忘れられません。
熱いお湯だけで一本勝負、って感じが最高でした。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.03.08 23:47 | 編集
あ~ら! 荒湯で、”あらゆ”る悩み?を忘れ、
スッキリできましたか。

オイラは、考え事をしていても数歩歩くと忘れ、
最近では忘れた事さえ忘れています(笑)
Posted by くまのプー at 2012.03.09 04:55 | 編集
何か悩み事でもあったんですか?

リフレッシュするには、やっぱり温泉ですよね~♪

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.03.10 04:51 | 編集
湯村温泉の薬師湯に入りましたが目が覚めるくらい熱かった(^^)

兵庫県ではあまり入っていませんが城之崎温泉から10分くらいのところにある円山川温泉はぬるくて良かったな~
Posted by きよちゃん at 2012.03.10 16:13 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2012.03.10 23:39 | 編集
紳さん。

>この町の情景とか、世界中の人に見てもらえば、
>日本の温泉文化が世界中であらためて注目を集めると思う

ん~。 紳さん、私も温泉地に行く度そう思います!
温泉地に行くと、温泉そのものや、
それを取り囲む建物、自然、、、、全てに感動します。
心も身体も自然に元気になりますし。

日本に生まれて良かったなぁと改めて思う瞬間です。
(ちょっと話が大きくなりますが^^;)

Posted by YOOMI at 2012.03.11 18:23 | 編集
kate who さん。

こんにちは~!
わざわざ追加コメありがとうございます^^
いえいえ、そんなことはお気になさらないでください。
(コメいただけるだけでも嬉しいです♪)

「新温泉町」という地名は、今回初めて知りましたよ!
道路の標識に書かれていたのですが、
それが湯村温泉の地名だと知って、道中わくわく♪
していました。

ころころ亭!行かれるんですか!?
個室もあってオススメです(笑)
Posted by YOOMI at 2012.03.11 18:28 | 編集
単純硫黄泉さん。

こんにちは、早速「さんきん」さんの記事を
単純硫黄泉さんのHPで拝見しました。

へ~、湯村温泉の中では唯一100%の
源泉掛け流しの湯なんですか!?

実は湯村に行く前にインターネットで、
幾つかのホテルや旅館を見ていたんですが、
かけ流しが見当たらず、、、
情報ありがとうございます^^
Posted by YOOMI at 2012.03.11 18:36 | 編集
くまのプー さん。

荒湯で、”あらゆ”る悩み?を忘れてきましたよー
相変わらず、駄洒落が鋭いですね。

そういや、いよいよ来週ですね!
荒湯も岩井温泉から凄く近いんで、ぜひどうぞ^^

Posted by YOOMI at 2012.03.11 18:39 | 編集
はたぼー さん。

こんにちは♪♪

悩みごと?考え事?
なんか、決断しなきゃいけないことがあって。
そういう時はいっつも温泉に逃げたくなります^^;

現実逃避技デス(笑)
Posted by YOOMI at 2012.03.11 18:41 | 編集
きよちゃん

薬師湯そんなに熱かったですか!?
施設が新しくなって湯の温度が変わったのかな?

私の時は適温でしたよ。
円山川・・・まだ行ったことないんです(涙)
でも、凄くいい湯だと聞きます。
城之崎の帰りによってみようかな。
Posted by YOOMI at 2012.03.11 18:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。