2012.03.11

長野_別所温泉_大湯

「お先に浴びてますが、何か?」
P1270453_R.jpg
※上写真:こちら「湯かけ地蔵さま」。


温泉街ならではの風情が漂う別所温泉
P1270443_R.jpg

鎌倉から室町時代にかけて建てられた寺院も建ち並び
「信州の鎌倉」とも言われるんです。
長い石畳の階段や所々ある飲泉所・・・
歩いているだけでも十分価値があります。
P1270444_R_20120311211315.jpgP1270461_R.jpg
P1270380_R.jpgP1270384_R.jpg
※写真2段目左:別所温泉で食べた「塩ちゃんぽん」。2段目右:大湯前にある飲泉所「葵の湯」

まずは、別所温泉の入り口のデーン!
と構える立派な湯屋造りの共同浴場「大湯」へ。
角間や湯田中にも見られる、長野らしいどっしりとした構えです。
P1270381_R.jpg

温泉は日本茶のような薄いグリーンで、
ごく僅かに硫黄の香りがします。
P1270389_R.jpg
※別所温泉4号源泉、泉質:単純硫黄泉、泉温:50.9℃(浴槽内:約42℃)
色:薄いグリーン、香り:薄っすら硫黄臭、味:玉子味、感触:程よくつるつる

内湯は、浴場から少し離れた観音様横の源泉より引湯。
一部循環のかけ流しです。そのせいか?
本来別所の湯は透明なはずですが、大湯だけが濁り湯になって
感触もつるつるとしていました。
P1270402_R.jpgP1270394_R.jpg
私が凄く気に入ったのは、この高い天井と湯抜き。
太陽の光が優しく差し込むと共に、温泉の湯気が外に抜けていく光景が見れます。
P1270398_R.jpg

「別所温泉では、ここの湯が一番いいわよ!」
浴室で一緒だった常連のお母さん。
大湯が大好きで別所温泉の中では一番オススメだそうです。

ちなみに、このお母さん大の温泉ファンでもあるそうで、
別所温泉の駐車攻略法から全国の温泉トークまで・・・
短い間だったのにも関わらず、親切にお話ししてくださいました。

で!なんと、
その時のお母さんから、昨日手紙が届きました♪
お母さんオススメの信州の温泉のパンフレットを添えて。

温泉巡りは、一期一会です。
余りに嬉しかったので、記事書いてみました^^
P1270646_R_20120311224349.jpg

 ありがとう~お母さん 
ぜひ、また信州に遊びに行きます!


☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「別所温泉 大湯」(べっしょおんせん おおゆ)
住所:長野県上田市別所温泉214
TEL:0268-38-0245
営業時間:6時~22時
料金:150円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/449-7381f5bb
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
あら!別所温泉はつい最近立ち寄りましたよ~!

過去に共同湯は入ったことがあったので、今回は臨泉楼 柏屋別荘さんに立ち寄り入浴してきました^^

熱い源泉、うっすら硫黄臭がいいですよね~♪

臨泉楼さんのお湯には湯華もいっぱい浮いてましたよ~^^

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.03.12 01:00 | 編集
こんなお手紙が来ると嬉しいですね。
YOOMIさんの人柄の良さもあってのコトでしょう♪

ホントに温泉巡りは一期一会ですね。
オイラも湯舟の中で地元情報を頂くことがありますが、
当り!の処が多くて…これも温泉巡りの醍醐味です。
その街の風情や人の温かみも感じながら、
これからも湯旅を続けたいと思います。
Posted by くまのプー at 2012.03.12 06:00 | 編集
別所温泉の街並は本当に素晴らしいですよね。朝方、この周辺を散歩しているとなんだかドキドキするんですよね~

お母さんからの手紙素敵ですね!長野県民だけに限らず、温泉好きの方は人懐っこい人が多い気がします。多分、お風呂に一緒に入るという行為そのものが心の垣根を取り除いているんでしょうね~
Posted by 紳さん at 2012.03.12 16:52 | 編集
湯使いでは大師湯が断然優れているのに、地元でもなぜか一番人気はこの大湯。
石湯と同じ源泉を利用し、同じように循環併用なのに、浴感は全然違います。

YOOMIさんは触れられていませんが、もしかしたらその秘密は、この浴場だけ
4号泉に加えられているという大湯源泉にあるのかもしれません。

掛け湯にも利用されている、玉子臭香る大湯源泉。
ここだけ湯色が緑掛かっているのも、その影響かもしれませんね。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.03.13 00:24 | 編集
共同湯は安く上質なお湯がいただけるのでありがたいですよね~♪

地元の方との一期一会の語らいも楽しみの一つです。
Posted by きよちゃん at 2012.03.15 19:19 | 編集
共同浴場の造りを見ていると、
温泉に対するその地域の接し方が見えてきますね。
只今、道後温泉にいるので尚更そう思います(笑)

旅先で出会って手紙をもらえるなんて、
くまのプーさんもおっしゃているように、
YOOMIさんの人柄が現れていますね!
Posted by 湯次 at 2012.03.15 23:44 | 編集
YOOMIちゃん、ご無沙汰です。

4月上旬に上田に出張なので、別所温泉に寄ってみます。

どこに行っても、人気者ですね。。

また。。。
Posted by marillion504 at 2012.03.18 07:45 | 編集
はたぼーさん。


私は別所初めての訪問だったんで、
共同浴場だけ浸かりました。
臨泉楼 柏屋別荘さんとか旅館の内湯も気になった
のですが、時間切れでした^^;

でも、また機会を見つけて再訪したいです。
Posted by YOOMI at 2012.03.20 22:07 | 編集
くまのプー さん。

まさかお手紙までくださるとは、
思ってもいませんでしたよ!

いや、本当に有り難いですよね。
湯船の中での地元の方との情報交換や
はたまた人生相談(笑)
は、私も大切にしていきたいです。

Posted by YOOMI at 2012.03.20 22:10 | 編集
紳さん

>温泉好きの方は人懐っこい人が多い気がします。
これは、私も感じます!
「温泉好きに悪い人は居ない!」^^
これは持論ですが(笑

別所温泉の朝の町並み、美しいでしょうね~。
(日帰りだったので、夕方の散策でしたが。)
温泉と自然と神社仏閣が共存しているところも、
この温泉地独特で好きです。




Posted by YOOMI at 2012.03.20 22:16 | 編集
きよちゃん 。

>地元の方との一期一会の語らいも楽しみの一つです。
語らいは大事ですよね。
さっき山形から戻ってきたんですが、
共同浴場では、やっぱりお婆ちゃんに山形弁を教えて
いただいたり、すごくいい時間をすごしました!
Posted by YOOMI at 2012.03.20 22:29 | 編集
単純硫黄泉 さん。

私も湯は大師湯が一番新鮮に感じました。
大湯の浴舎の存在感と湯から漂う硫黄臭が良かった記憶です^^

>もしかしたらその秘密は、この浴場だけ
>4号泉に加えられているという大湯源泉にあるのかもしれません。

内湯は混合泉なんでしょうか?
番頭さんに伺ってみたのですが、大湯の独自源泉(敷地内自噴)は
露天風呂と上がり湯のみだとおっしゃっていたので、
濁り湯になるのは他の要因だとばかり思っていました。
謎です。。
Posted by YOOMI at 2012.03.20 22:30 | 編集
湯次 さん。

え~!?また道後だったんですか。
いいな~、四国巡業。
てことは、常盤さん??

旅先で出逢った方から手紙やメールをいただくのは
本当に嬉しいことです。
一人旅だと尚更出逢い一つ一つの重みを感じます。
Posted by YOOMI at 2012.03.20 22:33 | 編集
marillion504 さん。

こんばんは~^^
上田にご出張ですか!?
少し羨ましい。
ぜひぜひ、別所温泉に行ってみてください。
あと、田沢温泉の有乳湯もオススメです!

4月の上田は桜もきっと満開を迎えていて、
素敵なんでしょうね。確か別所温泉の駅周辺にも
桜が咲きますよ!!
Posted by YOOMI at 2012.03.20 22:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する