2012.03.22

山形_羽根沢温泉_共同浴場

加登屋食堂。

ここで、中華そばを食べたのが旅の始まり。
P1280520_R.jpgP1280522_R.jpg
※左上写真:加登屋食堂の暖簾。右上写真:お昼の中華そば。


お腹が満たされると、タオルを持って
川沿いへ♪

3月下旬だというのに、雪が溶けるどころか一面銀世界!
景色に気を奪われながら川沿いを共同浴場に向かって歩きます。
P1280524_R.jpg
「羽根沢温泉 共同浴場」
僅か5軒ぐらいの宿が並ぶ山間の小さな温泉地にあり、
とっても静かな雰囲気。

羽根沢温泉は、1919年石油の試掘を行ったところ
温泉が湧いた!というのが始まりだそう。


共同浴場の入り口です。
ひょこっと現れるトタン製の入り口!
それに温泉マークの暖簾!!
組み合わせが何故かそそりますよね。
P1280526_R.jpgP1280525_R.jpg
※左上写真:男女の脱衣所前にあるベンチ。


一見何の変哲もない共同浴場の湯船なのですがね~。
湯船の中を歩くだけでも滑って転びそうな「にゅるにゅる感」
そして、「油臭っぽい独特の香り」を感知。
ふ~む。インパクト大です^^;
P1280533_R.jpg
源泉名:羽根沢温泉 共同浴場、泉質:ナトリウムー炭酸水素・塩化物温泉、泉温:47.2
(浴槽内44.3℃)、PH:8.4、色:少し白濁した透明、味:程よい塩味に微硫黄
(とっても飲み易い!)香り:微油臭、特記:●感触はにゅるにゅる ●黒や白の湯花が浮遊
●成分総計:3848mg/kg、炭酸水素イオン:1636mg/kg 、硫化水素イオン:1.9mg/kg

湯ぐち_R

ゼリー状の湯花がいっぱい!
私はこれを「くらげ」と呼んで、捕まえてました(笑)
くらげ_Rはねざわ入る縦_R
※上写真:くらげ捕獲の瞬間。


実は行く前までは、それほどリサーチはしておらず、
特段、大きな期待は抱いてなかったのですが・・・

行ってみて、
これまで余り出逢ったことのないタイプのいい温泉に
出逢うと、なんだか嬉しくなります。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「羽根沢温泉 共同浴場」(はねざわおんせん きょうどうよくじょう)
住所:山形県最上郡鮭川村大字中渡1321
TEL:0233-55-2539(羽根沢温泉旅館組合)
営業時間:8時~17時(冬期10/1-3/31)、8時~18時(夏期4/1-9/30)
料金:大人200円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/451-ac852edc
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
にゅるにゅるって興味あるな~!!

油臭の温泉は大好きなので、行ってみたいです!!

村ポチ☆

Posted by はたぼー at 2012.03.22 06:22 | 編集
「とっても飲み易い」ってことは…

このクラゲも食えそう、旨そうだな(笑)
Posted by くまのプー at 2012.03.22 07:15 | 編集
油臭の温泉、良いですよね~
タールの臭いみたいな感じの。
ゼリー状の物はなんでしょうかね?(笑)
くらげ?w
Posted by 紳さん at 2012.03.22 19:47 | 編集
よねっすー。
つい最近スパリエの講義受けに入ったときにお邪魔しました。
ヌルすべのいいお湯でしたねー。
白黒両方の湯花が漂っているのも珍しい?
おまけにぽっかぽか。
先客がいらっしゃったので写真は取れなかったですが・・・
Posted by よね at 2012.03.22 20:50 | 編集
羽根沢いいですよね~♪

次回、にゅるにゅるトライアングル(←勝手に命名 笑)の残り2ヶ所、星沼山荘とやまの湯っこも制覇してくださいね。

で、にゅるにゅる好きなん!?(笑)



Posted by 永遠の36歳 at 2012.03.22 21:32 | 編集
正統派の共同湯って感じですね。

ゼリーのような湯の華・・・。南紀月の瀬温泉のゆうやを思い出しますね。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.03.22 23:07 | 編集
はたぼーさん。

にゅるにゅる度はかなりのものでした。

はたぼーさんの御家から山形は、
それ程遠くはないんですよね?

ぜひ行ってみてください^^
Posted by YOOMI at 2012.03.24 23:17 | 編集
くまのプー さん。

美味しかったですよ、温泉。
山形は少し塩味の程よい味の温泉が多いです。
クラゲ・・・一回プーさん食べてみて^^
Posted by YOOMI at 2012.03.24 23:18 | 編集
紳さん

ゼリー状のものは多分くらげです^^
それにしても、新潟~山形の日本海沿岸付近の
温泉は油臭の温泉が多いのに驚きました!

西では余り油臭の温泉、ないですもんね!
Posted by YOOMI at 2012.03.24 23:20 | 編集
よね さん。

羽根沢ヌルすべのいい湯でしたね~!

ところで、スパリエとったんですか!?
確か最近肘折温泉で講義があったとか、
ちょっと聞きました。
私はスパリエではないけど肘折で1泊しましたよ。
よねさん、山形どこ廻られたんでしょう?
気になります~^^;

Posted by YOOMI at 2012.03.24 23:24 | 編集
永遠の36歳 さん。

にゅるにゅるトライアングル?
まだ他にあの滑りを味わえる温泉があるんですか!
好きですね~、あの感じ。

その2つも浸かってみたい。
あ、でも秋田に課題があるから次にまわそう!
Posted by YOOMI at 2012.03.24 23:29 | 編集
単純硫黄泉 さん。

たしか、
月の瀬温泉の湯の華を「ゼリーのような・・・」
って表現されていましたよね!!!
印象的で覚えています。

実は「ゆうや」は入れず終いだったんです(ノД`)・゚・
ゆうやの泉質を羽根沢だと思っておきます(悔)
Posted by YOOMI at 2012.03.24 23:33 | 編集
念願の山形の湯めぐりを満喫されたようですね(^^)

羽根沢温泉のお湯はほんとに身体にまとわりつく良いお湯ですよね~♪
あ~また入りたい(^^)
Posted by きよちゃん at 2012.03.25 11:40 | 編集
またまた、いいお湯に巡り合いましたね。
いつかは、くらげに会いにいきた~い!
でも遠いのが残念です(泣)
Posted by 湯次 at 2012.03.25 17:32 | 編集
よねっすー。

>よねさん、山形どこ廻られたんでしょう?
実は、今回はスパリエ弾丸ツアーで、新幹線往復12時間かけて肘折のみの予定だったんですよ。
で、新庄から便乗させていただいた方がせめて羽根沢だけでもと途中よって下さったのであのスバラシイお湯を堪能できました。
宿はちょうちん宿の元河原湯さんでした。貸切風呂がヌル湯でこれまたサイコー。以前は松屋さんにも泊まった事があります。こっちもよかったですねー。

で、今回のスパリエ講座は温泉ソムリエの・温泉ソムリエによる・温泉ソムリエのための講座みたいなもので、参加者全7人ソムリエ有段者で^^;
結果全員見事スパリエ・インストラクター認定です^-^。

四月はソムリエオフに車中二泊の弾丸行ってきま-す^^;

Posted by よね at 2012.03.26 20:53 | 編集
よね さん。

新幹線往復12時間!?
同じ関西人なのでお気持ち分かります^^;
東京着いても、未だ北上するという遠さ。

でも、東北行くときは(楽しみの余り)
殆ど疲れ感じません(笑)

どちらの宿も未湯なので、調べてみます。
私は丸屋さん、あと共同湯を楽しみました。

スパリエもそうだけど、実践観光士の時も
ソムリエ出席者多かったですもんね^^

Posted by YOOMI at 2012.03.26 22:37 | 編集
よねっすー
共同浴場は、「疝気の湯」と「河原湯」につかってきましたよー。

Posted by よね at 2012.03.29 20:47 | 編集
よねさん、

私も「疝気の湯」浸かりました!
あそこの外観渋すぎて、ノックアウトです。
湯は激熱状態でしたが^^:
あと一部の時間帯だけ貸できる共同浴場「おもかげ湯」も
堪能しました!いいですね、外湯めぐり。
Posted by YOOMI at 2012.04.04 02:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する