--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.03.25

奈良_十津川温泉_わらびお公衆浴場(3/31で閉館)

十津川温泉「わらびお公衆浴場」

施設老朽化のため3月いっぱいで閉館するという
張り紙がありました。

きっと遠方から来られた「わらびおファン」
も多いのではないでしょうか??
P1290171_R_20120325202926.jpg


オープン10分前。
長年親しまれてきた紺色の暖簾がかかります。
P1290213_R.jpg

既に2人のお婆ちゃんがいらっしゃいました。
番頭さんとは、「あら今日は早いわね。」
なんて声を掛け合う馴染みの仲。
番頭さんは、十津川村の温泉を特集したTV番組など
にも多数出演し、村ではちょっぴり有名な存在なんだそう。
P1290221_R.jpgP1290209_R_20120325202645.jpg

【お風呂】
P1290170_R.jpg
※源泉名:十津川温泉2号源泉・7号源泉、泉質:ナトリウムー炭酸水素塩泉
泉温:2号(48.7℃、PH7.4)/7号(70.2℃、PH8.4)
色:薄っすら白濁した透明、香り:ごくごく僅かな硫黄臭、味:舐めると僅かに鉄っぽい^^;

絶えず注がれ、絶えず排出される。
湯船の中はツルツルで、鮮度バツグン
常にいい湯で満たされています^^
P1290158_R.jpgP1290163_R.jpg
P1290195_R.jpg
※上の写真:カランから出る源泉を、洗面器に汲むと少し白濁しています。


窓を開ければ、十津川のダム湖ビュー!
少し水の濁りが強くなっていますが、
それでもなかなかの眺めです!
P1290150_R.jpg


「あ~、寂しいわね。閉館したら(お風呂)次どこへ行く?」

お婆ちゃんが身体を洗いながら、
もう一人の常連のお婆ちゃんに話しかける場面も見られました。
・・・その姿はどこか寂しげ。

老朽化した公衆浴場や温泉施設がなくなってしまうのは
いつも凄くさびしい、と言うか・・・惜しい。

この安価な値段で気軽に楽しめる温泉施設が少ないので
(更に公衆浴場独特の風情もあるわけで。)

なおさら貴重に感じます(ノд・。)

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「わらびお公衆浴場」(わらびお こうしゅうよくじょう)
住所:奈良県吉野郡十津川村平谷715-2
TEL:0746-64-0118
料金:大人300円
営業時間: PM4:30~PM8:00
スポンサーサイト

この記事へのコメント
今日、庵の湯でアレって顔してたモノです。YOOMIさんご本人でしたよね?男湯は激熱でした・・・
Posted by kaz22 at 2012.03.25 22:46 | 編集
ここのお湯だけでなく、十津川温泉全体に言えることですが、以前はもっと硫化水素臭が
プンプン香っており、この浴場のカランのお湯で頭を流すのが大好きでした。

また、以前はポリタンクを持参すると無料で源泉を分けて下さり、自宅で料理やコーヒー
に利用したものです。

昨年の台風災害から復旧した折に、同浴した地元のおじさんと語らったのが、良い思い出
となりました。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.03.25 23:04 | 編集
自分も土曜日のオープン過ぎに浸かってました。
湯の峰で車中泊して川湯から勝浦まで行ってきました
ニアミスですね
わらびおでレトロ銭湯の有名著者の方ともお会いでき
やはり良い湯が無くなる時には皆さん来られるんですね
Posted by nospanolife at 2012.03.25 23:20 | 編集
長年愛され続け、風情ある公衆浴場がなくなってしまうのは、忍びないですね~^^;

リニューアルはしないのかな?

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.03.25 23:20 | 編集
ここ3年前に十津川を訪れたときにドライブイン長谷川のばかでかいしめじが入ったしめじうどんを食べてから入りました♪
地元の人の憩いの場となっている共同湯がなくなるというのは寂しいですよね~
Posted by きよちゃん at 2012.03.26 19:31 | 編集
kaz22 さん。

行きましたよ!庵の湯(@@)
凄い偶然ですね。
階段からあがって来られた男性の方でしょうか?

庵の湯でわらびおオープンまで寛ぎました。
女性専用風呂は熱くなかったですよ。
ちょうどいい感じ。
足湯前の桜が咲くの楽しみですね!
Posted by YOOMI at 2012.03.26 22:44 | 編集
単純硫黄泉 さん。

素敵な思い出ですね!
なんだか心がホッとします。

「滝の湯」とかは、硫黄臭が強くしっかりした
個性があったように思ったんですが、
意外に、庵の湯、わらびお公衆浴場などの湯は
香り控えめでした。浴感は良かったですが^^

ここ数年で成分に少し変化があったんでしょうね。
Posted by YOOMI at 2012.03.26 22:49 | 編集
nospanolife さん。

え!?土曜日に行ってたんですが。
ニアミスじゃないですか。

それにしても「レトロ銭湯の有名著者」って
誰だろう?「K」がつく方かな??

私も1冊だけ路地裏系銭湯の本持ってるんで、
その著者が浮かんだだけですが^^;
Posted by YOOMI at 2012.03.26 22:52 | 編集
はたぼー さん。

リニューアルはしないみたいですね。
本当に残念です。。

出来れば民間企業に経営を委託してでも、
復活してほしいです。
Posted by YOOMI at 2012.03.26 22:53 | 編集
きよちゃん。

笑いました^^
同じところで釜飯食べてるんだもん。

私もドライブイン長谷川でいただきました。
デカデカと「釜飯 あと●●Km!」
と、途中看板が出ていたので、釜飯モード入りました(笑)
Posted by YOOMI at 2012.03.26 22:55 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2012.03.29 10:36 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。