2012.05.14

和歌山_勝浦温泉_らくだの湯

そろそろ、
こんな温泉に入りたくなる季節ではないでしょうか?

船で行く勝浦の名湯「らくだの湯」

勝浦の温泉は、
子供のころから夏の家族旅行でよく足を運びましたが、
実は、こちらには連れて行ってもらったことがなかった。

意外と近場でも未だ行っていないところは
多いもんです^^

人が少ない始発の船に乗ろうと、朝8:20「清丸渡船」まで駆けつけました。
P1300585_R.jpg

いざ出発!
温泉までの乗船時間は僅か5-6分。
あっという間のクルージングですが、
潮風を受けながら船に揺られる時間は最高!
P1300589_R.jpgP1300596_R.jpg

「あ~!脱衣所らしきものを発見。」
P1300608_R.jpg

私の他にも、数人の家族連れがいらっしゃいましたが、
皆さん、船を降りると脱衣所にダッシュ!
船着場から湯船まで、少し離れていて海上の通路を渡る
のも興奮を掻きたてるアプローチです。
看板_RP1300663_R.jpg

【らくだ岩前の湯船】
らくだと大海原をバックにダイナミックな温泉
P1300653_R.jpg
※源泉名:越之湯尾畑山第2号泉、泉質:単純硫黄泉、泉温(実測で42~43℃)・
PH掲示なし。※色:無色透明、香り:硫黄臭、感触:少しツルツルとしています。

「ザブーン
と、波が岸壁に打ちつける涼しげなBGMが耐えず耳に入ります。
源泉掛け流しの湯が湯船から大量に海へ流れ落ちていく姿も豪快。
rakuda2_R_20120513205518.jpgP1300645_R_20120513210552.jpg
南紀良いとこ、一度はおいで~♪

【奥にあるひょうたん型の湯船】
奥にもう一つ湯船があるのですが、(らくだ岩前の湯船より)広くて、温度もぬるめ。
入り易さで言えば、ひょうたん型の湯船なのですが、
私はらくだ岩前の湯船がお気に入りで、そっちにばかり浸かっていました。
P1300708_R.jpg

さすが2本の源泉を豪快に掛け流しているだけあって、
湯はとても新鮮で、ほんわりと硫黄臭のする勝浦温泉らしい特徴がありました。

しかし、この眺望の中で温泉に入れるなんて贅沢すぎ・・・
次の船が迎えに来るまで、約1時間。
絶景に気を奪われっぱなしだったような気がします。

肌も気持ちも弾む温泉♪
・・・ですね。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「勝浦温泉 らくだの湯」
住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町湯川932(清丸渡船)
TEL:0735-52-5574 (清丸渡船)
入浴料金:1,500円 ※水着の貸し出しあります。
入浴時間: 8:30 ~ 16:00

◆清丸渡船
http://www5.ocn.ne.jp/~kiyomaru/rakudanoyu.htm
スポンサーサイト

この記事へのコメント
らくだの湯の語源となったらくだ岩って、ホント形がラクダですね!

小さな子供を連れて行っても楽しそうな温泉だと思いました。
Posted by 温泉大好きおとこ at 2012.05.14 13:02 | 編集
そう!こんな温泉に入りたくなる季節です(笑)

今年中にはと思ってる中国・近畿のツアーで、
ココは是非とも訪れたい温泉の一つです。

YOOMIさんがご案内してくれれば…
オイラ、らくだ!よね。
(あちゃ~!イマイチ。。。座布団をどうぞ)
Posted by くまのプー at 2012.05.14 15:00 | 編集
何度となく訪れた温泉です。

渡船でしかいけないアプローチが良いですね

もちろんかけ流しの湯も

混浴だけど浴衣・パンツ着用で

初心者でもお気軽混浴なんで良いですよね

しかし、

観光遊覧船のルートでもあり

湯に浸かってると

船からバシバシ写真取られますw

1度だけ貸切の時があり

真っ裸で入浴出来ました。
Posted by nospa nolife at 2012.05.14 19:05 | 編集
潮騒を聴きながらの温泉ですか!
素晴らしいロケーションですね~
らくだ岩の形は自然が造り出したものなのですかね。
本当にらくだに見える・・・
Posted by 紳さん at 2012.05.15 14:51 | 編集
あっ!
「らくだの湯のりば」っていう看板は3年前はなかったぞ。
それに「らくだの湯」の看板も新しくなってる。

私が入りに行ったときも素晴らしい天気に恵まれたうえに貸切だったので裸で満喫してきましたよ♪

また入りに行きたいな~
Posted by きよちゃん at 2012.05.15 20:19 | 編集
温泉大好きおとこ さん。

人間が意図して岩を削ったんでしょうかね?
もしそうじゃなければ、自然の大傑作ですね。

小さな子供連れが多かったですよ!
あとカップルと。
少なくとも数泉してそうな人はいなかった(笑)
Posted by YOOMI at 2012.05.20 23:22 | 編集
くまのプー さん。

> そう!こんな温泉に入りたくなる季節です(笑)
ありがとうー!受けてくださって!

こちらは、有名どころだけど楽しかったし、
お湯も硫黄臭がぷんぷんしてよかったですよ!

>YOOMIさんがご案内してくれれば…
>オイラ、らくだ!よね。
温泉の道は一日にしてならず!
私が案内したらストイックですよー(笑)うそ。
Posted by YOOMI at 2012.05.20 23:25 | 編集
nospa nolife さん。

>初心者でもお気軽混浴なんで良いですよね
確かに混浴が苦手な方でも、
スムーズに入れる温泉ですよね。

らくだの湯の貸切を経験できたなんて・・・最高ですね!
私が行った時は、朝一の船なのに大勢人が居ました。
貸切だったら、帰りの船を逃したくなるだろうな。
Posted by YOOMI at 2012.05.20 23:27 | 編集
紳さん。

>らくだ岩の形は自然が造り出したものなのですかね。
たぶん、そうなんだと思います。
ネットで調べましたが岩の成り立ちは出てこずでした。。

でも、余りに巧妙に出来ていますよね!
らくだの首もコブもちゃんとある(笑)
奇岩と大海原がマッチして、素晴らしいロケーションなんですよ^^
Posted by YOOMI at 2012.05.20 23:34 | 編集
きよちゃん

>私が入りに行ったときも素晴らしい天気に恵まれたうえに貸切だったので裸で満喫してきましたよ♪
なんだ、なんだ貸切だった方、多いですねー!!!
土日でもそんなラッキーな時があるんでしょうか。

海と一体になったあの露天風呂で裸になれば、
開放感バツグンですよね。
(でも船とか釣人から見えないのかな 笑)
やっぱり水着や湯浴み着で入るのとは違うでしょう。
Posted by YOOMI at 2012.05.20 23:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する