2012.05.20

京都_鳴き砂温泉_琴引浜露天風呂

珍しく、いろいろ考え事をしていて
身体のバランスを崩しそうになったので・・・

「よしっ、美しい景色を見ながら温泉に入ろう!」

そんな衝動にかられ、
鳴き砂で有名な琴引浜海水浴場へいってきました!

この季節と言えば・・・
琴引浜海水浴場にある、浜辺の露天風呂

天候によって前後しますが、4月20日頃から11月頃までの間、
無料で開放されます。

冬の間は波が高く、露天風呂がすっぽり埋まってしまうので、
毎年、4月になると(お風呂のオープンに備え)
砂や海藻まみれになった露天風呂を地元の方々が
掃除するという地道な作業があるのだそう。

地元の有志で守られている貴重な温泉なのですよね^^
P1310879_R.jpg

海水浴場専用の駐車場から階段を下ると→キャンプ場→その下に砂浜
・・・の、3段階構成になっており、
この日も大阪から家族でキャンプに来た子供達と一緒でした!
太陽_R階段_R
※写真左上:夕暮れ時、浜辺から臨む夕日はまん丸で美しいです!
※右上:浜辺へ降りる階段。

浜辺に佇む半円の野趣溢れる露天風呂。
全長1800mもある砂浜の端の方にちょこんとあるのですが、
入浴を楽しむ人達が戯れているので、すぐ浴槽は見つかるはずです^^
琴引き浜_R
※源泉名:鳴き砂温泉、泉質:アルカリ性単純泉、泉温:48.7℃(浴槽内約42℃~43℃)
PH:9.48、無色透明・無味・無臭(分析表は、同じ鳴き砂温泉の民宿さんのもの参照)

肌を擦ると微かに滑る感じは、
まさに「鳴き砂」のよう!気持ちいいです~
琴引き浜入る。_RP1310833_R.jpg
※写真右上:子供達のバケツに「海藻」が入っていました(笑)

すぐ後ろにある源泉小屋から、エアーポンプで間欠的
に源泉が注入される姿はワイルドそのもの!
物凄い音を立てながら勢いよく噴出します。
ポンプ_R

「なんで、砂を擦るとブッ・ブッ、って鳴るかって?
石英っていう水晶が入っているからなんだよ。」

おっちゃん_R鳴き砂_R
※写真左上:海水浴場の管理人のお父さん。とっても優しいガイドさんです^-^
※写真右上:白砂はさらさらで地べたに座っても心地いいんです。

海水浴場の管理人のお父さんが、
手で砂を擦って不思議な音をたててくださいました。

この砂の中に入っている石英(水晶)の砂粒が摩擦することによって
「ブッ・ブッ」と音が鳴るんだそうです。
全国でもトップクラス鳴きの良さを体験できるのが琴引浜なんです。

お父さんと、温泉で一人遊んでいた小学生のあきちゃんと一緒に
夕暮れまで話したり、砂で遊びました。

浜_R
まるで、小学生の頃に戻ったかのように
無心で居れた時間に感謝です。


☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「鳴き砂温泉 琴引浜露天風呂」(なきすなおんせん ことびきはまろてんぶろ)
住所:京都府京丹後市琴引浜
料金: 無料
入浴時間 :8:00 ~ 17:00(有志でやっているお風呂なので、時間は不規則です!)
※4月中旬~11月ごろまで。
スポンサーサイト

この記事へのコメント
夏の海水浴シーズンのみだと思っていたので、この時期であれば純粋に温泉が楽しめていいでしょうね。

GWに近くまで行ったのに勿体無いことをしました。

機会を見つけて行きたいです。
Posted by 温泉大好きおとこ at 2012.05.21 13:01 | 編集
琴引浜行ったんですね

これまた有名所やけど未湯なんですよ

海水浴が始まる前に行かないと!と思いつつ



気分が参った時は景色の良い温泉が一番の薬ですよね

そんな時の自分は手軽で近場な白浜・崎の湯が定番かな?

いや

簡保の宿・富田林かも(めっちゃ近いんでw)
Posted by nospa nolife at 2012.05.21 13:14 | 編集
眺めの良い温泉での充電…、
そこでの心優しい人々との出会いは格別ですね。
記事を見て、一昨年、温泉津温泉に行った時の
近くの鳴き砂を思い出しました。

@かんぽの宿富田林、我が家も近所です。
露天からは大阪とは思えない眺望が…(笑)
Posted by kate who at 2012.05.21 21:36 | 編集
鳴き砂温泉っていうんですか!?それは知りませんでした。
有名湯はシーズンオフに行くべし!

やっぱ、貸し切りが最高でしょ♪
間接的ではありますが、少しは感謝してもらいたいなぁ(笑)
Posted by 永遠の36歳 at 2012.05.21 23:37 | 編集
温泉大好きおとこ さん。

そうなんですよねー。
GW多分、かなりこちらの露天風呂とニアミスだったのでは?
でも、また海水浴場オープンまでは時間がありますよ!

中国地方へ再訪する際に
立ち寄ってみるのもいいかもですw
Posted by YOOMI at 2012.05.22 00:30 | 編集
nospa nolife さん。

>これまた有名所やけど未湯なんですよ

わかります^^;関西に住んでいると
何故か温泉は和歌山とか島根に行っちゃい、
意外と京都の上の方とか未湯になっちゃいますよね!

気分が参った時は景色の良い温泉が一番の薬☆
うん、まさに!温泉が好きになったきっかけも
そんな感じだったような気がします。

富田林って、微妙に生活圏なんですけど(笑)
kate who さんも常連さんのようですよ~
「かんぽの宿富田林」。
気になるから、ちょっと行ってみようかな。
Posted by YOOMI at 2012.05.22 00:36 | 編集
kate who さん。

充電してきました~!
海に居た管理人のお父さんの鳴き砂教室も
心にしみました(癒)

確か島根の海も鳴き砂がありましたよね!
島根~鳥取~京都の海岸は本当に美しいので、
いつ行っても癒されます。

で、、、
気になったんですけど、
「かんぽの宿富田林」
これは行かねば(@o@)!!!
Posted by YOOMI at 2012.05.22 00:41 | 編集
永遠の36歳 さん。

そろそろシーズンに入りそうだから、
早めに行ったほうがいいかもですね!
キャンプもする場所ありましたよ~^^

>間接的ではありますが、
>少しは感謝してもらいたいなぁ(笑)

うん!今回は36歳先生の助言のお手柄だわ。
・・・しかしながら私も速決で行くなんて単純(笑)

Posted by YOOMI at 2012.05.22 00:46 | 編集
私は6月に行きましたが運がいいのかここも貸切で楽しむことができました♪

これからの時期入りたくなる温泉ですよね。
Posted by きよちゃん at 2012.05.24 20:49 | 編集
きよちゃん。

おお~、きよちゃんも6月に行かれたんですか?
しかも貸切で^^いいですね~。

管理人のお父さんによると、
温泉好きの方は朝一で貸切で楽しまれるのが
一般的だと(笑)でも、私は思いつきで
昼過ぎに行ったので、家族連れの方とかいっぱいでした^^
Posted by YOOMI at 2012.05.27 23:03 | 編集
こんにちは。

ことしはもうオープンしてたんですね!
早速行かねば。

駐車場代1,000円取られませんでしたか?
オフシーズンだから大丈夫なのかな?

ここは入浴時間が読めなくて。。。
キャンプ場入口の民宿のオヤジさん曰く「7月までは15時~19時の間だけ」って言っていたような気もしますが。。。
Posted by 國岡 at 2012.06.03 13:01 | 編集
國岡 さん。

> 駐車場代1,000円取られませんでしたか?

いえいえ、1000円払いましたよ~
駐車場のお父さんが「温泉だけなのに、ごめんな。」
って、申し訳なさそうに言っておられたのが印象的でした^^;
私も入浴時間の件、聞いてみたんですが明確な時間帯はないみたいです。

ごくまれに温泉ファンの方が朝一8:00頃に来られた時は
オープンしてくださることもあるし、
夕方は、客入りにも寄るみたいですが5時頃には閉めたいと。。
無料開放だけに、時間はまちまちみたいですよ!
Posted by YOOMI at 2012.06.07 13:49 | 編集
管理者にだけ表示を許可する