2012.07.05

長野_本沢温泉 ~稲子湯&山登り篇~

この時期になると、
なんだかそわそわ外に出かけたくなり・・・

「そうだ!!山歩き&温泉に出かけよう。
それで、たどり着くまでの山道や湯船に浸かりながら、
山の景色を堪能したいっ

そんな漠然とした想いを抱きながら、思いついたのが
標高2150m 日本最高所にある露天風呂「本沢温泉」でした。

ルートは、単に林道を歩くだけでなく景色を楽しんだり、
山小屋でランチをしたり、とにかくのんびり楽しみたいと思っていたので

迷わず「稲子湯」→「しらびそ小屋」→「本沢温泉」という
歩いて約3時間のコースを選びました。

少し遠回りだけど、その分楽しみが多いと期待して

【稲子湯】
朝9:00すぎ。登山口にあたる「稲子湯」に到着。
こちらのお宿の駐車場に車を止めさせていただきます。※駐車場は有料。
P1000839_R.jpg
P1000842_R.jpgP1000844_R.jpg

温泉宿の駐車場に止めたからには、
登山前に一風呂浴びますよ!!
今から登山で汗をかくって言うのに、
その前に入浴って少し変な気分ですが(笑)


【稲子湯 浴室】
浴室の扉を開けるなり、強い硫黄臭と
湯口付近にある純白の析出物が目に飛び込んできます。
そのインパクトはなかなかのものです(゚Д゚;)
P1000850_R_20120704223837.jpg
P1000877_R.jpgP1000885_R.jpg
※源泉名:稲子湯源泉、泉質:単純二酸化炭素・硫黄冷鉱泉、泉温:8.3℃
(浴槽内40℃ ※加温)、PH:5.0、湧出量67.1L/分
色:半透明の深緑濁り(湯口付近の冷鉱泉は白濁)味:玉子味、炭酸味、微鉄味
(口の中で炭酸がシュワシュワ。硫黄サイダー??)
※成分総計:1657mg/kg、遊離二酸化炭素:1493mg/kg
※白い細かい湯花が散っています。

そして湯上り
稲子湯の庭にある蛇口をひねって沢の水をくみます。
これからの長旅に備え^^
P1000909_R.jpgP1000908_R.jpg


~AM10:05~
稲子湯からしらびそ小屋に向けて出発!

P1000913_R.jpg
P1000940_R_20120705004617.jpgP1000923_R.jpg
※2段目右写真:徒歩10分のところにあるゲート。ここから本格的な登山道のはじまりです。


先日の台風で半壊した山道。急なスロープ。
予期せぬ難所に、息が段々荒くなり足も腰もジンジン痛む・・・
「あ~(涙)もう少し軽いリュックを持ってくれば良かったぁぁ
とかブツブツ・・・泣き言
P1000967_R.jpgP1000951_R.jpg
P1000970_R_20120704230908.jpgP1000971_R.jpg
※2段目左写真:途中、大木が道を塞ぐ。


そして、歩くこと約1時間40分。
ついたぁ~!
P1000974_R.jpgP1000977_R.jpg


~AM11:45~
しらびそ小屋到着

P1000985_R.jpg


こちらの山小屋で出会った子たちを紹介します♪
小屋のマスコット犬「吉」(茶色の柴 16歳)と「ラッキー」(白の豆柴 20歳)。
二匹とも、この美味しい空気と沢の水ですくすく育った健康優良犬。
・・・だけあって長生きです^^
P1000992_R.jpgP1000988_R.jpg
20歳のラッキーは人間にすれば約96歳のお婆ちゃん。
今は目も見えないし、鼻で嗅ぐこともなかなか思うように出来ません。
だけど自分の足で一生懸命、大地を踏みしめ歩こうとする。
その姿を見ていると、
なんだか心が熱くなり元気や勇気を貰っているように感じました。
「ラッキーと吉に出逢えて良かった


【小屋前にあるみどり池】
しらびそ小屋の目の前には「みどり池」。
池の向こうには八ヶ岳の山々がくっきり見えます。
登って来た人だけが見れる感動の景色。
P1010002_R.jpg


そして、そして。楽しみにしていたお昼ご飯♪
本当は小屋の名物でもある「薪ストーブで焼くトースト」を
どーしても、食べてみたかったんですが。。。
残念ながら現在は宿泊者のみに振舞われるそうなんです。
「じゃあ、山ラーメンしよっ!」←心変わり早っ!
P1010007_R.jpgP1010018_R.jpg
P1010021_R.jpgP1010013_R.jpg
※1段目右写真:手造りの天ぷらがと醤油ベースの出汁がハマるラーメン。
※2段目左写真:食後の珈琲。ドリップされた直後のほろ苦い味が最高。


しっかり腹ごしらえした後は、
いよいよ最後の難関、本沢温泉までの約1時間30分のルートに突入です。
常連のお兄さんの前情報によれば。。。

「ここから本沢までは、平坦な道が多くて比較的楽だよ!
あと、途中湿原なんかもあるから、楽しんでおいで♪」

なんだそう。ちょっとだけ希望の光が見えてきましたよ、私
お兄さんの言葉を信じて、あともう一息・・・
「歩くど~~! オー!

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/483-31821212
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
わぁ!!めっちゃ良さそうですね!!
歩いた後の温泉ってさらに最高ですよね!
この時期の山小屋も美味し&楽しそう~。この後もう一つ温泉いくんですよね。素敵なコースですね~。
私は今年も立山の温泉へいってきます♪
Posted by ☆arie☆ at 2012.07.05 07:44 | 編集
八ヶ岳、良いなぁ~!
「硫黄サイダー」は絶妙(笑)
八ヶ岳の森、稲子湯側は関西からアプローチが
遠く敬遠してたけど、触発されるなぁ…
本沢温泉のレポも楽しみにしてます。
Posted by kate who at 2012.07.05 18:17 | 編集
☆arie☆ ちゃん。

こんにちは^^
今年も立山方面にいくんだぁ!
去年行った雷鳥沢ヒュッテと地獄めぐり面白かったな~

うん、この季節の山小屋はいい!
ほんとに癒されました。

しらびそ小屋は食事も美味しいらしいので
本沢外湯+しらびそ泊まりもいいかもです♪
Posted by YOOMI at 2012.07.06 10:20 | 編集
kate who さん。

「硫黄サイダー」に反応してくださって
ありがとうございます!(笑)

冷鉱泉なので炭酸の勢いも凄く
硫黄サイダーっそのものだったので^^;

>稲子湯側は関西からアプローチが
>遠く敬遠してたけど、

え、そうだったんですか!?
私は東京駅経由→佐久平駅で行ったから全く
遠さを感じませんでした。←地理感なし(汗)
稲子湯も予想以上に温泉良かったですし、
このコース、かなりお気に入りです~☆
Posted by YOOMI at 2012.07.06 10:26 | 編集
登山前にひとっ風呂(^^)
さすがはYOOMIさん。
稲子湯の雰囲気ははいいですよね~
山と温泉は最高♪
本沢目指して頑張れ~

私も来週は八ヶ岳です。
Posted by きよちゃん at 2012.07.07 06:14 | 編集
きよちゃん。

>本沢目指して頑張れ~
ありがとう、きよちゃん。
稲子湯、期待以上に良かったです~^^
香りも色も浴室の雰囲気もあるし。

来週、八ヶ岳なんですね♪
山と温泉、本当サイコー!
山登りを兼ねて赤岳鉱泉とかも
いってみたいです。




Posted by YOOMI at 2012.07.07 13:42 | 編集
管理者にだけ表示を許可する