2012.07.07

長野_本沢温泉 ~雲上の湯篇~

~PM 12:40~
しらびそ小屋出発。


荷物運搬用のトロッコレールが敷かれた山道(写真:左下)
そして、突如現れる湿原(写真:右下)
P1010042_R_20120706103047.jpgP1010050_R_20120706103124.jpg

見たことのない植物に触れ合ったり・・・
P1010073_R.jpgP1010069_R.jpg
しらびそ~本沢温泉までの道はのりは
比較的平坦で、自然を楽しむ余裕がありました^^;

・・・と歩くこと約1時間。


あの屋根はもしや!?
P1010080_R.jpg

やったぜ ヾ(*´∀`*)ノ
P1010081_R.jpgP1010082_R_20120705223358.jpg

~PM 1:50~
本沢温泉小屋到着。

P1010088_R.jpg
小高い丘を登ると、ログハウスのような木造の建物
がひょこっと現れます。未だ昼過ぎということもあり、
宿泊者の大半は未だチェックインしていなよう。静かです。


到着して、間もなく気がいってしまった「ホットこけもも
登山を終えたお父さんから、チョコレートのお裾分けもありました!
P1010180_R.jpgP1010178_R.jpg

ほら、見て。ポテトチップの袋がパンパンに膨れ上がってます。
標高2000m級に居るってこと、改めて認識(@@;)
P1010182_R_20120705223929.jpgP1010093_R.jpg

野天風呂へは、宿舎から歩いて山の遊歩道を歩いて約10分のところにあります。
まずはチェックインだけ済ませお風呂タイムー!
P1010169_R.jpgP1010100_R_20120705222147.jpg

細くて急な山道を少し歩き川原へ抜けると、
一瞬にして視界が広がります。
野天風呂_R
※ここを下ると野天風呂があります。


【雲上の湯】
そして、川原にポツンと野天風呂。
4-5人入れば一杯の湯船に、少しグレーに濁った「ミルク」
のような濃厚な硫黄泉が入ってます^^
川原に下りる前から硫黄臭がプンプン香ってくるのは凄い。
くものうえ野天!_R
※源泉名:本沢温泉 野天風呂、泉質:酸性ー含硫黄ーカルシウム・マグネシウム
ー硫酸塩温泉、泉温:40.8℃(浴槽内39℃ ※実測)※色:グレーがかった乳白色
香り:強い硫黄臭、味:硫黄の味(酸味は殆どなし。)
【特記】硫酸イオン:1120mg/kg、遊離硫化水素ガス:95.7mg/kg、
成分総計2399mg/kg


ほぼ目と同じ高さに、ごろごろした岩、雲で霞む硫黄岳・・・
湯船から辺りを見渡すと、そこは別世界!
自分がどこに居るのか錯覚してしまいそうです。
P1010116_R_20120705225005.jpg
※上写真:湯船からの眺め。


湯船の温度は39℃と以外にぬるい!
底付近の塩ビ管から自然湧出の熱い湯が出ているのを肌で感じます。
P1010105_R_20120705224757.jpgP1010132_R.jpg
空気おいしい~


【こけももの湯】
本沢温泉の面白いところは、もう一つ。
2種類の全く違った泉質の温泉を楽しめることなんです!内湯は黄褐色の炭酸水素塩泉。
熱めの湯に浸かると、疲れた足腰から毒素が抜けるようにジワーンと、回復します
P1010199_R.jpg
※源泉名:本沢温泉 内湯、泉質:ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・炭酸水素塩泉
泉温:53.1℃(浴槽内44℃ ※実測)、色:黄褐色、香り:土っぽい香り、微鉄
【特記】カルシウムイオン:456.7mg/kg、硫酸イオン:1971mg/kg
炭酸水素イオン:1056mg/kg、成分総計4851mg/kg


湯船の内側や底には、「おから」のような粒状の析出物が
ついていたので、それを取って遊んでみました。
P1010220_R.jpgP1010204_R.jpg


宿泊したのは新館の個室。
清潔で窓も大きく、全体的に広々としています♪
ちょっぴり旅館気分を味わいたい方は、こちらの方がお勧め^^
P1010185_R.jpgP1010217_R.jpg
※右上写真:木造のベランダが着いた「新館の部屋」


夕食は夜6:00に食堂でいただきます。
P1010206_R.jpgP1010212_R_20120706084001.jpg

揚げ物や味噌汁が並んだ、とってもシンプルなメニューですが、
これが、また、山で食べると美味しさが倍増!
ご飯やみそ汁は、同じテーブルの方と分け合います。
「未だ味噌汁残ってますよ~!どうですか、一杯?」なんて声を掛け合いながら 笑
P1010208_R.jpg
※上写真:夜ごはん。天ぷら、お蕎麦、きのこの・玉ねぎお浸し
魚フライ、ヒジキ、大根千切り、味噌汁


P1010231_R.jpg
※上写真:朝ごはん。卵焼き、魚、シューマイ、うめぼし、のり、味噌汁

「これまで登って良かった山はどこ?」

「明日の天気はどう?」

「明日のルートはどこ方面?」


山小屋では、大自然に触れて心が開放的になっていたり、
設備的にも何かと不便で宿泊者同士の共同作業が多いため
見ず知らずの方とでもすぐに仲良くなれる。

通常の旅館では、なかなか体験できない
独特のアットホームな雰囲気で楽しい!
う~、これは、ハマりそうです

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

●「本沢温泉」(ほんざわおんせん)
住所:長野県南佐久郡南牧村海尻 国定公園内
TEL:090-3140-7312
料金:日帰り/600円(野天風呂)800円(内湯)※多数の時は内湯日帰り不可
営業時間:日中

●「稲子湯」(いなごゆ)
住所:長野県南佐久郡南牧村海尻 国定公園内
TEL:0267-93-2262
料金:日帰り/600円
営業時間:9:00~15:30
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/484-86b8c554
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
山歩き、お疲れ様~!
雲上の湯はいつかは訪ねたいと狙っている温泉です。
日本最高所の露天風呂として有名ですもんね。


しかし、オイラも気圧の変化で、
ポテトチップの袋のように
パンパンに膨れ上がってしまわないか…
ちと心配ですが。。。
Posted by くまのプー at 2012.07.07 18:20 | 編集
天気ももったみたいで良かったね!
山小屋の夕食って本当に美味しいよね(笑)

PS.「極旅」観ました!
前回の大雪に続き、豪雨の影響で大変でしたね。
でも、臨機応変に対応するYOOMIさんの人柄が
良く伝わり、いい番組だったと思います (^_-)
Posted by kate who at 2012.07.07 23:38 | 編集
くまのプーさん。

こんにちは!
私も行こう、行こうと思いながら・・・
だったんで、この夏に行っておけて良かったです。

本沢は、館内は綺麗ですし、
山歩きもそれ程つらいものではないので、
女性同士でもお勧めだなって思います♪

パンパンに膨れ上がったプーさんも
素敵かもしれません(笑)(^┰゜)
Posted by YOOMI at 2012.07.08 23:02 | 編集
kate who さん。

「極旅」観ていただいて、
ありがとうございます!!

>前回の大雪に続き、豪雨の影響で大変でしたね。
ご指摘通りです σ(^_^;)
次こそ、夏のロケだからピーカンで挑めるとばかり思っていたのに(笑)

しかもね、カットされていたんですが、
実は 龍神スカイラインは猛烈な霧で前が見えず、
片側通行を示す信号機も直前になって視認するほど。
安全運転のため、かなりのろのろで走りました。

段々、天候状況がレベルアップしてるよーな
気がするんですよ。。笑 気のせいでしょうか^^;
Posted by YOOMI at 2012.07.08 23:13 | 編集
山旅お疲れ様でした。
でも温泉に入ると疲れは吹き飛びますよね(^_-)-☆

朝ごはんの玉子焼きが2切れ付いてますね(^^)
私が泊ったときは一切れだったのに~
サービスがよくなったのかな(^^)
Posted by きよちゃん at 2012.07.09 07:03 | 編集
YOOMIさん、ご無沙汰してます。

本沢温泉、実はここ数回のうちに行こうと狙ってた場所なんです、ちょうど千葉からなら夜中ドライブしてワンデーで行けそうなんでこれからの季節に行きたいです。

極旅は見ようと思ってたんですがその日に別の温泉ソムリエのオフ会が塩原温泉でありたっぷり飲んだのとその日の朝単独で山入ってたんでその時間は部屋で爆睡でした、すいません(涙)

先ほどちょうど第1弾の記事アップしましたがワイルドでしたよ(笑)、お時間あれば見てくださいね。
Posted by drunky at 2012.07.09 16:11 | 編集
こんちは!
めっちゃお久しぶり・・・

こないなとこ行きたい!
う~~ん・・・行きたい・・

行く・行け・行けば・行く時・・??
最近、遠出してないので、思考回路が
麻痺してる・・・
Posted by ヒジカタくん at 2012.07.09 17:03 | 編集
先日はお疲れ様でした。土曜日ゴールデンで関東7.5%は大健闘ではないですか。タレント振りも様になっていてすっかり温泉トリオになじんでみえました。大変でしょうが引き続き4が続くよう頑張ってください。
Posted by みっくん at 2012.07.10 10:24 | 編集
きよちゃん。

無事戻ってきました♪

>朝ごはんの玉子焼きが2切れ付いてますね(^^)
>私が泊ったときは一切れだったのに~

玉子はその日のシェフの気まぐれなのかも 笑^^

きよちゃんが玉子の数を覚えてるのも
少し笑いました。山で食べると何でも美味しいですね。
Posted by YOOMI at 2012.07.11 00:34 | 編集
drunky さん。

こんにちは!
本沢温泉、山歩きも含めて面白かったですよ。
稲子湯からスタートすると裏山に鉱泉が流れていて
硫黄の香りもプンプンします。

記事拝見しました!
ワイルドな滝のところで浸かっている写真、素敵ですね!
そそります^^他の方が湯めぐりしている間に・・・
てっ、シチュエーションも凄い!
Posted by YOOMI at 2012.07.11 00:39 | 編集
ヒジカタくん。

ひさしぶり~です!
Miuちゃんも元気でしょうか?
(とは言え、ブログちょこちょこ遊びにいってるんですよ^^)

最近は遠出してないんですか?
長野まで出張してくださいよ!・・・そして雲上の湯へ。
スカッとしますよ☆
Posted by YOOMI at 2012.07.11 00:43 | 編集
みっくん。

ほんと、暖かいお言葉ありがとうございます。
いつも勇気づけられます。

周りの方に感謝して、
いま与えられている幸せな環境の中で精一杯がんばります!
温泉トリオも 笑

追伸:「すず」昨日届いたようですね^^
美味しく味わってくださ~い♪
Posted by YOOMI at 2012.07.11 01:00 | 編集
山登りのご褒美が、
雲上の湯だなんて、最高のプレゼントですね!

遅ればせながら、極旅の録画をさっき見ましたよ~
堂に入ったツアコンぶりが素敵でした♪
凄く溶け込んでますね。次回も楽しみにしてますね。
Posted by 湯次 at 2012.07.15 11:07 | 編集
湯次さん

こんにちは。
3連休は外に出かけていたので返信遅くなって
ごめんなさい(><)

>遅ればせながら、極旅の録画をさっき見ましたよ~
ご丁寧にありがとうございます!
嬉しいです。
最初の時より少し慣れて緊張しないでガイド出来たのかもしれません。

湯次さんは四国に行って来られたんですよね?
どこに行かれたんだろう??ルポ楽しみ(^^)
Posted by YOOMI at 2012.07.17 09:46 | 編集
四国は道後に浸かってきましたが、
会社の人間と一緒だったので、フツ―の観光旅館でした(泣)
そういえば、常盤荘が覆いに囲われていたので改装しているのかもしれませんね。

でも、せっかくだったので前日大分に飛び、
久しぶりに壁湯に泊まりましたよ!
ネットが繋がらなかったのでライブは断念しましたが・・(泣) 
YOOMIさんのおかげで、地獄の三丁目湯にも浸かれました!!
その内、記事になることでしょう・・・??
Posted by 湯次 at 2012.07.17 18:04 | 編集
湯次さん。

おはようございます!
湯次さんが常盤荘に後ろ髪ひかれる思いで道後を
去った姿が想像できます^^

壁湯温泉さんですか!この時期のぬる湯は最高でしょうね。
いいなぁ。私は明礬に泊まってたんで少しニアミスです!

地獄3丁目いかれましたか♪青い色がどんなだったか
楽しみにしときますねん。
Posted by YOOMI at 2012.07.20 09:52 | 編集
管理者にだけ表示を許可する