2012.07.27

大分_明礬温泉_温泉旅館ゑびすや

ふと、「そうだ別府に行こう!」
と思い立ち、前日というか・・・ほぼ当日に泊めていただくことになった
温泉旅館 ゑびす屋さん。
(・・・ありがとうございます!)

温泉を好きになり旅をするようになったころ
友人との旅行で別府に滞在したとき、
外来入浴でお邪魔した思い出のお湯でもあります。

当時、「絶景!温泉」・・・みたいな温泉本をたくさん購入しては読み、
ある時、薄いブルーがかった乳白色の温泉と、
その向こうに「橋」の見える1枚の写真が目にとまったのです。

「ここで絶対入浴したいっ!」って心のなかで強く想った、
その湯宿が「ゑびす屋さん」だったのです。
P1010633_R.jpg

到着したのは夜9時。
遅いのにもかかわらず、女将さんは笑顔で迎え入れてくださいました。
P1010349_R.jpgP1010505_R_20120725234547.jpg

泊めていただいたのは、
貸切風呂(2つ)のすぐ前にある新館のお部屋。
「お部屋を出ればすぐ前が温泉」
その近さが気に入ってこちらのお部屋にしました(笑)
P1010509_R.jpgP1010511_R.jpg


「今晩はYOOMIさん一人しか居ないから、ゆっくり浸かってね」と女将。
そう!なんと、この日、雨が強かったためか、私しか泊まり客はいなかったのです。
というわけで、即うきうきしながら懐かしい露天風呂へ直行♪
浴室前_R P1010457_R.jpg
※写真左上:浴場の前に居た親子の猫ちゃん。よく見ると4匹います。
最近ゑびす屋さんに居候しているようです。


大好きな「風と歩く露天風呂」
夜遅いので橋など風景は見えませんが、この広~~い乳白色の露天風呂に
満天の星空の下、私一人だけで幸せ感と言ったらありません。
P1010417_R.jpg
※源泉名:ゑびすや旅館No2、泉質:単純硫黄泉、泉温:39.1(浴槽内42℃)、PH:6.1、
色:ほんのりミルキーブルー、香り:こってり濃厚な硫黄の香りです!濃い!味:香りの割に味は薄め。
ほんのり硫黄、成分総計:296mg/kg、遊離硫化水素:6.8mg/kg、
チオ硫酸イオン:2.7mg/kg


時計はもうすぐ午後10時を指します。
こちらの露天風呂、実は、午後11時でクローズ。
時計を眺めては、貴重な残り1時間の重みを感じます。
P1010384_R_20120725233559.jpg夜のひととき。_R
※左上写真:陶器と檜の丸い湯船は透明の「単純温泉」です。
湯屋えびす入る!_R
わ~い。

・; :*:・。,☆゚'・:*:・。,・; :*:・。,☆゚'・:*:・。,
そして翌朝・・
もう一回大好きな露天風呂に行ってみました。
朝は、また違った趣きを楽しめるかと。
・; :*:・。,☆゚'・:*:・。,・; :*:・。,☆゚'・:*:・。

夜にどっぷり浸かって大満足の広い露天風呂は・・・・
こんな感じに。
「風と歩く露天風呂」
橋はみえない!_R
 ※この日雨だったので、露天風呂の向こうに見える橋はガスに隠れてました(涙)


昨晩ライトに照らされ、エメラルドグリーンの宝石みたいに輝いていた
「月夜のうさぎ露天風呂」は・・・・
P1010453_R_20120726005716.jpg

「月夜のうさぎ露天風呂」
こんなミルキーブルーの湯に!
月夜のウサギ岩風呂_R
お湯の色は変わる訳ではないですが、
光の照らされ方によって変化したように見えたり、
真っ暗な時に見えなかった雄大な景色が見えたりするので

たまにはゆっくり泊まって、
日中と夜間で比べてみるのもおもしろいです^^



さ~、今日も一日湯めぐりするぞ!
女将さんが作ってくださった美味しい朝食です。
朝ごはん_R
しじみ汁、温泉玉子、さばの塩焼き、玉子焼きなど。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
週末は山の温泉です^^うしし。
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「明礬温泉 ゑびすや旅館」(みょうばんおんせん りょかんえびすや)
住所:大分県別府市明礬4組
電話:0977-66-0338
入浴料金 :(日帰り)1,000 円、(1泊2食付)12,750 円 ~
営業時間:10:00~22:00
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/490-7c55caac
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おはようございます♪

旅館の外見を見ただけで、ニンマリしてしまいました(。-∀-) ニヒ♪
ここすべて独り占めとは、贅沢ですね~
YOOMIさんの温泉パワーが人を引寄せないのでしょうか) ゜o゜( ヒィー
お湯のネーミングもグッドですね!
いつか泊まりで訪れたい一軒となりました。
Posted by 湯次 at 2012.07.28 09:32 | 編集
ゑびすや旅館さんを貸し切っちゃったのですね(笑)
温泉に浸かるだけでなく、
写真も撮り放題だったようで…なんと羨ましい。。。

オイラは、「癒しの洞窟」の落ち着いた雰囲気も好きです。
目を閉じて浸かっていて、自分のイビキで目が覚めたコトがあります。
すぐさま、同浴者が居ないか周りを確認して、
ホッとしたのは、ココだけのはなし(笑)
Posted by くまのプー at 2012.07.30 06:23 | 編集
おはようございます(^△^)

ゑびす屋さんの貸切はたまらなく贅沢でした。
この他にもプーさんが書いてくださっている
「洞窟風呂」とか、とにかくお風呂の種類が多く、
1日で全て堪能するのは、難しいです。

ちなみにお布団はふかふかです。

わたしの温泉パワーが人を寄せ付けないんですか^^;
おかしいな~(汗)平和なパワーを出してると思ってたのにー。
Posted by YOOMI at 2012.07.31 09:52 | 編集
くまのプーさん。

ゑびすや旅館さんを貸し切りは最高に幸せでした♪
確かに撮り放題でパシャパシャ撮ってたんですけど
そっちに集中し過ぎてし温泉浸かるのを一瞬忘れてました(笑)

> オイラは、「癒しの洞窟」の落ち着いた雰囲気も好きです。
> 目を閉じて浸かっていて、自分のイビキで目が覚めたコトがあります。
>すぐさま、同浴者が居ないか周りを確認して、
>ホッとしたのは、ココだけのはなし(笑)

(爆)!!もう既に「ココだけのはなし」じゃなくなってますが・・・
いや、たぶん、プーさんの睡眠中何人か浸かりに来た人が居たんだけど
「ゴ~ッ、ゴ~ッ」鳴ってたから
「癒し(!?)の洞窟」から撤退されたのかと存じます^^;
Posted by YOOMI at 2012.07.31 10:01 | 編集
管理者にだけ表示を許可する