--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.08.08

新潟_六日町温泉_山岳荘(2012年7月で閉鎖)

新潟 赤湯温泉から大きなリュックを担いで2時間半の山歩きを終えた後、

「さらっとした、優しい湯で汗を流したい♪」と思い

車で1時間弱の六日町まで出て、
今年7月いっぱいで営業を終了してしまうと聞いていた
「六日町温泉 山岳荘」に行きました。

(現在は、もう既に閉鎖してしまっていると思いますが、
浴室やお湯そのものなど、凄く印象に残ったので備忘録までに。)

思ったより賑やかな駅周辺から、路地を入ると
周りが一面田んぼの鄙びた木造家屋が出てきます。

「山・岳・荘」と、太い黒字で書かれた看板と言い、
青いトタン製の壁と言い・・・
年月が経って、かなり色あせた感じ。

その味のある(渋すぎる)建物は、ひときわ目を引きます。
P1030456_R.jpg

「こんにちは~!」
玄関のスライド式のドアを開け
何度か玄関で声をかけてみるのですが訪れた時は無人。
P1030514_R.jpgP1030459_R_20120804212226.jpg

玄関前に「入浴料はこちらの箱に入れてください。」
と書かれた料金投入用のおもちゃの缶が置いてありました。
P1030461_R.jpg
※上写真:玄関に置かれた入浴箱(おもちゃの缶)。

P1030464_R.jpg
※上写真:かなり年季のはいった木造の廊下。色あせて白くなっています。


【大浴場】
「おぉ~、いいねぇ゚+.(・∀・)゚+.゚」
窓の奥に広がる田んぼの新緑と、浴槽の豆タイルのブルーのコントラスト。
それに、透明の湯がこんこんと溢れている・・・
その掛け合わせが余りに美しくて、感激しちゃいました。
P1030470_R.jpg
※源泉名:六日町温泉(7号井、12号井、13号井の混合泉)、泉質:単純温泉、
泉温:47.6℃(実測44.3℃)、無色透明・微塩味・無臭、感触:キュッ、キュッとする固めの湯
(鮮度抜群です)※成分総計:843mg/kg、ナトリウムイオン 239.0mg、塩素イオン 381.9mg/kg


のんびり、ほっこり。
誰もいない浴場で窓の景色を眺めながら一人和みます。
窓からは、少しだけ涼しい風が入ってきます。
P1030472_R.jpgP1030483_R.jpg

ケロケロ・・・
P1030479_R.jpg
※上写真:愛おしい、カエルさんの湯口。


【家族風呂】
大浴場の横にある、4人用ぐらいのサイズの湯船です。
P1030491_R.jpgP1030490_R.jpg
P1030493_R_20120804211428.jpg


P1030501_R.jpgP1030497_R_20120804212028.jpg
※写真右上:湯口、よ~く見ると沢蟹が2匹ちょこんと乗っているんです^^


不純物が一切混ざっていないんじゃ?と思うほど透明な美しい湯。
窓からの眺望こそありませんが、
(大浴場より)浴槽が小さいので、お湯の溢れる量が更に多いです。
P1030499_R.jpgP1030503_R_20120804211915.jpg

ドバドバ掛け流される湯は常に新鮮な感触で、
いう事なしに気持ちいい。

「閉鎖される前に入れて良かった~♡ ♥」
有難みを感じます(^^)

ただ!

私が訪れた日は、35℃以上の猛暑日

山岳荘の熱い湯に浸かると
数分で額から汗がザ~ザ~と流れだし、止まりませんでした(笑)
それぐらい、夏は少しチャレンジングな湯です^^;

「新潟の冬、凍えそうな寒気の中、震えながらこの温泉で温もったら
もっと、幸福感を味わえたんだろう~なぁ(涙)」

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「六日町温泉 山岳荘 ♨」(むいかまちおんせん さんがくそう ♨)
住所:新潟県南魚沼市小栗山655
※2012年7月で営業を終了されました。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/494-8a5e1cbe
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
えっ~、閉鎖されたんですか~。

YOOMIさんが紹介されたとおり、鮮度抜群の清澄な湯を安価に楽しめる
お気に入りの浴場だっただけに、ちょっとショックです。

私が入湯したのは、肌寒さが残るGWの早朝。
少し熱めの湯でよく温まり、寝起きの身体がシャキッとしたのを覚えています。
Posted by 単純硫黄泉 at 2012.08.08 21:25 | 編集
のどかな田園風景を眺めながら、どこかほっとするような温泉ですね♪

せっかくの、いい温泉が閉鎖になっちゃうのは忍びないです。

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.08.09 02:58 | 編集
こんにちは。
山岳荘で検索して拝見しました。
私も山岳荘には思い入れがあり、ブログで書き込んでいます。
ブログ仲間の「ゴチゴクラク」さんと、山岳荘について
いろいろとアップしていました。
ヤフーブログですが、よかったらご覧下さい。
突然に失礼致しました。
Posted by 気分吟醸 at 2012.08.09 22:48 | 編集
山岳荘、五十沢温泉のような、綺麗なお湯ですね!

閉鎖する事は全く知りませんでした。

残念です。
Posted by 温泉大好きおとこ at 2012.08.09 23:47 | 編集
単純硫黄泉 さん

こんにちは!
単純硫黄泉さんが過去に行ってらしゃったのを
HPの記事を見て知りました。
山岳荘のような独特な鄙びた浴室、脱衣所の雰囲気を
味わうことはできないのが残念ですが、
お湯は同じ源泉(3種類の共同源泉)を
最近オープンした六日町公衆浴場「湯らりあ」でも味わえます。
浸かってきましたが、山岳荘と同じぐらい新鮮でした!
Posted by YOOMI at 2012.08.10 15:03 | 編集
はたぼーさん。

こんにちは!閉鎖されたのは凄く残念でした。
のどかな田園風景を眺めながら、
ぼ~っと出来て、癒されたんですが。。。

う~残念。
Posted by YOOMI at 2012.08.10 15:05 | 編集
温泉大好きおとこ さん。

こんにちは!
うん、五十沢からもそれ程遠くない距離でした。
あの辺りは、無色透明の熱めの湯が多いのですね。

六日町あたりの、のんびりした雰囲気も
いいもんですね。今回は(おむすび)ではなく
お蕎麦をいただいてきました^^

美味しかった!

Posted by YOOMI at 2012.08.10 15:10 | 編集
気分吟醸さん

こんにちは!
ブログ拝見しました^^
昭和45年の頃の山岳荘の写真貴重ですね~!

今でこそ日帰り温泉施設となっていましたが
「スキーの合宿所」でもあったことを示す看板もあり、
かなり建物の年季も入ってるので、

創業はいつで、どんな風に愛された旅館だったのか?
背景を知りたかくなりました。
が、ネットとか少し調べたんですが余り情報が載っていませんでした。
現役だったころの山岳荘の姿、拝見できてよかったです。
Posted by YOOMI at 2012.08.10 15:24 | 編集
こんばんは。
六日町温泉は橋の所にある足湯に入ったことはあります。
(雪まつりのついでに)
単純温泉ながらなかなか良さそうですね。
六日町温泉の宿に泊まってみたいです。
Posted by Kei at 2012.08.11 00:44 | 編集
Keiさん。

こんにちは^^
単純温泉で強い特徴はないものの、
常に入れ替えられる鮮度バツグンの湯が
たまらなく気持ちいいです!!

わたしも六日町温泉の宿は一度泊まってみたいです。
街全体の雰囲気も素敵ですしね♪
Posted by YOOMI at 2012.08.11 06:56 | 編集
今年の5月が入り納めになってしまい残念としかいいようがありません。
のどかな田園風景を眺めながらのびり入れる温泉だったのにな~
Posted by きよちゃん at 2012.08.12 10:51 | 編集
きよちゃん

やはりきよちゃんもお気に入りの湯だったんですね!
わたしは、最近知って入ったのが最初で最後になりました。

湯の新鮮さと言い、田園風景ののどかな環境と言い
閉鎖するのには、もったいない温泉ですよね。
Posted by YOOMI at 2012.08.13 13:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。