--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.16

北海道_瀬石温泉

続いては、
ウトロから反対側の海岸沿いにある羅臼の町へ移動です。

「セセキ温泉」

海岸沿い・・・といういか、
海岸キワキワに湯船の石が組まれているので、
満潮時には水没してしまう、幻の露天風呂なんです。

快晴だったウトロの町から峠を越えると、
一気にガスがかかり曇り空になります。
同じ半島内で、これだけ天気の差があるとは意外でした。。
セセキ玄関_R

玄関先にある「気持ちの箱」に寸志を入れて♪♪
セセキ気持ちの箱_R


セセキ温泉は「まっこさんの番屋」(羅臼で人気のこんぶ屋さん)
のご主人が清掃・管理されているので、こんぶ屋さんに
お声掛けし、温泉に入らせていただきました。
まっこさんの番屋_R
※写真:まっこさんの番屋。
「番屋」とは「知床半島で、漁師が夏の漁の間に泊まりこんだり、
作業をしたりする小屋。」のことを意味するそう。


らうす昆布?_R
※写真:海岸に打ち上げられた海藻。これが羅臼産の昆布!?か^^


海岸に岩で組まれた2つの湯船。
快適に温泉に浸かれるよう毎朝ご主人が、
海の底からプクプクと湧く温泉を溜め、海水を取り払う
その地道な作業をしてくださっているのだそうです
P1080729_R.jpg
※海と一体化した露天風呂。干潮時には70度の温泉が湧く。


この日は左側の湯船の湯が溜まっていたので、
こちらに入らせていただきました。
この時で丁度46℃ぐらい。舐めると塩辛い濃いめの食塩泉です。
セセキ全景2_R
※泉質:含硫黄ーナトリウムー塩化物泉、泉温:64℃~71℃、
PH:6.6、成分総計:6,000mg/kg(分析表の掲載がないため書籍参考。)


目の前は羅臼の大海原!
海と湯船が一体化し「温泉に浸かっている」というよりも
「海に浸かっている」ような気分♪
せせき(縦)_R


湯面には、底から湧きあがる源泉の気泡と、
独特の油のようなものが浮いています。
これも温泉成分の一部なんだそう。
底から湧いている。_R

海と温泉を独り占め状態です。感激~★★((*´∀`))
足下では、熱い源泉が気泡となって生まれてくるのを感じます。
P1080801_R.jpgセセキはいった_R

もう一つの湯船(右側)からの景色。
この日は、中に海水が溜まっていたので浸かることは出来ませんでした。
P1080730_R.jpg


もう少しで入浴不可になるような荒波でしたが、
ご主人の計らいで、
この日入浴することが出来たことに本当に感謝です。

海一望の絶景もさることながら、
足下から生まれたての熱~い湯を感じる、
その感触が今でも忘れられません。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「瀬石温泉」(セセキオンセン)
住所:羅臼町瀬石海岸
TEL:0153-87-2162(羅臼町役場)
料金: 玄関の協力金箱へ寸志(気持ち)
営業時間:7月1日~9月下旬日出~日没 ※満潮時や荒天時は入浴不可。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/505-3c18990a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ココは野湯好きのオイラには目の毒ですね!

「北の国から」で見た時に直ぐにPCで検索して探したほど…

YOOMIさんの「やったぜ!」という声が聞こえそうだぜ。。。
Posted by くまのプー at 2012.09.16 19:08 | 編集
やっぱりココに来ましたか!
1つ当たってホッとしてます(謎)
次も楽しみです♪

ところで、かんの温泉が閉鎖になっているとは、
ショックです!行っとけばよかったぁ~ぁ!
鹿の湯に行たってことはピラの湯も入湯済みですかね。
これからの展開を楽しみにしてま~す。
Posted by 湯次 at 2012.09.17 03:01 | 編集
くまのプーさん。

「北の国から」でも紹介されていたんですね。
羅臼で食べたご飯屋さんも、番組に出たって
書いてました。

悪天候で、危うく入り損ねるところでした。
(ひ~、入れて良かった。汗)

「やったぜ!」聞こえてきました?(笑)

v( ̄ー ̄)v.
Posted by YOOMI at 2012.09.17 15:10 | 編集
湯次さん、

ココとココのすぐご近所の温泉も
行きました!大当たりでございます(^ー^)V(笑)

かんの温泉は、今閉鎖していますが
来年には再開されるみたいですよ。
鹿追町の地元の方に聞きました。

↓一応、ニュースに。

http://www.tokachi.co.jp/news/201206/20120630-0012948.php
Posted by YOOMI at 2012.09.17 15:42 | 編集
かんの温泉情報、ありがとです!
1年ぶりに来年は北海道旅行を目論んでいますので、
以前とあまり変わっていないようなら一泊してきます♪
Posted by 湯次 at 2012.09.17 21:38 | 編集
湯次さん

は~い^^
来年、かんのにいけるといいですね!!

わたしも是非いってみたいです。
Posted by YOOMI at 2012.09.18 20:05 | 編集
ここに入れば相泊も当然セットですよね(^^)

セセキは観光客が多くてちょっと勇気がいりますが来たからにはやり北方領土を眺めてはいらないとね(^^♪
Posted by きよちゃん at 2012.09.20 20:41 | 編集
きよちゃん。

へ~。
北方領土を眺められるんですか!?
悪天候で全然見えなかったーー(涙)

天候が悪く、何とかお願いして
お父さんにお湯を溜めていただきました。
その間に、相泊へ行ったりと移動がバタバタしていましたので
見落としたのかもしれません(--;)
Posted by YOOMI at 2012.09.27 15:05 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。