--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.09.17

北海道_ヌプントムラウシ温泉

こちらも、必ず廻りたいと思っていたところです。

ヌプントムラウシ温泉

林道(ダート)を車で13Km走らなくてはいけないので、
この日は近辺に宿泊し、朝6時ごろ早めの出発です。

ひたすら1本道かと思えば・・・途中で通行止めの門がしかれている
ところもあり、左へ曲がろうか門の先を進もうか?
少し迷いながら進み、目的地の「ヌプン小屋」に着くまで
約30分ぐらいかかったと思います。

ダート_R
※写真:ダートを車で走行中。

P1060860_R.jpg
※写真:目的地のヌプン小屋。ここで寝泊りされている方もいます。

ヌプン小屋付近に車を止め辺りを見渡すと、
視界には青い空と川が一面に広がります。
向こうに、小さく見える小屋が温泉の脱衣所♪
P1060762_R_20120917001559.jpg

丸太の橋を渡って、対岸へと進みます。
川がまた、澄んだ透明で綺麗なんですよね~
P1060761_R.jpg

既に2~3人の方々が入浴されているよう。
湯船の廻りに人影と楽しそうな話し声が聞こえてきます。
「うひひ(◐ω◐♧) お邪魔しまっす!」P1060770_R_20120917093605.jpg

脱衣所の横には、木で造られた正方形の立派な湯船が。
2日前から小屋で寝泊りしているという男性が
湯を朝一入れ替えてくださっていたので、お湯も新鮮でした。
P1060826_R_20120917094922.jpg

想像していたよりも湯船はこじんまりしており、
視界を360度囲い込む自然の存在の方が遥かに大きい!
P1060806_R.jpg
※源泉名:ヌプントムラウシ温泉、泉温:94.9℃(41.4℃)
泉質:含硫黄ーナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉、PH:9.4
色:透明だけど少し白濁。感触:少しつるつる
香り:含硫黄ですが、加水のためか硫黄の香りはとっても弱い。


♪大自然の中に脱衣小屋と湯船がちょこんと♪
所々、地面から温泉の蒸気があがっています。
P1060816_R_20120917110802.jpgP1060823_R.jpg


湯船の近くには
100℃近くの湯が煮えたぎる源泉場もあります。
P1060852_R.jpg
※写真:大きな岩の窪みから源泉が湧いています。

「お姉ちゃん、昔のとうきびだっ。」
「今のとうきびに比べて、形が細長いだろっ? 食べてみな!」


源泉で野菜や玉子を蒸しにきた道内在住のお父さん二人組。
蒸したばかりの、ほやほやトウモロコシや玉子をおすそ分けしていただきました♪
「わ~い、いただきます^^」

自然の源泉で茹でる!
温泉そのもの味がスパイスとなって、美味しかっただな~♡ ♥
P1060836_R_20120917002542.jpgP1060844_R.jpg
P1060858_R_20120917003107.jpgP1060851_R.jpg
※写真2段目左:お父さんにいただいた天然の塩。刻み昆布が入ってる北海道風(?)
※写真2段目右:源泉のすぐ下で、じゃがいもを蒸す。

ヌプンでお裾分けいただいた、お父さんと。
記念写真~☆
ヌプンおとうさんと_R
。.。*♥*素敵な思い出になりました.。*♥*。.。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「ヌプントムラウシ温泉」(ぬぷんとむらうしおんせん)
住所:北海道上川郡新得町トムラウシ
TEL:0156-64-5111(新得町役場)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/507-029b08aa
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
ここ行ったのかなり昔だなあ、記憶が薄くなっています。温泉のところはあまり変わっていません。
Posted by 郡司勇 at 2012.09.17 16:34 | 編集
ここまで行くとは想定外でした(^-^;)
さすが、師匠! 野天三昧ですね!
去年は通行止めでしたが解除されたんでしょうかねえ?
ところで、セセキの近くとは、もしや最北東端の相泊温泉ですか??

むかしのとうきびは、なつかしいです(数回しか食べてませんが…)
ちょっと硬くてそんなに甘くもないが素朴な味で好きでした!
ジューシーな今のとうきびとは違い大人の味っしょ♪

これから、どんなんが秘湯が飛び出すか!楽しみです♪♪
Posted by 湯次 at 2012.09.17 21:33 | 編集
郡司さん

こんばんは^^
郡司さんが行かれたときも、
あの長いダートをバイクで行かれたのでしょうね。

草原にポツンと湯小屋と温泉・・・
今回廻った中でも、凄く印象に残りました。
その昔(20年ぐらい前)は自分で河原を掘って
川の水を入れて入浴していた頃があったと書籍で読みました
その頃も、どんなだったか興味あります!
Posted by YOOMI at 2012.09.18 20:03 | 編集
湯次さん。

野天三昧、いい響きですね~。
ヌプンはね、絶対に行きたかったんです。
過去に某温泉雑誌で見て、インパクトがあって、それ以来ぶりです!

>セセキの近くとは、もしや最北東端の相泊温泉ですか??
はい、です、です~♪

ヌプンは現地の方々と一緒にお話しすることが出来て
とても楽しい経験をさせていただきました。
Hokkaido Love !!
Posted by YOOMI at 2012.09.18 20:13 | 編集
4年前はまだ菅野温泉が営業していたので菅野温泉を満喫してここに行きました。
やはり卵とトウモロコシは定番なんでしょうか?
私も昼ごはんにいただきました(^^♪
Posted by きよちゃん at 2012.09.20 20:48 | 編集
きよちゃん。

きよちゃんもトウモロコシと卵食べたんですか(笑)
全く同じコースですね!!やっぱり定番!?

トウモロコシと卵、どちらも新鮮で美味しかったのですが、
この日の北海道は気温30℃。ちょっとした灼熱地獄で
水分を持っておらず、いただいた時、
危うく喉を詰まらせそうになりました^^;
Posted by YOOMI at 2012.09.27 15:10 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。