2012.09.28

北海道_オソウシ温泉_鹿乃湯荘(食事篇)

オソウシ温泉の食事篇。

地元の食材をたっぷり使ったご主人と女将の
手作り料理は、私が想像する「1泊2食8千円で泊まれる山の宿のお料理」

を遥かに上回るぐらい
豪華で美味しかったのです

オソウシ、恐るべし(≧ε≦)


【夜ごはん】
これこれ、この品数と彩り。
テープルに着くなり「おおお~、豪華!」って
自然に声が出ましたよ。。
P1060671_R_20120923115352.jpg

まずは左、地元産のお野菜と岩魚の稚魚「オショロコマ」の天ぷら
揚げたてのアツアツ、さくさくをいただきます^^
(ボリューム満点だけど、残したらアカンヨー!)
右は「オショロコマ」の塩焼き。
P1060677_R_20120923115529.jpgP1060654_R_20120923115606.jpg

左は、ご主人が川で釣ってきた虹鱒の刺身。
口に入れると程よい脂でトロトロ・・・
目を瞑って唸ってしまうぐらい美味しかったのです。
右は卵豆腐とお茄子ね。
P1060653_R.jpgP1060657_R.jpg

左はスイートポテトのように甘いパンプキン。
あと。ほくほくのポテトを地元産の豚で巻いたもの with くったりトマト
※くったりは、新得町の地域の名前で「屈足」(くったり)のこと。
P1060663_R.jpgP1060662_R.jpg

そして、そして。
何より嬉しかった1品は、
温泉で炊いたご飯(お代わり自由なり。)
一粒一粒の照りが強くてもっちもちです。
P1060645_R.jpgP1060668_R.jpg


【朝ごはん】
この日は朝からヌプントムラウシに行くので、
「少し早めに朝食を。」
と、お願いしておくと女将が6時に用意してくださいました。

ほわほわの玉子・鮭・納豆など。
特に変わったもの、という訳ではありませんが
「心がこもっている」と言いますか、丁寧に作られています。
P1060722_R.jpg

オソウシ温泉。

お湯もいいし、食事も美味しい。

何より、ご主人と女将さんの温かさを身近に感じれて、
なんだか嬉しい

目から鱗の宿だったのです ヽ(*'0'*)ツ


【おまけ けんちゃんアルバム】
可愛かったので、いろんな表情を載せてみました♪
普段は放し飼いのけんちゃん。
昼間は一人でよくお散歩に出かけるそうです。

ぺろ・・・     ただいま~!
P1060734_R.jpgP1060743_R.jpg
いっただきま~す。    Zzzzzzz・・・・・・
P1060729_R_20120923120248.jpgP1060733_R_20120923120132.jpg

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
オソウシッ!
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「オソウシ温泉 鹿乃湯荘」(オソウシオンセン シカノユソウ)
住所:新得町字屈足オソウシ鹿ノ沢330 
TEL:0156-65-3338
料金:(1泊2食)8,000円~(素泊まり)5000円~(日帰り入浴)600円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/511-c516b408
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
8000円でこれだけの食事が出れば文句なしですね♪

鬼がゲラゲラ笑うかもしれませんが来年の秘湯の宿以外の一軒に決定です(^^♪

けんちゃんに会うのも楽しみ~
Posted by きよちゃん at 2012.10.01 21:07 | 編集
こんばんは。

丹精込められた手料理、とても美味しそうですね!
温泉のあと、土地の食材をふんだんに使った物を食べられるって、本当に至福感ありますね。
この温泉、YOOMIさんの記事で初めて知りましたが、シカが訪れる露天風呂といい、オソウシ、オソルベシですね…^^;
Posted by kate who at 2012.10.02 22:05 | 編集
きよちゃん。

うんうん、8千円でかなりお値打ちでしたよ。
食事が手造りで美味しかった!
温泉も濁り湯ではないものの、いい湯でした♪

ヌプンとか菅野にも近いし、便利です^^

追伸:
ブログ、引越ししたんですか!?
登録しなおしますね~!

> 8000円でこれだけの食事が出れば文句なしですね♪
>
> 鬼がゲラゲラ笑うかもしれませんが来年の秘湯の宿以外の一軒に決定です(^^♪
>
> けんちゃんに会うのも楽しみ~
Posted by YOOMI at 2012.10.03 00:35 | 編集
kate whoさん

そうなんです。「オソウシ、恐るべし!」
って言いたくなるぐらい色んな意味でヒットなお宿だったんです。

鹿の訪問は次の朝女将に聞いたんですが、
野生動物に感動していたわたしは、
朝4時にバンビが来るなら起きて見に行けば
良かったと後悔してますっヾ(_ _*)
Posted by YOOMI at 2012.10.03 00:45 | 編集
管理者にだけ表示を許可する