--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.10.21

福島_赤湯温泉_好山荘

1年ぶりに福島に遊び行ってきました。

うち1泊を過ごした「赤湯温泉好山荘」さん。
土湯峠にある山の一軒宿です。

好山荘さんでは泉質や趣きの違う湯船をじっくりと楽しむことが出来て、
す~っごい楽しい時間を過ごしました。
赤湯温泉全景_R

館内は、オイルランプや古い木製の時計などが飾られていたり、
山の秘湯の雰囲気たっぷりで期待が膨らみます。
P1110522_R.jpgたぬき_R
P1110526_R_20121020112941.jpgP1110502_R_20121020121851.jpg

そして、この子がMR.こじろう。
宿の方々から家族の一員として愛される看板犬です。
P1110419_R.jpg


本日は素泊まり。10月の初旬ともなれば、
山の温泉はひんやり寒い(@@)
という訳で、寒がりな私はおこたで暖まります。
P1110406_R_20121020112038.jpgP1110408_R_20121020112133.jpg


さぁ、満喫するゾ

いっつもそうですが、
温泉宿のお部屋に入ると、(特に好きな山の温泉へ来ると)
すぐさまリュックを置いて温泉に行ってしまいます。

ゆったり寛ぎたい時も、あるのですが・・・
やっぱりこの日も嬉しさの余り浴室へ直行^^;


【赤湯】
まずはメインの赤湯からいただきます♪
縦10mぐらいある大きな浴槽から溢れるキャラメル色の湯がたまりません。
すべすべして、お肌に良さそうな感触。
P1110530_R_20121020111212.jpg
源泉名:赤湯温泉「赤湯の三番の湯」、泉質:単純温泉、泉温:66℃(浴槽内約43℃)
PH:6.3、湧出量:60L/分(自然湧出)色:キャラメル色、香り:微鉄臭
味:殆ど無味、微かに鉄味、特記:鉄イオン:7.3mg、硫酸イオン:405mg
成分総計:1055mg※加水して温度調整。

P1110538_R.jpgP1110539_R.jpg
※右写真:浴室の隅に「湯神」と書かれた石碑が。


こちらは同じ赤湯でも、男性専用の内湯でした。
P1110450_R.jpg


【露天風呂】
宿から歩いて1分の露天風呂は至福の長湯スポット。
P1110505_R.jpg

お湯は、硫黄の特徴がしっかりあるものの、
意外にあっさりとしています。
P1110520_R_20121020111438.jpg
※源泉名:赤湯温泉 白湯、泉質:単純硫黄温泉、泉温:49.1℃(浴槽内39℃~40℃)
PH:3.9、湧出量:17L/分(自然湧出)色:白っぽく白濁、香り:強めの硫黄臭
特記:底に黒い泥が沈殿、遊離硫化水素:9.8mg、成分総計:223.4mg※加水して温度調整。

P1110518_R_20121020111648.jpgP1110519_R_20121020111702.jpg
※写真右:奇妙な形の更衣室。カプセル状のお部屋で着替えるんです。


露天風呂は夜がオススメ!
オレンジ色のライトに照らされて、幻想的になります。
なま温かい温度と、硫黄の香りに包まれて何時間でも入ってられます。
rotennburo_R.jpg
というか・・・・
「もう、あがれません{{(*▽*)}}」


最後に。
危うくスルーしそうになったのですが、
今年、完成したばっかりの宿泊者限定の貴重な湯があるというので行ってきました。

【金運の湯】
建物の2階の小さなサッシから屋外に出て、隠し通路を歩いていくと・・・
P1110631_R_20121020112545.jpgP1110630_R_20121021000540.jpg

ご主人が思いを込めて造った特等席が、そこにあります。
紅葉と満点の星を独り占めの湯
金運_R

湯船からの目線は180度 山・山・山!
この豪華な景色を眺めながら赤湯
に浸かれるなんて、そりゃ贅沢なもんです。
山を一望~_R


「これだけじゃないよ!来年にはまた新しい湯船を造るよ~!!」
ご主人の温泉に対するバイタリティは見習うものがあります。

赤湯温泉好山荘さんでの滞在は、半日でしたが、
これだけたくさんの温泉を味わい(宿泊者限定の湯も。)
ご主人ともたくさんお話しができたのでたっぷり満喫したという感じ。

敢えて泊まりにして良かった
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「赤湯温泉 好山荘」(あかゆおんせんこうざんそう)
住所:福島市土湯温泉町字鷲倉1  
TEL:0242-64-3217
営業時間:10:00~15:00(営業期間:4月中旬~11月下旬)
料金:(日帰り入浴)500円(宿泊)8550円~15900円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/514-49c20b85
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こちらもすんごく鄙び感タップリでいいですね!
晴天のブルーに赤い屋根がとても映えてて、
これを見るだけでリフレッシュできそうです。
お湯も文句の付けどころがない素晴らしさ!
雪深かそうですが、一度は行ってみたいです。
Posted by 湯次 at 2012.10.21 12:13 | 編集
夜の露天風呂の雰囲気 ... 良いですねぇ~
赤湯 ... 良い色してますね。
確か、バカボンパパの紹介で見た記憶がある温泉かな?と ...
東北の温泉も憧れです(^^)

※リンクを張らせて頂きました。
ありがとうございます(^^)/
今後とも、よろしくお願い申し上げます。
Posted by 札幌温泉人 at 2012.10.23 11:38 | 編集
金運の湯は、一枚目の画像の2階建の建物の右側に細そうな足場を組んで展望台のようにしている処でしょうか?
オイラが浸かっても強度は大丈夫かな~!(笑)

まだ新しい湯舟を造るとのコト…湯量が豊富なんでしょうね。
Posted by くまのプー at 2012.10.24 06:52 | 編集
私がここに泊ったのはもう5年前ですが小次郎君も元気そうでなによりです(^^♪
私の部屋にも入ってきて一緒に過ごしましたよ(^^)

部屋は向って一番左端の角部屋で露天風呂から一番近い部屋でしたので窓から出入りしてました。
露天風呂の白濁したお湯は野地温泉からお湯を引いているという話でしたね。

金運の湯はいつできたのかな~

女性用の楕円形のお風呂は顕在でしたか?

先週末、ここの前を通って幕川温泉水戸屋旅館で紅葉を眺めながらお風呂に入ってきましたよ。
Posted by きよちゃん at 2012.10.26 06:57 | 編集
湯次さん。

おはようございます♪
好山荘さんは、湯治宿の鄙び感と秘湯を守る会のお宿
らしい清潔感を兼ねそなえた女子にも泊まりやすい
お宿に感じました。もちろん温泉もたんまり楽しめますし。

ここは楽しかったなぁ~(^^)
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:35 | 編集
札幌温泉人さん。

おはようございます。
好山荘は福島で巡ったなかでも凄く楽しかった一湯です。
バカボンパパの紹介でもありましたね!
パパも愛犬「小次郎」の写真を載せられていました♪

リンク、私も貼らせていただきました!
また遊びに行かせていただきますね。
ありがとうございます★
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:41 | 編集
くまのプーさん。

> 金運の湯は、一枚目の画像の2階建の建物の右側に細そうな
>足場を組んで展望台のようにしている処でしょうか?

正解~。
さすが温泉ハンタープー刑事!
その優れた嗅覚に脱帽です。
普通に玄関から歩いてきても屋上の「足場と簾」には気がつかないんです。。
だから、手ごわい。今回も偶然発見したのがきっかけで入湯できたんです。
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:44 | 編集
きよちゃん。

きよちゃんも泊まってらしたんだ!?^^
金運の湯は、確か今年の夏に出来たとか。
まだ、出来立てのホヤホヤで、
未だ媒体にも出ていない湯船です。

女性用の楕円形のお風呂は立て替えられて、
上の「赤湯」と書かれた縦長の湯船になっています。
私も楕円形の湯船を夜中探したんですが見つからず、
お宿の方に聞いて初めて分かりました。
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:47 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。