2012.10.21

福島_沼尻元湯

福島のワイルドな野湯
「沼尻元湯」

沼尻温泉と中ノ沢温泉の源泉地で、
安達太良山の登山口から徒歩約30分、温泉街への引湯用パイプに沿って
歩いていくと川に大量の源泉が流れ込んだ湯の川が見えてきます。
沼尻滝_R
※歩いている途中に見える「白糸の滝」。温泉の滝です。


目の前に現れる、乳白色ブルーの湯の川。
これが全て温泉なんです。
P1110209_R.jpg123_R_20121021132532.jpg



物凄い湯気を上げて、パイプから数メートル下の川へ
熱々の源泉が勢い良く落ちていきます。
どばどば_R


湯の川は場所によって大きく温度が異なりますが
このパイプの真下は44.6℃(実測)。
温かくて丁度いい湯加減です。
P1110313_R.jpgP1110311_R.jpg

途中、ちょっと休憩 

目を奪われる程の美しい紅葉。(紅葉のじゅうたんみたい^^)
私の住むエリアでは、なかなか観ることの出来ない光景です。
それを一望する「ミニ湯滝」。(硫黄のスチームは最高^^)
沼尻と紅葉_R


上流に最も近いところに、
乳白色ブルーの大きい湯壷があったので入ってみました。
(実はこの場所・・・絶景ですが、温度は30℃しかなかったんです。)
沼尻入る_R

舐めると激しく酸っぱいです(><;)
ほんわり甘みもあります。
1234_R_20121021111730.jpg沼尻はいる縦_R
源泉:沼尻元湯、泉質:酸性ーカルシウム・アルミニウムー硫酸塩・塩化物泉、
泉温:71.8℃、PH:1.9(強酸性)、湧出量:10000L/分
※引湯先である田村屋旅館さんの分析表参照。


乳白色ブルーで噴気をあげる豪快な湯の川・・・
強い硫黄の香り・・・
ゴロゴロと鎮座する巨石・・・

沼尻元湯は
鹿児島のダイナミックな湯の川、山ん城を思い出させました。
ため息が出る程の男らしい温泉です。
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
応援よろしくおねがいします♪
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/515-627dd5ea
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんな強烈な温泉にばっかり入っていると、
フツーの温泉には入る気になれないんじゃないですか?
この時期に、30℃のお湯に入るYOOMIさんは
相当ワイルドっすね!
Posted by 湯次 at 2012.10.21 22:12 | 編集
おぉ!これまたワイルドな温泉ですね~!!
青白いお湯もとっても綺麗!
また一つ行きたい温泉が増えました♪

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.10.22 21:42 | 編集
YOOMIさん、ここにも来てたのね
ここワイルドだろう・・・・なんてね

ここの湯の量は湧出量:10000L/分だからものすごいものがあります。
場所によってかなり温度が違うし、その年によってもかなり違います
写真をみるとマイフロオケの所ですね・・・アハハ
この源泉は沼尻温泉・中の沢温泉の全ての旅館さんに提供してます。

私は、ここからの帰りにはスキー場のところにある沼尻高原ロッジさんに回って帰ってきます。
Posted by バカボンパパ at 2012.10.22 22:11 | 編集
こんにちは。
凄いですねぇ~ このワイルドさ、開放感 ... 最高ですね。
北海道なら、カムイワッカ湯の滝みたいなワイルドさと開放感ですね。
登別にも似た感じの温泉があるのですが ... 足湯など観光スポットになっているので ... 全身浴すると捕まっちゃいます(笑)
行ってみたいなぁ~ お湯の色も素晴らしいっすね(^^)
Posted by 札幌温泉人 at 2012.10.23 11:32 | 編集
おひさしぶりです。
下から3枚目の画像は30℃と言わなければ素晴らしいシーンですね♪
温泉もワイルドですが、YOOMIさんもワイルドなのは知ってますよwww
おいっ!!!って言われそうなので、んじゃまた!
Posted by 永遠の36歳 at 2012.10.23 22:57 | 編集
2年ほど前、紅葉の時季に行きました。
宿の女将さんに、ココに浸かりに行くと言ったら、
朝、お手製のお弁当を作ってくれて、
おかげで、あちこちの湯舟を徘徊して一日湯ったりと楽しみました。
雄大な大自然のお風呂はホントいいモノです♪

Posted by くまのプー at 2012.10.24 07:06 | 編集
ここはほんとにワイルドですよね~♪
裸で何時間ウロウロしていたことか(^^)

亜硫酸ガスが出ているので当然危険も伴いますがね。

Posted by きよちゃん at 2012.10.26 07:04 | 編集
Yoomiさん、お久しぶりです。

野湯、インパクトありますね。
素晴らしい画像です!!
そして、復興支援も兼ねていますね。
今春に飯坂温泉に泊まった時に、お客さんが減ったと旅館の人にも
言われたので、私も機会あるごとに、泊まるようにしています。

週明けは、茨城の県北エリアに出張です。
調べたら、大洗に温泉があるようなので、週明けはそこに泊まります。
Yoomi'sアーカイブには、茨城県の項目は、ないのですね。
意外でした。

また遊びにきますね。



Posted by marillion504 at 2012.10.27 12:48 | 編集
湯次さん。

おはようございます!
普通の温泉も大好きです^^
でも東北に行ったらついついワイルドな湯を選んで
しまうんですよね~。
30℃はさすがに寒うございました^^;
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:07 | 編集
はたぼーさん。

青色が綺麗ですよね!
実際いってみても、ガレ場の茶色とブルーが
マッチしてすごく綺麗でした。
ぜひぜひ行ってみてください。
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:08 | 編集
バカボンパパ

ついに沼尻に行くことが出来ました♪
年によっても温度が違うんですねー。
パパの風呂おけの湯は、
(パパの年賀状でトド足で入浴していたとろ?)
どうしても浸かってみたくなる絶好のロケーションでした。

毎分1000Lって、、、、単一源泉としては莫大ですよね。
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:13 | 編集
札幌温泉人さん。

北海道のカムイワッカのワイルドさ
にも負けていませんね!

西日本の温泉では味わえない「川がそのまま温泉」
それと、強酸性に、圧倒されっぱななしでした。

いや、凄かったです!!

Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:16 | 編集
永遠の36歳 さん。

おはようございあます。
カメムシと牛の集団だけは苦手ですが、
WildなYOOMIです(笑)

そうそう、下から3枚目の画像は
何も言わなきゃ30℃って分からないでしょ?

実際はやや寒いけど「極楽~♪」
なんて様子で入ってみましたよ。
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:22 | 編集
くまのプー さん。

おはようございます!
そうですよね、2年前行かれてましたね。
お弁当までつくってくださったんですか!?
凄い、、、、なんて素敵なお宿(涙)

私も一日たんまり徘徊しようとお菓子とか飲み物
も持っていったんですが、
なにぶん温度が低かったので3時間で撤退しました。

Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:25 | 編集
きよちゃん。

おはようございます!
裸で・・・というか、パンツ一枚でマイ湯船を
掘られている方はいらっしゃいました。

どうしても、開放感に浸って
格好も開放的になっちゃいますよね~笑
あそこは。
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:27 | 編集
marillion504 さん。

おはようございます★
今回の福島旅では、飯坂もめぐりました。
思っていたより、こじんまりと風情のある温泉街で、
凄く魅力を感じました。
あと「鯖湖湯」の建築のすごさに感動でした!
まだまだ福島の温泉の魅力を知らないところが多いなぁと。

茨城のアーカイブ、またつくっておきます。
すいましぇん。。
Posted by YOOMI at 2012.10.28 09:31 | 編集
管理者にだけ表示を許可する