--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.11.30

下呂温泉と紅葉と。

長い間、ばたばたしていました。
コメントくださった方、レス遅くなりすみません!m(_ _"m)

下呂温泉と紅葉のルポです。

温泉街を見守る温泉寺の紅葉ライトアップ
期間:平成24年11月10日(土曜日)~25日(日曜日)
に行ってきました~!

そしてライトアップに加え楽しみがもう一つ。
下呂のつるつるのお湯を楽しめる「もみじ足湯
こちらも開催期間中のみ、境内に置かれる特設足湯なのです。


「温泉寺の紅葉ライトアップ」は今年の秋、ど~してもいきたかった場所のひとつ。
それにしても「期間限定」に弱い人だわσ(^_^;)
P1140785_R_20121130012032.jpg
P1140794_R.jpgP1140776_R.jpg
※写真2段目左:もみじ足湯。足からじ~んっと温まり、気持ちもほっこりします。


こちらが夜の本堂。午後4時から灯がともります。
ライトアップの光と本堂の明かりが境内を照らし
辺り一面を物凄く幻想的にしてくれます。
温泉寺3_R

本堂の裏手にある坂。
頭上に広がる、紅葉のトンネル。
余りの美しさに、何度も往復して味わいます。
P1140910_R.jpg

紅葉を見守るお地蔵さま。
おじそうさん_R坂の上から_R

坂の上から本堂を見下ろすと、
なんだか、京都みたいな雰囲気です。
P1140892_R_20121129223737.jpg

湯めぐり
下呂温泉は、飛騨川を挟んで駅側の温泉宿を廻りました。
下呂温泉のシンボル「噴泉池」などの駅側の温泉群は、
反対側に比べて硫黄の香りが強く、ツルツルした感触で、私は好きです。


【下呂温泉 噴泉池】
川沿いにある、無料の露天風呂です。
幾つかのタンクから、ここへ余った湯が配湯され溜められます。
無料というのが申し訳ないぐらい、新鮮です。
P1100521_R.jpg
P1100693_R_20121130013017.jpgP1100519_R.jpg



【下呂温泉 湯本館】
肌触りもツルツルしていて、お湯がすこぶる柔らかい。
硫黄の香りが微かにに漂う湯です。
P1150016_R.jpg

自家源泉を所有されているため、
(下呂温泉は集中管理配湯を守っているため、共同のタンクには一旦湯はためられるものの)
他よりも新鮮な掛け流しの湯をたっぷりと楽しめます!
P1140983_R.jpg

浴槽の岩の淵から耐えず、オーバーフロー!!
P1140989_R.jpgP1140986_R.jpg


【湯屋温泉 泉岳館】
下呂温泉から車で40分ぐらい。
同じ下呂市内にありますが、こちらは山間で少数の宿が並ぶ小さな温泉地。
ひっそりとした秘湯の雰囲気が味わえます。
P1150033_R_20121130005132.jpg


向かって右の浴槽は、炭酸ガス733mgのぬるめ(38℃ぐらい)の源泉掛け流しです。
逆側は循環浴槽で42℃ぐらいに調節されています。
P1150070_R.jpg
源泉名:泉岳館泉 源泉風呂、泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉、
泉温:13.6℃、PH:5.8、色:薄い黄緑色濁り、味:微金気・味のないサイダー
成分総計:1923mg、Na:286mg、Cl:193.8mg、HCO3:580mg、CO2:733mg


炭酸ガスは湯の中でもしっかり生きていて、
数秒で肌に無数の泡が付きます。
まるでシャンパンみたいな湯、とっても新鮮に感じました。
awa2_R_20121130010807.jpg


【湯屋温泉 ニコニコ荘】
泉岳館さんほぼ向かいにあるお宿です。
P1150182_R.jpg

浴場すぐ傍にある「飲泉所」の炭酸の強さに驚き
口の中でパチパチ、シュワシュワ弾ける感じが一番凄かったです
P1150171_R.jpgP1150167_R.jpg

浴槽では42℃ぐらいに加温されているため、
シュワシュワ感は味わうことが出来ません。
P1150175_R.jpg
源泉名:桃原館1号泉、泉質:含二酸化炭素ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、
泉温:10.8℃、PH:6.46、色:薄黄濁り、味:金気・塩味・少しえぐみ
成分総計:11124mg、Na:1841mg、Cl:1552.5mg、HCO3:4350mg
CO2:2689.7mg


【下島温泉 仙游館】
自然に囲まれた静かな一軒宿。
P1130474_R_20121130005510.jpg

こちらは渓流沿いの露天風呂が一推しです♪
P1130476_R.jpg

お昼間は川や山の自然が湯船から一望でき、
これはこれで癒されます。
P1130542_R.jpg

でもね、夜は夜で風情があるんです!!
暗闇の中にポツンとランプの光りが灯り風情があります。
耳には心地よい川のBGM♪ もう極楽^^
P1150267_R.jpg
senyuukan_R.jpgP1150269_R.jpg
源泉名:鳩の湯 源泉風呂、泉質:ナトリウムー炭酸水素塩泉、泉温:16.6℃
PH:6.06、色:薄黄色の透明、味:微弱な炭酸味
※金気や炭酸ガスの主張しない優しい湯です。
※成分総計:3045mg、Na:620mg,HCO3:1546mg、CO2:391.9mg

まだまだいっぱい、下呂温泉のこと書きたいのですが、
もうこんな時間なので、一旦おひらきにします。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンをぽちっとお願いします m(._.)m
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/525-dc2635da
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
沢山巡られてますね~♪

噴泉池の解放感と泉岳館の泡アワが気になります(メモメモ!)

それと、パチパチ、シュワシュワ~な飲泉!
思わず、ニコニコしちゃいそうです(笑)
Posted by くまのプー at 2012.11.30 05:22 | 編集
下呂温泉は大好きな温泉です!!

ここのところ行ってないので久しぶりに行きたいな~♪

あら!噴泉地の囲い、また無くなったのですね~!!

これはまた、入りにいかないとな^^

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.11.30 06:42 | 編集
YOOMIさん、
素晴らしい紅葉ですね。下呂温泉、久々に行ってみたくなりました。
私は、今週、雪がちらつく中、福島の矢吹町に出張でしたので泉崎さつき温泉に、先週は、信州中野の出張で、湯田中温泉に泊まりました。
いずれも今期、最低気温を記録し、寒かったですが、信州中野の紅葉も綺麗でしたよ。
YOOMIさんの影響で、出張で、近くに温泉がある場合はビジネスでなく、温泉に泊まることにしています(*^_^*)
Posted by marillion504 at 2012.12.01 20:31 | 編集
プーさん。

おはようございます。
泉岳館は、しっかり炭酸が残るような浴槽の造りで
温泉もぬるめなので、すっごく浴感がいいですよ。

岐阜の下呂周辺の湯めぐりにも是非おいでまし^^
Posted by YOOMI at 2012.12.02 11:17 | 編集
はたぼーさん。

噴泉池、以前は囲いあったんですね。
きっと、水着着用が義務づけられたので、
それで囲いをとったんじゃないでしょうか?

しかしお湯は下呂の中でもココ外しては
語れないぐらい凄く新鮮でいいですね~。
Posted by YOOMI at 2012.12.02 11:19 | 編集
marillion504 さん。

お久しぶりです!元気にされてますか?
信州中野の紅葉、綺麗なんですか?
私はあの辺りへは毎年真冬の積雪の時期に行くので、
未だかつて紅葉を見たことがありません。

>YOOMIさんの影響で、出張で、近くに温泉がある場合はビジネスでなく、
>温泉に泊まることにしています(*^_^*)

ほんとですか!?それは嬉しいなぁ。
そうするとね、出張が楽しくなるでしょ!?
そのうち温泉ブログを始められたりして(笑)
Posted by YOOMI at 2012.12.02 11:23 | 編集
一時期あった噴泉池の囲いはなくなったみたいですね。
やっぱりここは開放的でないといけませんね(^^)

湯屋温泉泉岳館は岐阜県の泊っていない日本秘湯を守る会の宿のうちの1軒なのでいずれ泊りに行きたいと思っています。
Posted by きよちゃん at 2012.12.02 20:30 | 編集
こんばんは、國岡です。

紅葉の温泉寺、ライトアップが素敵ですね!

温泉寺と云えば、本堂の柱に江戸時代の落書きがあるのをご存知ですか?
その多くは持病の治癒を懇願したり、また無事に治癒した事へのお礼だったりするのですが、こんなところにも「下呂温泉」が古来より湯治場として機能していた証が見出せますな。
さすが「日本三名泉」といったところでしょうか。
Posted by 國岡 at 2012.12.13 20:49 | 編集
國岡 さん。

こんばんは!
本堂の柱の落書きは知りませんでした。
次回チェックしておきます。
確か薬師如来さまにお湯をかけて祈ると病気が治る
という話は聞いたことがあります。

人と温泉の昔からの密接な関係がいいですね。
温泉寺は今年ライトアップを目の当たりにして
その幻想的な光景に感動が走りました。ほんといいですね♪
Posted by YOOMI at 2012.12.16 22:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。