2012.12.02

北海道_砂湯温泉_ガストホフぱぴりお

屈斜路湖畔にある、
森の中の可愛い温泉ペンションです。
すぐ近くには砂を掘ると温泉が出る「砂湯」もあります。

北海道滞在5日目に宿泊したお宿。
こちらにお泊りすることは、北海道滞在期間中のプチ贅沢でした。
(殆ど素泊まり宿に宿泊していたので。)

青々とした白樺の林の中にひっそりと建つこの建物が
「ガストオフぱぴりお」
P1090027_R.jpg
P1090034_R.jpgP1090035_R.jpg


【酪農用のタンク風呂】
内風呂を抜けると、林の中になにやら怪しいものが。
P1080958_R_20121201142118.jpg

開けてみる(@@;)
P1080960_R_20121201140108.jpg
そう、これはご主人が開発した酪農用のタンク風呂なんです!!
ステンの重い蓋を力いっぱい開ければ、暖かい湯が溜められています。
これに入りたい一心で、宿泊を即決したと言っても過言ではないぐらい楽しみにしていたやつ(笑)


入浴中・・・
P1080968_R_20121201141420.jpg
白樺に脚立をひっかけてセルフ撮りしてみました。
少し歪んでますが、朝5時で半分寝ているのでご了承を(笑)


【美想の湯】
ペンションから専用の下駄を履いて、歩いて1分先には
またまた面白い貸切温泉があります。他の方が入浴中かどうかは
下駄箱に下駄があるかないかで判断するシステムです。
味噌樽を再利用して造った大きな浴槽
P1080990_R.jpgP1080991_R.jpg

やっぱりこちらも白樺の林に
ちょこんと、木造の湯小屋があります。
P1080993_R.jpg

大きな樽いっぱいに、ちょろちょろと透明の温泉が注ぎ込まれ、
溢れんばかりになっていました♪
P1090001_R_20121201140417.jpg
源泉名:屈斜路温泉 森の湯、泉質:ナトリウムー炭酸水素塩泉、泉温:70.2℃、PH6.6、
色:透明。香り:微鉱物臭 成分総計:1.904g、Na:336.6mg Hco3、778.6mg、
メタケイ酸 221.3mg ※加水加温循環なし。地下25mからポンプアップした源泉を貯湯槽
に溜め高低差で適温に調節しているので加水はないのです。


私の背丈の倍近くある、背の高い樽は「脱衣所」
腰を低くして、樽に開けられた小さな入り口から中へ入ります。
P1090016_R.jpgP1080997_R.jpg


目の前は一面、朝の木漏れ日に照らされて静かです。
宿泊者以外は誰も来ることのない空間。
P1090008_R.jpgP1090023_R.jpg

美想の湯に浸かりながら見た視界。
やっぱり白樺だらけ。
P1090018_R.jpg

内湯が一番、浴感があり微かながら温泉の香りが味わえます。
生憎この日、倒木でお宿全体が停電しており、
暗闇の中、電気が復興するまで入浴を楽しむことになったのですが、
それがココ内湯だったので、余計に嗅覚と触覚が冴えました^^
P1080972_R_20121201141529.jpg
※浴槽は温泉の析出物で茶色く波模様を描いています。


【お料理】
食事はダイニングでいただきます。
ご主人が大きなライトとランプを用意してくださいました。
これはこれで雰囲気あります!
P1080942_R.jpgP1080941_R.jpg

食事は一品一品運ばれます。
牛のステーキ、サーモンバター焼き、サーモンのマリネなど。
どれも美味しくいただきますヾ(*´∀`*)ノ
P1080948_R.jpgP1080946_R_20121201141648.jpg
P1080939_R.jpgP1080951_R_20121201141716.jpg
P1080952_R.jpgP1080954_R.jpg


この日は朝6時にお宿を出て、硫黄山温泉へ向かう
予定だったので、ご主人がお弁当を用意してくださいました。
ぱぴりお 弁当
洋風と和風の折衷。おいし過ぎて登山する前に完食してしまいました(^o^;,
P1090038_R.jpg
写真:おにぎり、玉子、ハム、カマンベールチーズ、野菜ジュース。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンをぽちっとお願いします m(._.)m
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「ガストオフぱぴりお」
住所:北海道川上郡弟子屈町美留和1−20
TEL:015-484-2201
料金:平日1名で11600円/1泊2食でした。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/526-b74e334c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
タンク風呂、お弁当箱を思い浮かべちゃいました。
お弁当箱を開けたら中からYOOMIさんが(笑)

白樺林の中でお風呂なんていいですね~♪

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2012.12.02 19:17 | 編集
私は屈斜路湖畔では和琴半島近くにある三香温泉に宿をとりましたがガストオフぱぴりおのタンク風呂はなかなかユニークですね(^^)
森の湯も内湯もいい感じだし泊まってみたくなりますよね。
Posted by きよちゃん at 2012.12.02 20:40 | 編集
はたぼー さん。

お弁当箱を開けたら私・・・・
それはそれで笑ってしまいますね!

面白い形の温泉は、
泉質だけじゃなく、そのユニークさんにも興奮してしまいます
(^^;)
Posted by YOOMI at 2012.12.05 10:07 | 編集
きよちゃん。

「三香温泉」HPで拝見しましたが、渋いですね。
次回、屈斜路付近を行く際に利用してみたいです!!

ガストホフパピリオも、
食事と珍温泉を楽しみたい方(しかも一人旅でもOKなので)
お勧めしたいです。
Posted by YOOMI at 2012.12.05 10:13 | 編集
管理者にだけ表示を許可する