--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.04.21

にゅるんにゅるん湯

ごく限られた期間だけ一般開放される、
会社所有の温泉です。

その浴舎は、木々のトンネルに囲まれひっそりと佇みます。
P1190855_R_20130421210701.jpg

げんかん_R


【浴槽1】
浴室に入ると目の前に、きらきらと光る透明の湯!
岩で組まれただけのシンプルな湯船、何枚も張り合わせられた簾の壁
その手造り感が何とも好きです。
よこ2_R
※ナトリウムー炭酸水素塩泉、泉温:21℃(浴槽内約40℃)、無色透明・無臭
ほのかに甘味があります。


お湯は「混じりけのないピュアな重曹泉」を感じさせ、
石鹸水のように にゅる、にゅる
はいる3_RP1190840_R.jpg
※右上写真:湯口から42℃ぐらいに加温された湯が注ぎ込まれます。


【浴槽2】
こちらの浴槽は、もう一方に比べて少し小さめですが、
いくつもの竹を重ねて造った壁から、木漏れ日のように光が差し込み
幻想的な雰囲気でした。
じょせい_R
湯口_R2_R


浴槽からの目線。
簾の奥に微かに見える、新緑色の木々も美しいんです。
ゆぶね目線_R

浴舎の前にあった蛇口。
ひねると、冷たい源泉がドバドバと出てきます。
飲むと甘くておいしい。
P1190848_R.jpg

強い滑りと、ぬるめの湯に1時間ぐらい浸り、
身も心も癒されました。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加中です。
上のボタンをぽちっとお願いします !
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/568-f204237f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
にゅるんにゅるんですか!!
ぜひ入ってみたいけど、期間限定とあって一般の人が入るのは難しそうですね~^^;

光が差し込んでる雰囲気がいいですね~。
のんびりと心癒されそうです♪

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2013.04.22 05:30 | 編集
なんか煽られるな~(笑)

お湯や浴槽もですが、最初の写真のアプローチに萌えます♪
Posted by 永遠の36歳 at 2013.04.22 23:35 | 編集
にゅるんにゅるんでぬるめとな…
何というコトでしょう!
オイラ好みのお湯ではありませんか♡

後日、尋問させて頂きます(笑)
Posted by くまのプー at 2013.04.23 06:24 | 編集
素晴らしい環境の湯小屋ですね~♪
入ってみたいな~
にゅるにゅるの鰻湯大好き♪
こんなお風呂に入れる社員の方がうらやましい。
Posted by きよちゃん at 2013.04.23 20:59 | 編集
はたぼーさん。

期間限定というよりも、
日にち限定って感じです^^;

今年のオープンを去年から待ちに待っていたので
ずいぶん、癒されました。

Posted by YOOMI at 2013.04.24 23:47 | 編集
永遠の36歳 さん。

萌えると思いました( ̄∀ ̄*)
敢えて、ひきぎみのアプローチを撮ったんです。
ちょっと山っぽい感じ。

ぜひ次回こそは!

Posted by YOOMI at 2013.04.24 23:49 | 編集
くまのプー さん。

にゅるんにゅるん度、めちゃくちゃ高いですよ!
しかも、塩素殺菌も循環もされていない
ピュアなものが楽しめるので、いいです。

尋問、お待ちしております(笑)
Posted by YOOMI at 2013.04.24 23:51 | 編集
きよちゃん。

浴感は私が入った過去の「鰻湯」を遥かに越えます("▽")
社員になりたいですね。
そしたら、毎日朝の湯ごりのために出社します!
Posted by YOOMI at 2013.04.24 23:54 | 編集
こんど教えてくださいね
Posted by 郡司勇 at 2013.04.25 09:55 | 編集
郡司さん。

はい^^
お教えしますので次回のタイミングにあわせて、
ぜひ行ってみてください♪
Posted by YOOMI at 2013.05.01 22:57 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。