--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.01.30

岡山_真賀温泉_真賀温泉館(共同浴場なので日帰り)

岡山で有名な湯原温泉の南にひっそり佇む小規模な湯治場。
国道のカーブを曲がると、びっくりするくらいの急斜面に古びた温泉街が出てきます。
ほんと、見落としそうなぐらい。ひっそりと。

「真賀温泉」(まがおんせん)です。

実は「全国療養温泉番付」で西の前頭3枚目に選出されるほど湯治効果の高い湯なのです。
私も大ファンになりました。
P1060445_R.jpg


温泉街へのアプローチ、、、、渋くないですか??
P1060400_R.jpg

真賀温泉館までの長い階段を登りきるまでの間、鄙びたホテルや宿が幾つか点在しています。
どのお宿もね、「ここで湯治1週間ぐらいしたいです!」って挙手したくなるような雰囲気のある所ばかりなんだけど今では、廃業された宿も多くて残っているのは「真賀ホテル」「木地屋旅館」さん2軒ぐらいです。

同じ湯原温泉郷内だけど、観光客の集客力が強い「砂湯周辺」(ダムの温泉で全国的に有名)周辺の宿は元気で、ジモピー対象の「真賀温泉」周辺の宿は生き残るのが難しいのでしょうか。

せっかくの温泉遺産なのに、ああもったいないなぁ。というのが感想でした  

そして真賀温泉館の概観です。
P1060411_R.jpg



ガラガラ・・・と玄関のスライド式ドアを開けると!
おこたに入っている番頭の男性と入湯券売機、そして「古代」と墨で書かれた料金表が。
昔ながらの湯治場の造りがそのまま受け継がれてきたようなレトロな玄関でした。
P1060446_R.jpg



真賀温泉の名物は混浴「幕湯」なんです。
一瞬入ろうかと、脱衣所まで踏み込みましたが脱衣所も男女兼用。浴槽は定員4人ぐらいで小さく、おじ様方と肩と肩が擦れ合うようなぎゅうぎゅうの収容状況だったので、さすがの私もだだだ・・・断念。
P1060425_R.jpg



そして女湯へ。
期待以上の立派な造りでしたawesome !!!

浴槽の深さは1.3mぐらいあり、中腰で入らないと溺れちゃいます。浴槽の底の岩と岩の間に湯口があるんですが、湯口には長い竹筒が挿してあり、湧出したばかりの新鮮なお湯を底から水面まで運び込んでいるのです!!
よく考えてるなぁ、と昔の人の知恵に感心。

お湯は単純アルカリ性温泉のPH9.4。無色透明、無味、無臭です。

不思議なぐらいどこか、パンチがあるんだよなぁ、このお湯


●竹筒から耐えず湧き出る新鮮なお湯 ●程よくトロミのある湯質 ●心地いい39.5度の温度、
●地元の方のマナーの良さでしょうか?保たれた静寂 ●薄暗い電灯。
●木製の高い天井

ついつい長湯しながら幸せの吐息が出るお風呂でした
P1060418_R_20100130121846.jpg P1060421_R.jpg


岡山に(というか日本に)、まだこんな古湯があったの
というぐらい感激間違いなし!の温泉でした。

やっぱり中国地方は掘り出し温泉が多い!

次は湯治滞在で再訪できたらいいなぁ。


「真賀温泉館」
TEL:0867-62-2953
住所:岡山県真庭郡湯原町仲間
アクセス:JR姫新線中国勝山駅から蒜山・湯原行きバス約30分、真賀温泉下車

営業時間:通年 7:00~22:00
料金:日帰り入浴:内湯 大人(中学生以上)150円 小人(3歳以上小学生以下)100円、
幕湯(混浴) 大人250円 小人150円/家族風呂(60分):1,000円~

※真賀温泉館の向かいにある真賀ホテル所有のレンタル館は湯治など長期滞在にお勧め。
 レンタル料 一日約2000円~で自炊できるらしいよ。
 真賀ホテル:0867-62-3636 ※宿泊料金は要問い合わせ。
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/59-6b06b9e3
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
う~ん☆
これは良いですね。

温泉風情に溢れています。
ph9.4も魅力です。

ここ辺までなら行けるかな?
島根も一緒に味わうにはもってこいです。
どうも嫁が中国地方に興味を示さないので、人生初の一人温泉旅でもトライしようかなぁ?
Posted by 如水 at 2010.02.09 10:32 | 編集
如水 さん

中国地方私もあんまり興味なかったんです。
でも、真賀温泉は本当に凄かった!!

古くからの湯治文化を、風呂の造りとか、常連を見るだけで感じとれるんです。

島根の温泉津とどこか共通してるとこあるんです。


如水さん、今年は中国地方 ぜひ TRYして~

1人旅・・・自分の殻が1枚も2枚もむけそうですね。
Posted by YOOMI at 2010.02.13 12:22 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。