--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.06.17

岩手_安比温泉(野湯)

2週間ほどブログ、お休みをしていました^^
今日から、またポチ、ポチと記事をアップしていきます。


岩手を代表する野湯、
「安比温泉」に行ってきました♪


安比温泉のゲートに向かう分岐点です。
分岐点には「ぶなの駅」という観光案内所があり、
皆さん、ここでよく今日の熊情報を収集する・・・・

らしいのですが。
ちょうど係りの方が巡回中だったらしく、結局、熊鈴頼みでスタートをしました。
ぶなの駅外観
※草原からは、涼しい風と虫の大合唱♪ びっくりするぐらい気持ちのいい場所です。


分岐からダートを前へ前へと車で進みます。
途中だんだんと道が細くなり、林道の凸凹が激しくなります。
すれ違うのは、山菜とりのお婆ちゃん達が運転する軽自動車だけ。
ぶなの駅


【11:05】スタート
広場が出てきたら、車を止めて歩く準備です。
もの凄い虻や蚊が押し寄せてくるので、虫除けスプレーで完全防備に徹します。
「きみたちには、もう噛まれないぞ!」(←先月の鹿児島でボコボコにやられた。)
P1230335.jpg

スタートして1分・・・
いきなり沢わたりです。
「これぐらいなら、体力のない私でも何のそのです。」
最初の道しるべ砂防ダム
※右上写真:砂防ダムを横目に歩く。


P1230350.jpgP1230351.jpg
※写真:茶臼岳と安比岳方面に向かう分岐。安比岳方面へ歩く。


【11:35】安比川に出る
結構高さのある土手の上を川沿いに歩きます。
たぶん、簡易な登山道があったのだと思いますが、前日までの雨で半ば崩壊していました。
ここが一番、熊さんが出るスポットだとか。
沢に出た!


【11:52】安比川をはじめて横断
さすが雪解け水が流れる岩手!わたしが持参した沢渡り専用のサンダルでは
両足がキンキンに冷えて、1分間沢水に浸すだけで激痛が襲います。
「ふえ~、完全に誤算だったよぅ
P1230366.jpg


地獄もありますが、天国もあります♪
湿地帯に咲く幾つもの「水芭蕉」の白い花や残雪は
足の激痛はもちろん、心も癒してくれます。
P1230389.jpgP1230394.jpg
※写真:登山道沿いにある巨大な残雪。それと生まれて初めて見た水芭蕉


そして、そして。
全てが報われる瞬間

P1230421.jpg


【12:20】安比温泉 到着
あっぴ!


一部ではありますが、底から温泉が湧き出ているところもあります。
飲んでみましたが、想像していたより酸味はなく少し硫黄の味がするぐらい。
P1230464.jpgP1230427.jpg


人が誰も入っていなくて底の沈殿物が拡散しないと
お湯は、透き通っていて「綺麗」の一言です。
P1230407.jpg
※安比温泉、41℃、単純硫黄泉?含硫黄の硫酸塩泉かな?

P1230424_20130618223542.jpg

行きは、花の写真を撮ったり、地図を見たりで1時間15分、
帰りは、意外と早く55分で駐車場に着きました。

とりあえず、熊さんには会うこともなく無事到着できて良かった^^
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ

ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンを押してね
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/590-b470ab08
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
笹と沢、今にもクマが出そうですね~。
難所を超えてたどりつく野湯は、また格別ですね♪

村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2013.06.17 23:53 | 編集
ん!「ぶなの駅」でオイラの仲間たちの情報を発信しているのか(笑)

冗談は兎も角・・・
湧きたての新鮮なお湯が適温だなんて、まさに天の恵みですね…
あ゛~浸かりたい!!
Posted by くまのプー at 2013.06.18 05:50 | 編集
いいね~ 

凄くイイ

行きたいな、素朴なお湯だけを堪能できる温泉

その為には、雪解けの沢に入ろうが、アブに刺されようが

かまへんねん(笑)

刺されたら痛いわな

塩ビ管からの湯口のアップとかほしい!

見てるだけでよだれが…

ごちそうさまでした!(^^)!

Posted by nospanolife at 2013.06.18 10:44 | 編集
はたぼーさん。

こんばんは!
クマさんに出会わなくてほんと良かったです。
まさか、水の冷たさが難関になるとは意外でした(笑)
Posted by YOOMI at 2013.06.18 22:25 | 編集
温泉大好きおとこ さん。

こんばんは♪
水芭蕉が群生していたのは感激でした。

>私も来月また、東北に行こうとひそかに計画中です。
おおということは、また温泉三昧ですか?^o^
冬期休暇のお宿も行けるので、この季節の東北は倍楽しいですよね!
Posted by YOOMI at 2013.06.18 22:29 | 編集
くまのプーさん。

今回は「ぶなの駅」でプーさん情報をゲットできませんでした!
この季節なのに、お湯の中に殆ど虫がいなくて、
お湯も本当に綺麗でした。

でも、炎天下での入浴だと41℃でも熱く感じましたよー


Posted by YOOMI at 2013.06.18 22:34 | 編集
nospanolife さん。

>塩ビ管からの湯口のアップとかほしい!
リクエストにお答えしてブログに湯口アップ掲載しておきました^^
ご鑑賞あれ♪

野趣あふれる湯が好きnospanolifeさんなら、
きっと好きになるかと。

Posted by YOOMI at 2013.06.18 22:38 | 編集
わざわざすいません!
思わず乗り出して見入ってしまったわ
あ~ 温泉に浸りたい!
Posted by nospanolife at 2013.06.20 19:14 | 編集
いいねいいね~
まだここには入ったことがないんですよね~
鬼に笑われるかもしれませんが、来年参考にさせてもらって入りに行こうと思います(^^)
しかしYOOMIさんも虫の餌食になりやすいようですね。
Posted by きよちゃん at 2013.06.20 21:13 | 編集
nospanolife さん。

いえいえ(^^)v
よろこんでいただけて嬉しいデス。
Posted by YOOMI at 2013.06.21 00:26 | 編集
きよちゃん

> しかしYOOMIさんも虫の餌食になりやすいようですね。
そ、そーなんです!いっつも私ばっかり刺されるような。。。笑
石川の岩間温泉に7月ごろいった時もひどかったです。

ところで。
「YOOMIさんも」ってことはきよちゃんも刺されやすい?
ほんと、この時期の露天風呂、野湯は大変ですよね。
Posted by YOOMI at 2013.06.21 00:30 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。