2013.09.21

山口_中原温泉

「じゃあ、到着する少し前にお湯を出しておいてあげるから、
気をつけてきてね!」



まだ逢ったこともないけど、どこか優しく、人情味を感じる社長と電話で話した後、
針が振り切れそうな程、ワクワクした気持ちにかられ、
行くのが待ち遠しくてたまらなくなった。

「中原温泉」

山口県は周南市、フルーツ栽培で有名な小さな山合いの村にある
建設会社社長の自慢のお風呂。
事前に連絡しておけば500円で入らせていただけます。

全然縁のなかった、この温泉とこの村に凄く魅了されて帰ってきました。
中原外観
P1290882.jpgP1290857.jpg



【木桶の湯船】
2ー3年前に完成した比較的新しい木桶の湯船です。
P1290898_20130921105742c41.jpg


同じ敷地内にある掘削地から(1度タンクに溜められず)直接パイプを通って
湯船に送り込まれるため、蛇口からは加温していない15.5℃の生源泉が楽しめます。
その新鮮さゆえ、湯口付近では金気臭と微弱の炭酸味がします。
木箱


P1290902_20130921112250c11.jpg
※源泉名:中原泉、泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素冷鉱泉、泉温:15.5℃
(浴槽内は約40℃弱)PH:6.5 ※成分総計:2905mg/kg(NA+ 686.2、Cl- 735.2、
HCO3- 966.3、CO2 310.8mg)※微炭酸味、塩味、金気臭、微硫黄臭


源泉を注いで温め湯面に落ちていく瞬間、
光の粒のようなキラキラしたものが飛びちっています
たまってく


【巨大ポリバスの湯船】
木桶の湯船がある家屋のすぐ横には、休憩所があります。
そして、休憩所の奥にもう1つの湯船が^^
P1290847.jpg


中原温泉創設から使われてきた、大きなポリバスの浴槽。
ポリバスも、内側がつるつるして気持ちいいです。
ポリ2


【家族風呂】
一人用の小ぶりな湯船。
加温されていない、そのままの温度の源泉をそのまま溜めて入ってみました。
色は、まだ酸化する前なので、クリアな透明です。
(あ・・・歯を噛み締めてふんばらないと浸かれない冷たさです。(;_;))
家族風呂
P1290992.jpgP1300013.jpg


一通りお風呂を堪能した後「源泉」を見せていただきました。
井戸を掘っていたら、地下約45mのところで温泉が湧いてきたそうです。
地下から湧出したばっかりの新鮮な源泉は、湯船で味わうよりもしっかりとした炭酸が感じられました。
P1290872_20130920230545580.jpgP1290867.jpg


温泉に浸った後。
隣接の「須金フルーツランド」へ遊びに行ってきました。
開園は、8月下旬~10月上旬までの季節限定。
せっかくのオンシーズン。行かない手はないでしょ


【須金フルーツランド】
須金フルーツランドには、園内に何軒もの農園が並んでいます。
社長いはく、「夫婦仲がいい農園は、不思議と商売も上手くいく」そうです
携わる人達が心を一つにして丁寧に育てていかないと、フルーツは美味しく育たないのね。
P1290824.jpg
P1290827.jpgP1290822.jpg


【山の中の手作りお弁当屋さん「Bamboo」】
群馬県から農園に修行に来られたご夫婦の奥様は、
道の駅で手作りの梨カレーのお弁当屋さんを営まれています。
P1290831_2013092111441397b.jpgP1290828.jpg

採れたての梨の甘味がしっかり効いた旬のご馳走
はお世辞抜きで1つ1つお惣菜が美味しく、大事にいただきます。
お弁当
※手作りの梨カレー弁当は絶品

梨や蒲萄、ピオーネなどフルーツ栽培のノウハウがあり、
自然に恵まれたこの地区に魅力を感じ、
他府県から移住される若い方々もいらっしゃるそうです。

この日も、農園の方をはじめ、この地区に住むたくさんの活気に溢れた方と
ご挨拶させていただき、パワーをもらいました。

こういう貴重な出逢いもあるから、温泉はやめられないなぁと思う。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンを押してね
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「中原温泉」(なかはらおんせん)
住所:山口県周南市金峰中原
料金:500円、休憩室利用1000円~
※メインが営業目的ではなく、社長のご好意で開放してくださる温泉なので
基本は自分でお湯を溜めて、終わったら抜いておくスタイルです。
※須金フルーツランドhttp://www.sugane-fl.net/
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/618-b823853c
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
構成が上手いな~!
旅行誌のルポを読んでいる感覚になりました。

源直は湧出量が多くないと難しいかと思いますが、
お湯が新鮮でイキイキしてるので浴感が違いますよね。
Posted by くまのプー at 2013.09.21 12:45 | 編集
くまのプー さん。

ありがとうございます~!
単純な性格なんで、褒められると嬉しいです(・∀・)

タンクに一度溜められていると香りが飛んでしまっている
ことが度々あって、もったいないなぁぁ
って思うんです。だから、中原温泉のお湯は好き♥
Posted by YOOMI at 2013.09.21 19:38 | 編集
管理者にだけ表示を許可する