--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.09.21

山口_一の俣温泉 芳玉旅館

山口へ行くと、必ず地元の方が口を揃えて「ぬるぬるで、いいよ~!」
とお勧めしてくださる温泉地があります。

「一の俣温泉」

山口らしい山間部の小さな温泉地なので、車がないと行くのは難しいですが
一旦足を踏み入れれば、ほのかな硫黄のアロマが漂うつるつるのお湯と
清流、緑の木々に心を癒されるとっておきの場所です。
P1300294.jpg


前から気になっていた旅館さん「芳玉旅館さん」へ立ち寄ってみました。
先代に代わって今はお若いご夫婦がきりもりされており、
4室だけのこじんまりとした雰囲気が良いお宿さんです。

自慢の貸切風呂では、非加熱のかけ流し浴槽も楽しめるので、
一の俣のお湯の特徴そのものを体感できます。
がいかん


【岩風呂】
アジアンリゾート風の浴室
天井に貼られたよしず、観葉植物、壁に貼られたタイル絵・・・
なんだか素敵な雰囲気でしょ?
ほうぎょく
※源泉名:一の俣第3号泉、泉質:アルカリ性単純硫黄泉、泉温:29.1℃、PH9.93
成分総計:236mg/kg ※向かって左半分の浴槽が非加熱29℃。右半分は加熱40℃。
非加熱は特につるつる感が強かったです。



感触は一の俣らしい「極上つるつる」!
ヴィーナスの湯口から、有難いお湯を授かります。
P1300272.jpgP1300243.jpg


小さい浴槽だから、常に豊富な量のお湯がかけ流され
床へオーバーフローしています。
P1300267.jpg


一の俣温泉のお湯は、すべて集中管理給湯です。
同じ給湯方法の下呂温泉とよく似ているのですが、
お湯の使い方によって大きく鮮度に差が出るように感じます。
芳玉旅館さんの非加熱源泉槽は、そういう意味で凄く浴感がよかったです
P1300238.jpg


【檜風呂】
貸切風呂は他にも「檜風呂」もあります。
ひのき

素泊まりもやってらっしゃるようなので、
ぜひ、泊まりで来てこのお湯を独り占めしちゃいたいっ
って思うお湯でした。

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンを押してね
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「一の俣温泉 芳玉旅館」(いちのまたおんせん ほうぎょくりょかん)
住所:山口県下関市豊田町一の俣48-1
TEL:083-768-0211
営業時間 9:00~18:00 (受付17:00)※日帰り入浴は要予約  ※定休日:不定休
料金:(日帰り)檜風呂1,250円、岩風呂1,100円(宿泊)1泊2食付11,000円~
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/621-2132099f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちはー。
一ノ俣温泉の情報を探していました、ありがとうございました。
Posted by たかCくん at 2013.09.21 19:37 | 編集
たかCくん。

こんばんは。
あら、そうなんですね!
お役にたてて良かったです(´∀`)
Posted by YOOMI at 2013.09.21 19:42 | 編集
来週、ここ行ってきますねo(^▽^)o
Posted by ぜんちゃん at 2014.06.22 20:41 | 編集
ぜんちゃん。

ぜんちゃん、こんにちは!
一の俣温泉へ行かれるんですか!?
大衆浴場が閉鎖となった今では鄙びた風情のある場所が
少なくなってしまったような気がします。
非加熱源泉槽は小さいですが、ぬる湯を楽しめますよん( *´艸`*)
Posted by YOOMI at 2014.06.23 13:16 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。