--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.12.24

長野_高峰温泉

12月の初旬。
冬の身支度は、毎年ゆっくりの私も、早速スタッドレスタイヤに履き替え、
長野にお泊りに行ってきました。


車で高原へと上がる途中、標高1500mの位置。
道路と同じ高さに雲が接近して見えます。(すごい!)
なかなか見ることの出来ない別世界に、車を降りて見入ってしまいました。
P1350909.jpg


標高2,000mまで上がり指定のスキー場の駐車場で
お宿の送迎車が迎えにきてくださるのを待ちます。
P1350903.jpgP1350896.jpg



多くのスキーヤーがはしゃぐのを横目に、
車はゲレンデの中を雪上車で走り抜けます。
急勾配もなんのその!スイスイと雪の上り坂を上がっちゃうのです。

「高峰温泉」
上信越国立公園内 に位置し豊かな自然に囲まれた一軒宿です。
P1350890.jpg
P1350892.jpgP1350685.jpg


お宿に着いて荷物を下ろすと、真っ先にココへ(*'▽'*)♪
専用の玄関から、森の中を50mぐらい歩いていきます。
浴衣と草履姿で、手には洋服を入れる篭を持ってね。
森を歩いて

標高2000mの森の中を浴衣で歩くのは、さすがに寒い・・・!
「女湯」と書かれた手造りの道しるべが指す方向へ歩くと、目の前に圧巻の風景が。
P1350522.jpgP1350523.jpg
※途中に出逢う「女湯への道しるべ」。


山と雲を見下ろす、天空の露天風呂
周りは180℃ 大自然のパノラマ。雲と雲の間には薄らと小諸の盆地が見えます。
来る人、来る人が皆 余りの絶景に言葉を失ってしまうほどでした。
高峰温泉2
※源泉名:高峰3号井、泉質:含硫黄ーカルシウム・ナトリウムー硫酸塩温泉、PH:7.0
成分総計:1974mg/kg、微苦味、玉子味、お湯が柔らかく優しい硫黄泉の印象。



お湯は、山を下ったところにある沢からの引湯で、源泉温度は35.6℃とややぬるめですが
41℃ぐらいの適温に温めてあり、心地が良いのです。
お風呂からあがると立っていられない程、外気温が低いので湯船の中に身を埋め、
ひたすら山と対面です 髪の毛は、カチンカチンに凍っていました。
高峰温泉


木の湯口や、ネームプレートまで全て手造り感溢れていて
秘湯のムードを高めてくれます。
らんぷ露天ゆぐち


明るい時に見る風景もいいのですが、特に夕景は格別でした。
~PM16:30~
山と山の間の空が一面真っ赤に光るのです。
時間が経つごとに、色々な自然の顔が見られるので目が飽きないんですね~
夕景


【1階 内湯】
露天風呂に加えて、もう一つ素敵だなぁと思ったのは1階にある「ランプの湯」
ほぼ非加熱33℃の源泉を楽しめます。33℃の源泉槽に入ると濃厚な硫黄の香りが漂い、
最初、やや冷たく感じるもののじわじわと温まってくるのが分かります。
P1350817.jpg
※向かって右の浴槽:33℃(源泉槽)、左:41℃


内湯に設置された大きな窓からは、野生のタヌキとリスをお風呂に入る度に見ることができます。
さすが、タヌキさん、人間に慣れているんでしょう。私を見ても全く動じない様子で
真正面に座ってくれます 
窓から。
※1階内湯の窓から。


夕方はまた浴室の雰囲気がガラリと変わります。
夕日に照らされ、浴室一面がオレンジ色に
P1350588.jpg

ちょうど、この時、ランプが灯りました。
日が沈んで辺りが薄暗くなると、一層ランプの灯りが幻想的に写ります。
高峰ランプ内湯1階ゆぐち(源泉)


【2階 四季の湯】
こちらは1階の浴室よりも温度が高めに調節されてあります。
1階の浴室よりも、やや広めでゆったりと浸かることができます。
内湯2階
※向かって右の浴槽:37℃~39℃、左:41℃


ありのままの温泉を楽しみたい方のために、源泉浴槽をつくってくださっていたり、
お客さんの好みに合わせて、微妙に異なる温度設定の湯船が用意されていたり、
浴室には、幻想的な気分にさせてくれるオイルランプが吊り下げてあったり。

高峰温泉は、
お湯そのものや自然環境の良さに加え、
ところどころに、お宿のこだわりを感じるお宿さんでした(^-^)

☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
ブログランキングに参加しています。
温泉ボタンを押してね
☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

「高峰温泉」(たかみねおんせん)
住所:長野県小諸市高峰高原
TEL:0267-25-2000 
料金:(1泊2食付)13,000~14,000円 (日帰り)500円
営業時間:11:00-14:00
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/638-c6cd9aa0
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
おぉ!おいらは11月の終わりに高峰温泉行ってきましたよ~!!
ニアミスでしたね~!
おいらも野天風呂から綺麗な夕陽を見ることができましたよ^^
ほんと素敵な温泉でした♪

浅間山も近くまで登ってきました!


村ポチ☆
Posted by はたぼー at 2013.12.24 20:52 | 編集
はたぼーさん。

11月に行ってらしたんですよね!
わたしも、はたぼーさんのブログ見せていただいて
ニアミスだと思ってました。
あの露天風呂からの景色は最高ですね!
Posted by YOOMI at 2013.12.26 00:30 | 編集
私が泊りに行ったときはまだこの露天風呂が無かったんですよね~
入りにまた行かないと(^^)
しかしこの露天風呂は夏に時期限定と聞いていたのですが冬でも入れるのですね。
私も雪上車に乗って行こうかな。
Posted by きよちゃん at 2013.12.29 13:15 | 編集
きよちゃん。

そうねんですよね~高峰温泉は長くやっておられますけど
露天風呂が出来てからはそんなに経っていないですもんね。
露天風呂は、冬だと天気の良い日の13時~17時とか
かなり自然環境よって、限定されるようです。

とはいえ、夏とは違う白銀の世界を一目見てみたくって
冬に泊まりにいきました。雪は未だ早かったみたい(^^;)
Posted by YOOMI at 2013.12.30 01:49 | 編集
初めまして。
高峰温泉は日帰りで訪れたのですが、やはり宿泊して露天風呂を堪能したいですね~。

素敵な写真ばかりで、行きたい気持ちがますます募ってしまいました。
Posted by 代官 at 2017.06.21 01:09 | 編集
代官様

はじめまして!
コメントありがとうございます。
(すみません、過去記事だったのでレス見落としていて遅くなってしまいました。)
高峰温泉は過去に2回泊まりましたが、冬の星空鑑賞も素晴らしく宿泊の特権かと思います。
ここは日帰りでも良かったですが、泊まりで行かれたほうが感激度が増す宿のように思います^^
Posted by YOOMI (金 裕美) at 2017.06.26 12:23 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。