2014.02.03

冬の荒湯地獄へ。

最近購入したスノーシューをどうしても試したくって、
またまた「弾丸ツアー」ではありますが、宮城県 鬼首にある野湯「荒湯地獄」に行ってきました。

荒湯地獄は、冬以外なら比較的簡単に歩いて行ける野湯ですが、
冬になると周辺は、約1.5mの高さまで雪が積もり、
普段履きでは、到底行くことが出来ません。


ただ殆ど、雪深い期間は人が行き来しないので、
スノーシューやスキーパンツなどそれなりの装備をして挑めば、
ふわふわの新雪を楽しむことができる、ちょっとした楽しみもあります。

さて、スタートです!
荒野をゆく


途中に出逢った案内看板。
半分以上雪に埋もれてしまってます。常に雪の上にいるとその深度がよく分からなくなります。
でも、こんな光景を見ると「雪深いところに居るんだぁ」って実感します。
看板がうまり


周りは180℃白銀の世界!見事な晴天!
道中、想像以上に美しい景色に気をとられてばかりでした。
スノーシューだと雪の中で深く沈まないのでふわふわ浮いているような不思議な感覚なんです。
P1370739.jpg


目の前に広がるグレーの地獄地帯。
ここだけ、高温の源泉が湧いているので雪が溶けてぽっかり穴が空いているよう。
じごく


木のまわりには、高さ1mぐらいの深いクレバス(氷河や雪渓などに形成された深い割れ目。)
があり知らずに足を踏み入れると、そこだけ空洞になっていて片足が落ちてしまいます。
これには、ひやっとしました。
P1370746.jpg


そして、雪の上を歩くこと30分。
「さて、着いた!」
両脇を山に挟まれ、V字状になった谷底に温泉が流れ一帯が湯川になっています。
着いた


早速温度を測ったら41℃♥
夏場は上流のお湯は高温なので、なかなか適温で浸かることが出来ないのですが
雪や冷たい外気の影響で、お湯の温度が下げられていました。
P1370751.jpgP1370752.jpg


大自然に囲まれての入浴!
これ以上の贅沢な景色はないですね
お湯は酸性なので、舐めると目を瞑っていまうほど酸っぱいです。
いちばん上


もう少し下って、上流と下流の間にある凹んだ湯船に浸かってみました。
一人用のサイズではありますが、なかなか深さがあって良い湯船です。
くぼゆ


本流から少しそれたところにある湯船。
窪みにドカシーが敷かれ、底には白い湯花がたっぷりと溜まっています。
掻き混ぜると、白濁して一段と秘湯感を漂わせます。
雪がきれい


私がアプローチした行程で一番、奥となるのがここ。
丸太で組まれた一番立派な湯船。底から熱い湯が自噴しているのに加え、
別のところから引かれたパイプで65℃の源泉を注いでいるので、
お湯が溢れる量も豊富で、常に湯船は鮮度の高い湯で埋められています。
手前2

白い掻き卵のような大きな湯の花がいっぱい舞い、
一番白濁が強かった湯です。
P1370826.jpgP1370822.jpg


青空によって雪の白さが一層引き立ち、
そのコントラストが余りに綺麗だったので、湯船から写真を撮ってみました。
P1370827.jpg


冬の荒湯は、想像以上に雪深く、
目的地から1kmも離れた林道から、既に雪が積もって
雪上車が走っていないと車で前へ進むことが出来ませんでした。

また、車を下りていざ歩きはじめても、
突然クレバスにはまって、足をとられたり道中何度か不安になることがありましたが

それでも、この時期に見れた世界は、
普段は決して味わうことの出来ない幻想的な世界で
不安を上回る価値がありました

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:**☆
温泉ボタンをクリックして
いただけますと励みになります。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:**
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/660-f42bee62
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
天候にも恵まれて、雪見の野湯イイですね~(@_@)
荒場地獄…近くにあらば、オイラも行きたかった…(笑)

あ!今月中旬に東京出張。
旅行パックに温泉グッズを忍ばせ、ついでに草津辺りに行ってきます。
せめて雪見露天を堪能できればと。。。
Posted by くまのプー at 2014.02.03 04:59 | 編集
ゆーみちん、なかなかやるじゃない(笑)

あーたの真似をしてちょっとお出掛けしてくるわね。
場所はもうおわかりだわね、パラダイス♪

煽るわよー!
Posted by にゃんこ at 2014.02.04 00:08 | 編集
こんばんは♪
こちら栃木県南部でも昨日は雪が降って少し積もったのですが、ふわっふわ~とはいかないですね。朝にはガッチガチゴチゴチに凍りついていそうです。
ふわふわの雪の中を歩けるスノーシューって良いですね♪
そして、雪山の中の雪見露天!こんな場所でもちょうど41度ぐらいになっているっていうのもすごいですね。
Posted by Kei at 2014.02.05 00:06 | 編集
こんばんは~!
今日は三重四日市出張で思いのほかいい温泉に泊まってます(笑)
YOOMIがスノーシューを持っているのが凄いですね!
札幌在住時にスノーシューで山歩きをしたかったのですが、
夢叶わずです・・・
Posted by 湯次 at 2014.02.06 23:25 | 編集
プーさん。

こんばんは!
雪見の荒湯なかなかでしょう?
驚いたのは常連のおじいちゃんが雪の道をかんじきで1KM歩いてきたということ。
さすが東北のおじいちゃんは元気です。

今月は「旅行パックに温泉グッズを忍ばせ」シリーズ第●弾ですね!
お江戸の飲み会楽しんできてくださいね。
あ、草津の温泉レポ楽しみにしていますーー。

Posted by YOOMI at 2014.02.07 00:09 | 編集

にゃんこさん。

いや、にゃんこさんのラッセルには負けますよ!
今週は大雪だそうですよ。
気をつけてくださいね('∀`)スノーシュールポ楽しみ♪
Posted by YOOMI at 2014.02.07 00:11 | 編集
Keiさん。

初スノーシューだったんですが、普段スキーもスノボーもしない私には
新雪を踏む気持ちよさって経験したことがなかったんです。
でも、今回体感してこれは病みつきだと(^^;
既に次の目的地を探しています。

荒湯は滝の上流が高温なので、雪が入って丁度いい温度でしたよ。
栃木も、雪が一定量降ればスノーシューができそうですよね♥
Posted by YOOMI at 2014.02.07 00:14 | 編集
湯次さん、

こんばんは。ライブうらやましいです。
湯次さん、「いい温泉」ってもしかしてAQUAなんちゃら・・・ですか!?
(たぶん、違うような気がしますが。)

スノーシューは、思い切って先週購入しました。
もう必死で店員さんに、使い方とかスノーシューを楽しむコツを聞いて(*´∀`*)
目的は温泉に行くためだけで買ったものの、やっぱり楽しいんですね。
これ持って冬の北海道も行きたいです。

Posted by YOOMI at 2014.02.07 00:21 | 編集
おはようございます。

上のコメ、睡魔と闘いながら(笑)書いていたら、
YOOMIさんのこと、呼び捨てにしてましたね(汗)
すみませんでした。

当り! AQUAなんちゃらです!
流石~ もう入湯済みですか~

急だったので、当日予約で適当に宿取りましたが、
予想外でラッキーでした!
朝は、宿泊者専用なので、早起きしてしまいました(笑)
Posted by 湯次 at 2014.02.07 05:24 | 編集
冬の荒湯地獄行きましたか~
良い感じですね。
雪の無い時期には手軽に行ける野湯なので結構行くのですが、雪道ではどうかな?と思い躊躇してました。
同時期にも向かおうかと思った様な気がします。
野湯が好きなのでこれからも色々な野湯も紹介を継続していってくださいね。
Posted by みい at 2014.02.22 21:23 | 編集
おお~スノーシューデビューですか~
私は持っていませんがレンタルして今度の週末、冬の本沢温泉に行ってきますね(^_-)-☆
Posted by きよちゃん at 2014.02.23 10:18 | 編集
みぃさん。

ご返信が遅くなってごめんなさい!
思いつきで、行ってみたんですが、
思っていた以上に、お湯の温度はどこのポイントも快適で、
確かに、スノーシューでわざわざ行く価値はあるなって
思いました♥ 偶然お会いしていたかもしれませんね。
Posted by YOOMI at 2014.03.09 22:05 | 編集
きよちゃん

お~!冬の本沢も素敵そうですね。
確か、宿のすぐ外にある温泉が冬期だけは
入れるんじゃなかったでしたっけ?私が行った夏は閉鎖されていたような記憶です。

最近スノーシューで温泉に行きたくて
うずうずしています(^^;
Posted by YOOMI at 2014.03.09 22:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する