--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.02.16

長野_川路温泉

「川路温泉」


あんまり、いままで集中的に廻ったことがなかった飯田市近辺の温泉を
じっくりと廻ってみたのですが、

なんだか妙に落ち着いたのが、ここ川路温泉。
山合いに建つ静かな一軒宿です。

名前こそ余り知られていませんが
室町時代から不老長寿の霊泉として知られています。
P1380416.jpg


訪れると、玄関でご主人が大きなスコップを持って雪掻きをされていました。
余り雪が降らないこの辺りも、先日の吹雪でその日のお客さんをキャンセルしなくれば
ならないほどの積雪になったそうです。
P1380454.jpgP1380455.jpg


浴室はごくごくシンプルなタイル張りの湯船が一つ。天然の岩が積まれた湯口からは、
18.2℃の硫黄冷鉱泉がちょろちょろとかけ流されています。
ご主人いはく、源泉を大切に使うため動力ではあげず自然湧出でまかなっているんだそうです。
P1380422.jpg
源泉名:川路温泉、泉質:単純硫黄冷鉱泉、泉温:18.2℃、ほのかな硫黄臭


そっと湯口に華を近づけると微かに硫黄の香りがします。
P1380436.jpgP1380428.jpg


週末のセンター系施設の人の多さに酔って、こちらへとたどり着いた私は、
妙に落ち着きを感じ、暫し無言で源泉を一人楽しみました。
P1380432_2014021300531960b.jpgP1380446.jpg


何気なく、浴室の雰囲気を高めてくれる「孔雀のタイル画」
P1380441.jpg

名勝 天龍峡にも近く、秋は紅葉、夏は新緑、冬は雪景色と
このあたりは自然の景観美に恵まれているようです。

北信濃は個性的で有名な温泉がいっぱいあるのに対して、
南信濃は、北信濃ほど知名度はないものの「秘湯」の雰囲気を帯びた
いい温泉が多数あるように思います。

川路温泉もそんな温泉の一つでした。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「川路温泉」(かわじおんせん)
住所:長野県飯田市川路5788
TEL:0265-27-2109
料金:日帰り 300円 1泊2食付 8000円~
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/663-ab3c4e66
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
なんだか、ゆったりした時間の中で、
ボーと過ごせそうでいいですね!
食事も美味そう・・・
機会があれば是非泊まりたい宿ですね。
Posted by 湯次 at 2014.02.16 22:32 | 編集
湯次さん。

こんばんは。
どうしても飯田周辺は冷泉になってしまうのですが
川路温泉さんは加温かけ流しされていて、
お湯を楽しむだけじゃなく
自然に囲まれた一軒宿なので穏やかな時間を
過ごすことができるんですよ(´∀`)
Posted by YOOMI at 2014.02.25 23:40 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。