2014.02.17

千葉_正木温泉

千葉県へ行ってきました。
館山の「正木」という集落にあり、田んぼに囲まれた細い道を車でくねくねと
走ったところに突如現れる一軒家。

「正木温泉」さん。

温泉に来たというよりも、どこかの民家に侵入しているような気持ちになる
のは私だけでしょうか。とっても素朴な佇まいなのです。
P1380549.jpg


プライベートルームからは正木温泉に居候中の野良ネコちゃん
が出てきて私を迎えてくれました♪
まさきねこP1380551.jpgP1380547.jpgまさき外観


「いらっしゃい。お客さんどこから来たの?」
「あ、はい。関西です。」
「え~!わざわざ関西から!?うちは観光で来るような温泉じゃぁないよ~」
中からお年をめされた男性が出てこられ、そんな会話をしながら浴室まで案内されました。
家屋の中は、一人歩けばいっぱいの細い廊下、天井はトタン、
いたるところに手書きの張り紙・・・「正木パラダイス」と言った感じです
P1380557.jpgP1380596.jpg
P1380593.jpgP1380564.jpg
※天井のトタン。


「こっちの浴室が、オススメだよ!」と、ニコニコしながらお父さん案内されたのが
手前にある民芸調の浴室でした。なんだか味がある渋い内装
P1380558.jpg
泉質:含硫黄ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、泉温:14.5℃、PH:8.3
成分総計:1,680mg/kg、※微モール臭、総硫黄3.3mg/kgですが特徴は感じませんでした。


源泉は14.5℃の冷鉱泉で1km先の田んぼの中から自然に湧いた温泉を汲んできて
タンクで温めて利用されているようです。少しつるつるした肌触りの紅茶色で
茶色の湯華がたくさん舞っています。汲み湯ですが、浴感はよかったです。
正木温泉P1380595.jpg


こちらは奥にあるもう一方の浴室。プライベートルームから流れる微かなTVの音がBGM。
目の前はガラス窓と裸電球と超庶民的な雰囲気マックスです。まるで田舎のお爺いちゃんち
に遊びに来たかのような気分
まさき女子
P1380587.jpgP1380586_20140217000846087.jpg
※左写真:湯船から見た風景。木製のガラス窓と裸電球が見えますか?
※右写真:細かい湯華。湯船の中をふわふわと浮いています。


滞在時間約1時間ぐらいでしたが、
独特の世界観があってくっきりと印象に残る温泉です。

何が?って、きっとそれは行ってみればよく分かります!
「千葉のパラダイス」にすっかりハマっちゃいました。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「正木温泉」(まさきおんせん)
住所: 千葉県館山市正木3027
TEL:0470-27-4614
料 金: 550円
営業時間:要確認
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/664-0a0d029f
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
これアカン!

やばいわ~
めっちゃ行きたい!

知ってると思うけど
こんなん1番すきやねん(笑)

Posted by nospanolife at 2014.02.17 10:28 | 編集
↑↑↑同じく、ど真ん中ストライク!
一目でノックダウン(@_@;)

よくこんなの探せるよね~
Posted by くまのプー at 2014.02.19 14:38 | 編集
nospanolifeさん。

こんばんは。
知ってますよー(。-∀-)こういうパラダイスな感じが
好きなことは。ちょっと遠いけど車なら射程範囲かと。
Posted by YOOMI at 2014.02.25 23:34 | 編集
くまのプー さん。

プーさん、正木温泉、ど真ん中ストライク?
気にいってもらえて良かったです。
ぜひ、次回の東京遠征の際に!!
人の家に来たみたいで、なんか癒されるんですね。

追伸:今回はご出張大雪で大変でしたね。。
   
Posted by YOOMI at 2014.02.25 23:37 | 編集
管理者にだけ表示を許可する