2014.03.01

和歌山_白浜温泉(甘露の湯)_民宿望海

和歌山は白浜温泉と言えば、割と大型の温泉旅館が立ち並ぶイメージがあり、
こじんまりとしたお宿が好きな私にとっては、なかなか泊まってみたい
という衝動にかれれるお宿は少なかったのですが、

ここ「民宿 望海」さんは、ちょっと違いました。

公衆浴場白良湯のすぐ近くの路を入ったところにあり
家族経営の小さなお宿さんなんで、余り目立ちませんが、
源泉は他と一味違う良さがあります。

望海2
望海外観望海3
※写真:望海さんの外観。外観は少し古いですが中は改装されたのかとっても綺麗です。



こちらが「民宿 望海」さんのお風呂
なんていうんでしょう、浴室を開けた瞬間、ベージュっぽい色の温泉の成分が
湯船の周りにぎっしりと付き思わず興奮します。源泉の名前は「甘露の湯」
白浜ではこちらと「湯処 むろべ」さん2軒ぐらいしか使用していない希少な源泉です。
望海
※源泉名:甘露の湯、泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉、PH7.7、湧出量:340L/分
成分総計:5756mg/kg(Na+:1615mg HCO3-:2386mg、co3 2-:93mg)つるつるした感触。


湯口付近は鱗状の析出物が多い、雰囲気を高めてくれます。
白浜源泉は温度が高いので、朝のうちにお湯をたっぷり溜めておき、
その後はお湯を絞りながら注ぐ、お客さんが入るまで加水せず適温に調節するんだそうです。
望海ゆぐち


一番湯のご褒美もありました
湯面には白い成分の膜が張り浸かる前により興奮度を高めてくれます。
白浜温泉で、こんな白い膜を見るのは初めてで、かなり印象的でした。
カルシウム


お湯の温度を測ってみると、57℃と予想よりも温度は下がっていなかったのです。
「こりゃ、湯揉みしないと入れないと入れない
お水を入れずにジャバジャバ湯もみ棒で調節していきます。
P1380965_20140301125430a13.jpgP1380933.jpg


つるつるとした感触が気持ちよく、ついつい時間を忘れて浸かってしまうお湯でした。
P1380939.jpg

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね。
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「白浜温泉 民宿 望海」(しらはまおんせん みんしゅく ぼうかい)
TEL:0739-42-2673
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町2324-2
料金:素泊まり5250円~、朝食付6825円~、2食付8400円~、
※入浴のみ不可
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/669-44f90533
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
こんにちは。お久し振りです。

ここは、私も以前から一度泊まってみたいと思っている湯宿です。
甘露の湯はご紹介されている2軒の宿のほか、拙サイトにも掲載している
『リゾートハウス 暁』でも使用されており、個性の感じられるとても良
い源泉ですね。
Posted by 単純硫黄泉 at 2014.03.01 16:08 | 編集
この湯は良いですね。私も泊まりました。

Posted by 郡司勇 at 2014.03.01 17:09 | 編集
ココは良さげですね~♪
和歌山情報絶賛募集中…φ(..)メモメモ
Posted by くまのプー at 2014.03.02 04:44 | 編集
単純硫黄泉 さん。

こんにちは。貴重な情報ありがとうございます!!
今、『リゾートハウス 暁』の単純硫黄泉さんのサイト拝見しましたが
早速、ビジュアルに魅了され行きたくなりました。
甘露の湯は、一体どこで使われているのか前々から気になっていたんです。

「望海」さんは、お湯の質も良いですが、お湯の使い方にも拘りを持って
おられるのですごく好感が持てました!また単純硫黄泉さんのHPでも
記事をアップされるのを楽しみにしています。

Posted by YOOMI at 2014.03.02 14:55 | 編集
郡司さん。

こんにちは!
白浜館の温泉レポートで郡司さんが「望海」さんについて
触れている記事を拝見しました。以前は白浜は重曹泉が
多かったのが、最近になって汲み上げ過ぎのために海水が浸透してきて、年々、食塩泉になってきているとか。

望海さんは、重曹のつるつるした感触が魅力的でした。
Posted by YOOMI at 2014.03.02 15:04 | 編集
くまのプー さん。

和歌山メモメモ、お願いしますよー!
去年の和歌山計画はなくなったんですか(゚Д゚)ノ

久々に、また和歌山へ行って気になっているところを
幾つか絞ってまわってみました♥

プーさん、おいでませ和歌山へ!
Posted by YOOMI at 2014.03.02 15:07 | 編集
管理者にだけ表示を許可する