2014.03.30

熊本_湯浦温泉_岩の湯

日奈久から、勢いで湯浦へ移動。
その日の新幹線に乗って帰らなきゃ行けなかったので、時間との勝負。
急いで車を走らせました。

「湯浦温泉 岩の湯」

4年前に新しく建物が建て替えられ、
以前のような鄙びた姿はどこにもなく綺麗になっていました。

道路沿いにあるのですが、一見公民館か集会場風。
気にしないで走っていると、共同浴場だということが分かりません。
P1390949.jpg
※写真:岩の湯の外観


P1390970.jpgP1390967.jpg
※写真左:道路に面して掲げられた看板。



ほんわり上質な玉子臭を放つ40℃程度、近くの亀井荘より少し高めの湯が
うさぎさんの湯口から大量にかけ流されていて、少し泡付きもあります
ぬるめで鮮度が高いので、どれだけ浸かっても飽きないです。
P1390955.jpg
※泉質:単純温泉、泉温:40.6℃、湧出量:95L/分、PH:8.54、成分総計598.7mg/kg 



常連さんって、その浴場や地域によって色が強く出るものですが、
岩の湯の常連さんは、ほんと~に、気さくな方ばかり!「熊本の良かった温泉ばなし」
で盛り上がり、忽ちお風呂の中に笑い声が響きわたりました
P1390964.jpgP1390959.jpg
P1390958.jpg
※写真:うさぎの湯口は、地元の方の希望もあり改装前と変わらず残されているそう。 



そして、最後に一番意気投合したお母さんに写真を撮っていただきました。
ポーズまでご指示いただき、記念に残る1枚となりましたよん
P1390954_20140330133547ed1.jpg
ありがとうございます岩の湯の常連さん。


こういう出逢いがあるから、温泉めぐりってほんと楽しい。
楽しい時間と思い出をたっぷりといただき感謝です。
また、湯浦に遊びにきま~すヽ(*´∀`)ノ

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね!
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「湯浦温泉 岩の湯」(ゆのうらおんせん いわのゆ)
住所:熊本県葦北郡芦北町湯浦230-10  
TEL:0966-86-0653
営業時間:7:00~22:00
料金:170円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/684-4ab18fcd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
湯めぐりをしていて地元の方との会話が弾むと歓迎されているようでその土地が好きになりますよね~♪
それに、浴室写真も気兼ねなく撮ることができたりするし…(笑)

湯口のうさぎさん、4年前のリニューアルオープンの時に、確か96歳と言ってたから、今年100歳かも…です。
Posted by くまのプー at 2014.03.31 05:56 | 編集
「湯浦温泉・岩の湯」UP有難う御座います。
私が生まれ育った所です。
そして私の産湯なんです(^.^)
昔は「かじ屋」と云ってました。湯船が4ケ所あり
5円風呂と3円風呂に分れていました。
Posted by 伸ちゃんの温泉日記 at 2014.03.31 22:47 | 編集
新しくなってからは未だ前を通ったことしかありませんが、男湯にもウサギさん(男湯のはちょっと黒っぽかった、ただすすけてるのかもしれないけど。)がいました。カランがないのも印象に残っています。(湯船からすくって使うのが流儀ということでした。)私が行ったときは番台のご主人が、たくさんの掲載された温泉本を持ってきて、いかにここが素晴らしい温泉であるかを説明してくださいました。湯浦温泉は、観光温泉地というところではないけど、素朴で、気に入りましたね。あと、亀井荘も掛け流しが炸裂してて◎でした!
Posted by なかおっち@長崎 at 2014.04.03 14:52 | 編集
うさぎの湯口、地元の方々の希望が叶ってよかったですね。
温泉での出逢いはほんとにいいもんですね。
Posted by きよちゃん at 2014.04.06 14:47 | 編集
くまのプー さん。

>湯めぐりをしていて地元の方との会話が弾むと歓迎されているようで
>その土地が好きになりますよね~♪

全くそうです。湯浦の温泉でのひと時は本当に楽しかったし
有難かったです。3~4人でずっと喋ってました。
Posted by YOOMI at 2014.04.07 23:58 | 編集
伸ちゃんの温泉日記さん。

初めまして!
湯浦温泉が産湯だなんて、何とも贅沢ですね。
あのなま温かいお湯と仄かな硫黄臭がたまりません。
また湯浦に遊びに行きたいと思っています♪
Posted by YOOMI at 2014.04.08 00:01 | 編集
なかおっち@長崎さん。

私もなかおっちさんと同じで、観光温泉地というところではない
素朴なところが妙に落ち着いていいなぁと思いました。
生活の中に温泉があるという感じがいいですね。

亀井荘もライオンの湯口からお湯がドバドバ出ていて
大変気持ちの良いお湯でした。
Posted by YOOMI at 2014.04.08 00:03 | 編集
きよちゃん。

きよちゃん、こんばんは^^
うさぎの湯口の話は、なんか良いですよね?
心がほっこりする感じ。

やっぱり古いものを壊して新しくするとき、
通った人々の心の中には愛着が生まれているもんですよね。
気持ち、すごくわかります。
Posted by YOOMI at 2014.04.08 00:06 | 編集
管理者にだけ表示を許可する