2010.05.01

岐阜_新穂高温泉 _水明館 佳留萱山荘(お風呂篇)

ここはスイス!?と錯覚するような美しいアルプスの山。

実はスイッツァランドじゃないんですよ!岐阜県なんですッ!! 
スイス_R

清流蒲田川沿いに、白い雪化粧をしたアルプスを前方に、長いくねくねした国道を歩き、
小さなトンネルを抜けると、川辺にロッジ風の建物が見えてきます。


水明館 佳留萱山荘です!
難しい字ですが「か・る・か・や・・・」と読みます。
かるかや概観_R


露天風呂への入り口です。宿の専用駐車場の奥にあります。
傍には佳留萱山荘専用のキャンプ場もあります。夏にBBQして、温泉入って、寝袋で朝を迎えたら気持ちいいだろなぁ。
ゆ_R キャンプ場_R


・・・・


もう、書いているだけで興奮するので・・詳細は割愛で
説明より先に、まずは温泉の凄さを見てもらいます!



アルプスを360℃見渡せる大露天風呂~ 
※ちなみに混浴ねッ。

巨岩に囲まれた野趣溢れる大露天風呂。その広さは東海随一だそう。
見上げると、澄み切ったAQUAブルーの空。まさに天空の露天風呂。

もうここまで眺望に圧倒されると「泉質は、とりあえず後でイイや!」ってなっちゃいそうなんですが、
源泉温度:85℃、PH:7.59、無色透明のアルカリ性単純温泉です。
奥飛騨独特の肌に優しいしっとりと柔らかいお湯です。
大露天風呂1_R

上から見渡すと、露天風呂を更に野性的に演出する蒲田川が望めます。
250名が一度に入れる広さなんだって。市民プール状態やね。。
大露天風呂と川_R


「洞窟滝見の湯」です。
人も、ほら、入るとこーんなに小さいんです。(スケールの大きさ、感じて貰えるかな??)
まるで自分が、地獄谷野猿公苑のお猿さんにでもなって、露天風呂に入ってるみたいな気分です
自分を取り囲む、巨大な岩や滝を眺めていると「人間は自然に生かされているんだな」ッて改めて実感しちゃいます。

全部で3つに仕切られた露天風呂とがありますが、いずれも源泉は高温で、特に夏場は温度が上がる為、アルプスの天然水を加水して温度を調節するそうです。最奥にある「洞窟滝見の湯」は滝に高温の源泉を流すことで、適温まで自然に調節することができるので、最も加水量が少なく、殆ど源泉だけだそうです。
滝_R

こちらは、女湯です。女湯は混浴大露天風呂へ入るドアの手前にありますが、
大露天風呂に負けず劣らずの膨大な広さです。通常、このサイズでも十分「大露天風呂」と呼べますよね
女湯_R


貸切露天風呂です

向かって左上「河鹿の湯」は川に手が届く程の一体感。

向かって右上「望槍の釜湯」は、他と違って、少し独特の鉄の匂いがして、お湯の色は白濁しているように思いました。どちらからも湯浴みをしながら槍ヶ岳がくっきり望め、絶妙なロケーションです。
          
そして左下、平成11年4月にTVチャンピオン大工選手権で優勝したアイディア風呂「夢をいつまでもの湯」。
浴槽の真ん中にくるくる回る椅子が造られている夢のお風呂だそうです。この日はお湯を溜めているため中に入ることはできませんでした。。 
  
 
「河鹿の湯」                「望槍の釜湯」  
かじかの湯2_R 釜湯1_R

「夢をいつまでもの湯」           「河鹿の湯入り口」 
P1070391_R.jpg かじか入り口_R




もう、心の底から開放され、思わず近くで入浴されていた二人組みの男性と「立ち話し」ならぬ、
「入浴話し」で盛り上がります。 テーマは「今まで行った中でお勧めの温泉」。


もともと混浴はあまり得意じゃない方だったけど、
大自然に囲まれると、人間は恥じらいも少なくなくなるんですね。不思議と。


露天風呂の底にある平らな石に腰をかけ、2時間ぐらい温泉談義に花が咲きました。
気がつけば夕暮れ。

好きな事を話している時は、時間が経つのがホント早いです。
噴水_R P1070529_R.jpg

次ページは「佳留萱山荘 お部屋篇」。山荘の魅力をお伝えしますね!!

☆:.*.・。(*゚ー゚)(゚ー゚*)。・:*:・☆
ランキングに参加中です。
クリックしてね!!
☆:.*.・。。・:*:・☆・:*:・☆☆☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ


スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/69-34ad5e00
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
先を越されてしまいました。
狙っていたところの一つです。
スタンプ帳は貯まりましたか?

話は変わりますが、今月大阪に行きます。
大阪市内で良い温泉(銭湯?)ってありますか?
Posted by のりさん at 2010.05.02 01:08 | 編集
のりさん、

のりさんに、誉めていただいて嬉しいです!カルカヤ、ぜひ、行ってほしい温泉の一つです。

大阪市内・・・のりさんほどの温泉好きが満足できるとこは難しいですね。市内のホテルは「ホテル阪神」とか、最近単純温泉を掘り起こして、部屋風呂を売りにしてるところが多いですけど。

30分圏内の日帰りだったら、大阪府「山空海温泉」「汐の湯温泉」、兵庫だったら西宮市「双葉温泉」尼崎市「湯の華廊」があります。
少し足を延ばせるんだったら是非、行ってほしいです。

中房、楽しみですね!
Posted by YOOMI at 2010.05.02 13:09 | 編集
TO のり様

こんにちは、はじめまして♪大阪の温泉ということで補足を少々。。
一休 http://www.onsen19.com/
低張性・弱アルカリ性・高温泉、源泉掛け流しの風呂が一箇所あるみたいです。

シティプラザ大阪 http://www.cityplaza.or.jp/index.html
ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩温泉
共済・公務員組合出資のホテルなんですがここのスパなかなかいいみたいです。ここのスパに毎日通ってる上司がいい!って言ってました。(部屋もめちゃGOODです)

天然温泉・築地戎湯
http://hse.dyndns.org/hiroto/private/Bclass/onsen/on00/on0055/onsen_d0.htm
宣伝文句は「沸かさず加えず循環せず。豊富な湯量、掛け流し。」

でもやっぱりオススメは、
湯の華廊 http://www.tsukashin.com/yunokarou/
ナトリウム-塩化物温泉
尼崎といっても、新大阪の横なので梅田からめちゃ近いです。(JRで一回乗り換えても梅田から15~20分程度)
茶褐色の源泉でテンションあがります。源泉風呂は熱いけどほんまもんですよ♪
JR尼崎すぐの「あま湯ハウス」も湯の華廊とよく似た感じですがやたらと料金が高いです。
高槻市にもいいとこありますが大阪市内圏内だとこんなものでしょうか。。。
Posted by まぁこ☆ at 2010.05.05 14:30 | 編集
2時間の温泉談義…
熱いねぇ~ いいねぇ~

しかしこれ全部、佳留萱さんのお風呂??
1泊じゃもったいないね。
水明館はマークしていましたが、ここまでとはッ!?

泉質も優しくて良さそうですね。

はぁ~
行きたいところばかり
今年は今のところ、去年の10分の1しか温泉入ってない!
禁断症状どころか呼吸困難です

Posted by 如水 at 2010.05.08 09:53 | 編集
如水san

全部佳留萱山荘のお風呂です!

ああ、絶対2泊じゃないともったいないです!
あの大露天風呂は2日入っても飽きないスケールと湯質の良さっす。

ちなみに、佳留萱山荘から車で5分(歩くもよし)の処に、
「新穂高の湯」ってゆう公共野天風呂があるから、それと組み合わせても良いです!男性ならあの橋からまる見えの開放感OKでしょ!

そうそう、如水さん、呼吸困難で倒れてしまう前に温泉ログUPしてくださいよー。あの物凄い綺麗に写る撮影技で夏の野天風呂とったら、魅了されてメロメロですよ
Posted by YOOMI at 2010.05.08 11:40 | 編集
温泉情報ありがとうございました。
今回は講習会の場所に近いことから、別の温泉付きホテルを予約しました。
翌日時間があったらどこか行ってみようかな。
Posted by のりさん at 2010.05.11 00:09 | 編集
管理者にだけ表示を許可する