2014.05.10

石川_七尾・崎山半島の湯めぐり。

氷見から和倉温泉方面へと車を走らせ、
いつの間にか石川県へと到達。

そうそう。
日本全国 「湯川温泉」という名前の温泉が
これだけあるとは知りませんでした。

和歌山の湯川、岩手の湯川・・・
そして、石川県 にある湯川温泉がこちら。「龍王閣」さん。

温泉も食も「B級」が好きな方々には、たまらない風情なのです。
P1430207.jpg

ちょうど、この時期北陸方面は桜が満開^^
ふっくらと花が開いた八重桜が玄関の雰囲気を明るく彩っていました。
P1430208.jpgP1430201.jpg
P1430235_20140508203203af1.jpgP1430237_201405082032257ee.jpg

お湯は薄い茶色がかった透明色。
鉄などの成分が湯の花となって舞うのを防ぐためやや濾しているようですが
しっかりとした金気臭や微量のアブラ臭は漂っていました。
泉質は、Na+5055mg/kg、Cl-11670mg/kg の塩化物泉です。
「強塩泉」とまではならずとも、かなり浴感は「お塩たっぷり!」という感じでした。
P1430212.jpg
※泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物泉、泉温:51.3℃、PH:7.13

ライオンの湯口は鉄成分真っ赤。
お仕事してる感じ。なんか、いいね

P1430222.jpgP1430224_2014050722335096c.jpg


゚・*:. 。..。.:*・゚ ゚.+° ☆゚+. ゚+.☆ ゚・*:. 。..。.:*・゚ ゚.+°

帰りに、同じ七尾市にある旅館「赤崎温泉 女島館」さんへ立ち寄ってみました。
高台に建ち、田園風景を臨む一軒宿。
車を降りると蛙の合唱が「ケロ・ケロ♪」と聴こえてきて、長閑でした。
P1430243.jpg

女島館さんのお風呂は、蛇口を捻れば32℃のぬるめの源泉かけ流し。
(これがなかなか気持ちよかったです。)
淡い黄緑色のお湯は、身体を程よくクールダウンさせてくれました。
P1430253_20140510204831d73.jpg
P1430268.jpgP1430255.jpg
※源泉名:赤崎温泉、泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、泉温:32.8℃、PH:7.8

以上、
崎山半島の東と西を駆け巡る 湯めぐりでした!

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「湯川温泉 龍王閣」
住所:石川県七尾市湯川町47-35-1
TEL:0767-58-1117
営業時間:9時~21時
料 金:500円
・・・・・
「赤崎温泉 女島館」
住所:石川県七尾市大田町ト部13-1
TEL:0767-52-1147
営業時間:10時~15時
料金:500円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/700-fd07ae39
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
天下の名湯へようこそ(^^)
Posted by きよちゃん at 2014.05.11 13:12 | 編集
きよちゃん。

看板の文言が迫力ありますね。
ご主人も自負しておられましたよ♪
Posted by YOOMI at 2014.05.11 19:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する