2014.05.08

氷見 夜の湯めぐり。

「富山にいったなら、美味しいお寿司を食べたいなぁ」
そう思いつつも・・・
人気の回転寿司屋さんはどの支店に行っても行列で1時間半~2時間待ち。

「OH, MY GOD!!Σ( ̄ロ ̄lll) 」

途方に暮れた私は、ファミリーレストランでお腹を満たしました。
お腹がすいた時に待たずに食べる。これが基本方針なんです、わたし。
P1430154_201405080019519a5.jpg
※夜遅くに食べる和風ハンバーグ定食が美味しいんだな


お腹も膨れたころに氷見の夜ゆめぐり、スタートです

【さっさきの湯】
地元の方が中心の共同浴場です。
夜9時前に滑り込みで、番頭さんに入れていただきました。
驚いたのは閉店10分前だというのに車がいっぱい!遅くまで賑わっているようです。
P1430152.jpg
※オイル満タンチャージで、さあいくぞ!


お湯は濃いめの日本茶色で、湯舟から静かに溢れています。
塩化物泉ですが、お塩もそんなに濃くなく優しい印象かと思いました。
・・・・が、やはり「氷見の湯」。数分浸かるだけでガツンと効きます!
地元の方いはく、すぐにのぼせるのでお水を持って入浴するのがコツだそうです。
P1430135.jpg
※源泉名:氷見有磯温泉、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:36.5℃
成分総計:3018mg/kg ※金気臭・塩味・苦味、濃いめの日本茶色


加温のため一部循環のかけ流しのようですが、
お湯の鮮度もよかったです。
P1430128.jpgP1430123_20140507231034ad1.jpg



【潮の香亭】
旅館「くつろぎの宿 うみあかり」さんの敷地内にある別棟のお風呂。
玄関は高級そうな雰囲気ですが、浴舎は木造の仮設風でなかなか風情がありました。
P1430199.jpg
※昼間に撮った一枚。


お湯は微量に鉄イオンを含む薄緑色の塩化物泉。
その色は、氷見で廻った温泉の色なかで一番美しい色でした。
P1430100.jpg
※源泉名:岩井戸温泉2号井、泉質:ナトリウムー塩化物泉、泉温:59.2℃
成分総計:8030mg/kg ※仄かにアブラ臭。お抹茶色。


「潮の香亭」に通う地元の常連さんは、気さくな方たちばかり。
今回、富山で廻った温泉の中で一番長湯して、一番たくさんお話ししたところです。

お湯に浸かって地元の方と目が合って
「気持ちいいですね、ここ。」
と、にんまりする瞬間は、何とも言えない「至福のひと時」です。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「指崎温泉 さっさきの湯」
住所:富山県氷見市指崎2164
TEL:0766-74-4722
営業時間:9:00~21:00

・・・・・

「氷見岩井戸温泉 潮の香亭」
住所:富山県氷見市宇波10-1
TEL:0766-74-2111
営業時間:7:00~22:00
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/701-e6148782
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
私も並んでまで食べなくてもってタイプなので手っ取り早くなんでもいいので食べますが次回富山に来たときにはぜひ美味しいお寿司を(^^)
Posted by きよちゃん at 2014.05.11 13:10 | 編集
きよちゃん。

全く同感です。
でも「きときと寿司」は大好きで富山に行くと食べたくなるのです。。
Posted by YOOMI at 2014.05.11 19:44 | 編集
管理者にだけ表示を許可する