--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.05.11

青森_みちのく温泉_みちのく温泉旅館

青森 深浦にある「みちのく温泉旅館」さん。

前記事で紹介した「白神温泉 静観荘」さんと同じく、
お風呂から五能線が見える希少な旅館さんです。

ロケーションだけでなく、豊富な炭酸ガスとお塩の入った
濃厚なお湯も印象的です。

それにしても・・・・
深浦町周辺の温泉は濃厚な塩化物泉が多いこと、多いこと(^^ゞ
はしご湯をしていて、ヘロヘロになってしまいました。
P1420062.jpg


こちらがみちのく温泉のシンボルマークでもある日本一大きな水車!
回ってはいませんでしたが、観覧車みたいに大きいので見応えがあります♡
P1420092.jpgP1420095.jpg


少し浸かっただけで発汗し忽ちのぼせてしまう強塩泉。
炭酸ガスも豊富に含まれているのですが、泉温が高く炭酸が気化してしまうためか、
浴槽の中では殆ど感じませんでした。
P1420066.jpg
※源泉名: 舮作温泉、泉質:含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物強塩泉、泉温:60℃
PH:6.7 ※オレンジ色、塩辛さ、金気臭、※成分総計:25,530mg/kg


内湯の床や浴槽には、炭酸カルシウムの波模様が見事に描かれ
それはそれは、美しいものでした。
みちのく温泉


露天風呂は季節限定のものと、通年のものが2つあります。
こちらの通年お湯がはられている浴槽。
P1420079.jpg


5月連休~12月頃まで期間限定でオープンする露天風呂です。
五能線が目の前の希少なロケーションなのですが、ご覧のように空っぽ
「冬は寒くてお湯をはっても誰も外に出てこないんで閉鎖しているんです。」
とご主人はおしゃっていました。確かに、この極寒の地で冬に露天風呂をしたら、
きっとお湯が冷めて冷めて管理が大変なんだろうなぁ。
P1420085.jpg


五能線とその向こうに見える桜の絨毯
普段、お湯にしか見向きしない私も、余りの美しさにカメラのシャッターを押してしまいました。
大海原と山、そして草花・・・深浦町は自然に恵まれた、いいところだなぁと思います。
P1420087_20140511104424364.jpg


ゴールデンウィーク、東北は桜が満開(*´▽`)ノノ
もう少しでお花見風呂だったのになぁ。

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「みちのく温泉 みちのく温泉旅館」
住所:青森県西津軽郡深浦町舮作鍋石76−2
電話:0173-75-2011
営業時間:10:30~21:00
料金:450円
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/703-115c1517
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
花見の露天風呂にはならなかったようで少し残念ですね。
私は去年ここで五能線を走る電車から見られてしまいましたよ(^^)
Posted by きよちゃん at 2014.05.11 13:15 | 編集
きよちゃん。

ここ、線路との距離が近いですよね。
でも桜綺麗だった~。
五能線の列車と桜が両方見れたら最高ですね☆彡
Posted by YOOMI at 2014.05.11 19:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。