2010.05.08

岐阜_濁河温泉_朝日荘(日帰り)

岐阜県、飛騨小坂からR41号を車で走り、くねくねした山道をひたすら登ります。
御岳山の上へ上へ。。。
途中、こんな景色にも遭遇します。目線が山の頂上付近と同じ高さ!!
(最近買ったデジイチの付属望遠レンズで撮った初写真)
御岳山_R

山道脇に「濁河温泉まであと●●m」と書かれた小さな看板に何度も出会い、
期待に胸は高鳴なるのですが、また山道・・・・これの繰り返し。
なかなか宿には辿り着きません。


なんだかんだで約2時間半経ち・・・


この温泉遠おおお~
やっと御岳山の6合目(約1800m)に「ようこそ濁河温泉へ!」の看板が見えてきます。
濁河温泉は昭和20年に登山客の宿場として栄え、今も9軒の温泉宿と日帰り施設があるようなのですが、ぱっと見た感じ、廃業しているところも多いよう。あたり一面ひっそりした雰囲気が漂っています。


その中、今もなお、一際、活気のある旅館がありました。
通年営業の温泉旅館の中で日本一高い位置にありと言われる「朝日荘」。
自家源泉と共同源泉から2種類の湯を引く、加温、加水、循環なしの立派な源泉掛け流しの宿。
朝日荘外観_R


綺麗に磨かれたロビーです。
山の宿とは思えないほど、館内は明るく清潔感があります。
「いらっしゃいませ~。」と中年の女将さんらしき方が出てこられ、お風呂の説明をしてくださいます。
大浴場「朝日荘の湯」の日帰り入浴は500円、1500円支払えば、貸切温泉「濁河の湯」
も追加で入れるようです。もちろん私は、貸切温泉もは入れる方を選びました。
ロビー2_R



大浴場「朝日荘の湯」です。
風呂場のドアを開けた途端、鉄臭と少しの硫黄臭のする湯気が舞う中、
向こうに、うっすらと、窓から注ぐ光に照らされ小金色に輝く温泉が、
あるのが見えました。瞬間・・・

「わぁ~」本物だわ。

思わず、声を出してしまう程、理想の温泉でした!
その色・匂い・湯口から注がれる湯の勢い・・・ドアを開けた瞬間、湯の質の高さが伝わってきました。
(内湯)
よく見ると細かい金色の粒子が湯の中に舞っています。
黄金色に光る内湯_R


源泉の析出物が付着した湯口から、源泉が250L/分でジョバジョバ~っと湯舟へ注ぎ込まれます。

●源泉名:源泉朝日荘
●源泉温度:53度(使用位置42度~44度)※かなり熱めです!!
●泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・硫酸塩温泉。
●PH:6.72(弱酸性)
●感触:肌に吸い付くような感触はあるものの、全体的にさらっとしています。
●効能:浴用(皮膚の表面を軟化させるので)皮膚病、切り傷に。飲用では、慢性胃炎など。

湯口の上に置いてあったコップで源泉を飲みます。
微量の鉄と塩味があり、しょっぱいです。
P1010770_R.jpg 貸しきり内湯アップ_R


露天風呂へは、内湯からドアを開けて入ります。
露天風呂は少し緑褐色をしており、内湯と色が異なりました。

(露天風呂)
内湯より、大分ぬるめ。目の前にある白樺や原生林を眺めながら長湯するには丁度良かったです。
P1010763_R.jpg




期待の貸切温泉「濁河の湯」です!
●源泉名:濁河温泉
●源泉温度:52度(使用位置42度~44度)※源泉朝日荘よりかーなり熱いです!!
●泉質:含土類ー芒硝泉(ぼうしょうせん)=硫酸塩泉
●PH:6.6(弱酸性)
●感触:こちらも塩分豊富で肌に程よく吸い付くようなしっとり感。さらっとしています。
●効能:入浴では、慢性関節リュウマチ、神経痛など。飲用では、胆道疾患、弛緩性便秘、糖尿病、肥満症、痛風

(内湯)
湯舟をはじめ、天井や壁まで檜造りで、源泉の色で少し変色しているのが風情がありました。
P1010738_R_20100509124200.jpg

(露天風呂)
10人は入れる広い湯舟。眺めが良いです!夜には満天の星空に出逢えるんじゃないかな。
貸切露天風呂(採)_R
P1010792_R.jpg P1010733_R.jpg




偶然、脱衣所で、入浴を終えられたばかりの女性二人
(80代のお婆ちゃんと40代のお嫁さん)に会いました。
飛騨高山から20年間、入浴しに来ている仲良しコンビ兼朝日荘ファン
のようです。二人とも良質なお湯に浸かって超!ハイテンション。
写真撮影している私に、軽快な口調で話し掛けて来られます。

「あら~ッ♪ なんで、この温泉知ってるの?」
「ここの温泉ね、めちゃくちゃいいお湯なのに、あまり知られてないのよ!
見てお婆ちゃんのお肌。」と髪をタオルで乾かしながら、お嫁さん。

「確かに。めちゃめちゃ、つるんとしてますよね。二人とも」と私。

「そうだよ!撮影するんだったら、さっきまで風呂場に居たから
もうちょっと早ければ、モデルになってあげたのにぃ」と肌着姿のお婆ちゃん。

つるつる肌の嫁姑
コアなファンが根付いた温泉は、大抵、いい温泉です。
特にお婆ちゃんは湯の質を肌でよく感じとっておられることが多いです。

湯がとても気に入った!!
次は泊まりで、2日間ぐらい湯治をしたいです。

「濁河温泉 朝日荘」(にごりごおんせん あさひそう)
■住所:岐阜県下呂市小坂町落合2383
■TEL:0576-62-3528
■アクセス:
(車)中央自動車道 中津川ICから国道19号線約60km約60分さらに国道361号線約40km約50分。
(電車・バス)JR高山線小坂駅駅前出口→濃飛バス濁河温泉行き約90分旅館御岳前下車→徒歩約5分 
■料金:11,550円~/1名1泊
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/71-155e09d7
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
「濁河温泉 朝日荘」良さそうですね!
行きたい所が増えて困ります。
遠出はなかなかできないのでうらやましいです。

リンクの件、光栄です。よろしくお願いします。
Posted by 湯巡り三昧 at 2010.05.09 18:54 | 編集
>湯巡り三昧様

濁河温泉 朝日荘、お湯が格別に良かったです。
でも、あの遠さ・・・(チャオ御岳スキー場より更に上)
なかなか行くことのできない秘境です。

リンクの件とハードルの高い温泉の突破方法、
ありがとうございます。おじいちゃんで引っかから
ないよう、ボランティアっぽい格好で行ってみます。

リンク貼らせていただきました♪

YOOMI
Posted by YOOMI at 2010.05.09 22:20 | 編集
通年営業で一番高地?
真冬に攻めなくてはいかんでしょう!

朝日荘さんの存在は知っていましたよん
日本秘湯を守る会会員の宿ですからね。
でもYOOMIさんのルポで
知っている⇒check it に変わりました。

お湯がとにかく良さそうね。
少し強そうな気もしますが
嫁姑さんの肌で判断する限りOKでしょう!
金色の粒子も見なくてはね♪

毎度ぉ 貴重な情報拝受でございます。
Posted by 如水 at 2010.05.11 19:32 | 編集
如水 さん

そうそう。通年営業で一番高地の温泉争奪戦で、
万座温泉と競うらしいです。

冬・・・!確かに。
でも私、実は怖がりで。
12月の万座温泉に宿泊した時、窓を打ち付けるような
暴風と雪で何度か起こされて。

怖くて寝れなかった思い出あるんです。。
雪見風呂はあっぱれでしたけど。

んで、如水さん、島根旅行はいつでしたっけ?

YOOMI
Posted by YOOMI at 2010.05.11 23:29 | 編集
管理者にだけ表示を許可する