2014.06.01

鳥取_関金温泉_温清楼

『関金温泉 温清楼』

2009年に残念ながら、廃業されたお宿さんです。

関金温泉のシンボル的存在であった「温清楼」の湯を
以前のように多くの人に楽しんでほしいと、現在は倉吉市も一緒になり、
「温清楼 復活プロジェクト」という新しい取り組みを進められているそうです。

昨年秋と今年春のイベントでは、「足湯」という形で一般の方にも開放されましたが、
今回わたしは学会の視察で特別に中へ入らせていただきました。
憧れの温清楼。実はわたし、この視察が一番楽しみだったのです
温清楼外観


「こんな露天風呂に入ってみたい!」
なんて、思ってしまう風情が詰まった湯屋。周りの緑も眩しいです。
今でも未だ、透明で純度の高いお湯がこんこんと注がれています。
から


ビールケースを椅子にして、視察に同行した友人たちと一緒に足湯。
湯口からは、約44℃の熱めの湯と39℃の温めの湯が同時に出ています。
温清楼 (2)
※この時は、嬉しさの余りみんな笑顔で (*^-^)


温清楼さんは自家源泉を3本も所有されています。
(他、関の湯、鳥飼旅館2本)
関金温泉として、稀少な温泉源であったことは言うまでもないんですね。
P1440366.jpgP1440373.jpg

P1440386.jpg
※泉質:単純放射能泉、泉温:44.9℃、成分総計:5,944mg/kg


そうそう。
最近、関金温泉のPRを担う「若女将さん」が着任されたそうで、
お会いすることができました。若女将さんいはく、今でも温清楼に入りたい
と電話をされてくる方も少なくないようです。
P1440394.jpg
※写真向かって右:関金温泉の若女将。

『関金温泉には温泉以外にもたくさん魅力があるんです。
皆にもっと知ってもらって、温泉街を盛り上げていきたいです!』


プロジェクトメンバーの1人である女将さんはそうおしゃっていました。
温泉楼さん、いつか必ず復活してほしいですね

*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
温泉ボタンを押してね♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「関金温泉」(せきがねおんせん)
住所:鳥取県倉吉市関金町関金宿
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/712-e3078c6a
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
温清楼さん、廃業されたんですか。
10年前の10月に泊まりましたよ。
12年前くらいまでは日本秘湯を守る会の会員宿でもあったんですけどね。
あの混浴露天風呂は風情があってとても良かったので復活されることを願います。
Posted by きよちゃん at 2014.06.01 21:47 | 編集
温清楼さん 1時間で行ける距離にいます。
私が知った時には、もう廃業されていました。

昨年の足湯イベントには、みぞれの降る中行きました。
でも、足湯じゃなく 露天風呂で入りたいなー。

今月 山口県の長門湯本温泉に行きます。
どこの温泉に入ろうか、今から楽しみです。
Posted by mako at 2014.06.03 00:40 | 編集
きよちゃん。

お返事遅くなってごめんなさい。
さすが、きよちゃん。
入ってますね~!(@o@)
温清楼さんの混浴風呂は私も
入りそこねていて、結局そのまま廃業されてしまったんです。
もと秘湯の宿だったことも知らなかったです。
また復活してほしいなぁ。
Posted by YOOMI at 2014.06.11 17:41 | 編集
makoさん。

こんにちは!
お返事遅くなってごめんなさい。
昨年の足湯イベントに来られていたんですか!?
私は今回初★足湯です。
全身浴希望は私も同感です(T-T*)
前と同じ形態で復帰してくれればいいんですが。

長門湯本温泉、いいですねー。
最近、利重旅館が気になります!
Posted by YOOMI at 2014.06.11 17:46 | 編集
管理者にだけ表示を許可する