--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010.05.18

岐阜_新平湯温泉_奥飛騨百姓屋敷と源泉の宿_藤屋①

いま。わたし、何してるかわかります?

囲炉裏をいじる_R





答えは、「囲炉裏で、せっせと、お茶を沸かすふり」!!

一瞬、おしとやかな女性、に見えたかしら??

大好きな友人達が、3月に「わたしの卒業旅行」と称して、
企画してくれた心あたたまる旅行。

やっぱり、まさかの、温泉でした

奥飛騨は、新平湯温泉で昔から、米や蚕の農家を営んできた「藤屋」さん。
築200年の百姓屋敷は、そのままに、現在も源泉掛け流しの宿を営んでおられます。
「源泉湯宿を守る会」の加盟宿でもあります。
藤屋概観_R




ここの総檜造りの内湯「癒しの湯」は、私の超~お気に入りなんです。



素朴で質素な、でも落ち着く風呂場の造り・・・

檜の、年輪がきざまれた木目、湯の花が付着し茶色く変色した色合い・・・

(床も壁も浴槽も全部ひのき

湯の流れる音しか聞こえない、周りの静けさ・・・

薄暗い風呂場を照らす昔ながらの電灯・・・

情緒深くありませんか?これぞ、侘び寂び。
内風呂2_R


広いほうの湯舟は、42度のナトリウムー炭酸水素塩泉。
狭いほうの湯舟は、30度の炭酸冷泉。

熱い湯は、ナトリウムー炭酸水素塩泉と炭酸冷泉と単純泉、
3種類の源泉をタンクで混ぜて、温度を調節していると言う。

2つの泉質と温度の湯が、一度に楽しめるのも面白いでしょ。
交互に入ることで、湯治効果が促進できるらしいです。

「入湯指南」は、細かく脱衣所に掲げられていました!
この他、「源泉利用状況」、「温泉分析書」などなど・・・
風呂場には事細かく説明書きがあり、その堂々たる態度に「湯」への自信を感じます。
P1060957_R.jpg


「癒しの湯」の湧出量は、70L/分、PH 8.30のお湯は、無色透明で微量の硫黄臭があります。


炭酸泉の湯舟には、無数の白い湯の花が舞っています。
感触はさらっとしているけど、肌に吸い付く感じ。
最初は、かなり冷たく感じますが、だんだん温かくなってきます。
そして、冷たさに慣れてきて、少しホクホクしたら、横の熱い湯へザバーン!
P1060977_R.jpg P1060969_R.jpg


熱い、冷たい、熱い・・・
の繰り返しが天にも昇る気持ちよさです 
ある美容家さんが提案して流行った、「ホットタオル美容法」を思い出しました。
この繰り返しで、お肌がきゅっと引き締まって、つやつやに

特に女子!この温泉、絶対、お肌にいいよ

そして、この日もほぼ貸切。神様は、どこに居ても私を見守ってくれているようです。
内風呂夜_R




左は内湯へのアプローチ。
向かって右は、湯上りに飲むと良い、「山椒水」という冷たい天然水。
焼岳源流の石灰岩から湧き出す水で、多量のカルシウムを含むんだって。
ぷはー。。湯上りに、きんきんに冷えた天然水、おいすぃー。
P1070039_R.jpg P1060949_R.jpg

左、ロビーの談話室には、写真や本がたくさんあります。和テイストで素敵。
右、昔ながらの行灯。
P1070015_R.jpg P1070023_R.jpg 



や~。ほんと、いい湯だったぁぁ。
奥飛騨で、あれだけ立派な内湯を有するところは、少ないと思います。




さてさて、どうーなる、私の卒業温泉旅行@藤屋さん。

続きは・・・次のページでね。


おやすみなさい












スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/72-1ad6ce54
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
今年の初温泉は藤屋さんにしました!
YOOMIさんのこの記事を見てから、いつか行きたいと思っていたんです。
楽しみだな~♪

ではいってきま~す!
Posted by はたぼー at 2015.01.03 09:52 | 編集
今年の初温泉は藤屋さんにしました!
YOOMIさんのこの記事を見てから、いつか行きたいと思っていたんです。
楽しみだな~♪

ではいってきま~す!
Posted by はたぼー at 2015.01.03 09:53 | 編集
はたぼーさん。

明けましておめでとうございます。
初湯に「藤屋さん」行かれるのですか!?いいですね~。
こちらの総木造の浴室が、味があって好きです。

また行った感想がアップされるのを楽しみにしていますね。
はたぼーさん★ 今年もよろしくお願いいたします!!
Posted by YOOMI at 2015.01.03 10:43 | 編集
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。