--.--.--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.07.10

高知_四万十温泉_山みず木

「四万十温泉 山みず木」さん。

太平洋を臨む高台にあるお洒落なカフェ、コテージ併設の温泉です。

実は、こちらの温泉へは3年前の高知遠征のときに立ち寄ろうと思ったのですが、
しばらく閉鎖されていたので、浸かることができませんでした。

閉鎖前の写真で、その赤い湯を見たとき「うわぁ、四国でこんな色のお湯が?」と、
個人的にかなり魅了されたのですが。

しかし、昨年の8月にリニューアルオープンされていたという事を知り、
早速行きたいところリストに追加^^ 温泉は入りたいときに入りくいく!
P1460306.png


ジェットコースター級の急勾配の道をくねくねと
上がっていくと現れるお洒落な南国風のカフェらしき建物。
こちらが「山みず木」さんです。
P1460316.png


2階には、オープンテラスやバーカウンターもあります。
なんだか、都会の香り(* ̄^^ ̄*)クンクンクン・・・
P1460354.png

お腹がすいていたので、カレーを注文しました。
高知らしさを味わいたかったので、土佐ジローの玉子も追加。
何せ、この旅も主食はラーメンかおにぎりだったので。。
P1460343.pngP1460333.png


高台のオープンテラスからは太平洋を一望できます。
これが晴れだったら言うことなしですが、それでも開放感はすごい。
P1460334.png


カフェから歩いて3分。
芝生に囲まれた広い庭に木造の浴舎があります。
P1460445_201407100051009e8.png


温泉は昔と同じ源泉を利用されているのですが、以前と違う点は
露天風呂と家族風呂を新設され、源泉かけ流しとなったこと。
泉質は成分総計1万mgを超える濃厚な塩化物泉。
舐めるとかなり塩辛く苦みがあり、金気臭を含むガツン系のお湯です。
高知でこの色と、この個性的なお湯に浸かれることは本当に稀少で、嬉しくなります。
P1460382.png
源泉名:四万十温泉 山みず木、泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
泉温:25.8℃(加温し微量ですが掛け流しです。)、pH:7.2、成分総計:1140mg/kg
※つよい塩味、苦味、金気 (少し浸かっているだけでもガツンとくる湯です。)


ほら、あっという間に手が真っ赤!
P1460436.pngP1460401.png


大きな窓から雄大な太平洋を見下ろして、海からの涼しい風を
身体全体で受けていると、何とも大らかな気分になるんですね
P1460367.png


そうそう、浴室にはたくさんの蟹さんがいます。
すぐ下の海からのお客様かな?
P1460439.png


P1460398.pngP1460393.png


温度が低く、湯量もそれほど多くない四国の地で「山みず木」さんのような
個性的、且つ、お湯の使い方にも配慮された温泉へ来ると、
何だか無性に嬉しくなります。ちょっとした宝物を見つけたような・・・そんな気分
P1460433.png


あ~、来れて本当によかった


*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽっちり、お願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「四万十温泉 山みず木」(しまんとおんせん やまみずき)
住所:四万十市名鹿432-10
TEL:0880-34-9155 
料金:¥500
営業時間:12:00〜19:00
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/724-8b3cd631
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。