2014.07.12

愛媛_日平湯元温泉

高知県の四万十市から、走って走って愛媛県の北宇和郡へ。
ここに、町の老人会の方々10人ぐらいで営まれている小さな共同浴場があります。

「日平湯元温泉」

共同浴場のすぐ裏の川から温泉が湧き出るのが発見されたのが1964年頃。
そこに小屋を作って地元の方が温泉を楽しまれていたのが、この温泉の始まりだそうです。
P1450862.png


発見されてから、1977年に源泉は数キロ離れた共同浴場「まつの温泉」
にも引かれ使用されたそう。現在は場所を松丸駅に移動されたので、
このコンクリートの浴舎では営業されていないのですが、
当時のまま家屋は残っており、哀愁漂うものがありました。
P1450853.png


田んぼの向こうに見える小屋がポンプ小屋、その向こうに源泉が湧出する川があります。
見渡す限りの田園風景。15時には町全体にラジオ体操の曲が響き渡り、
長閑な時間がすぎていきます。
P1450941.png
P1450947.pngP1450949.png


日平湯元温泉は源泉温度が低いので、薪で沸かして週に3回だけ使われています。
「あ~、今ちょうど管理人さんが外出なのよ。沸かしてあげるから、ちょっと待っといてね。」
常連のお母さんが薪を焚いてお湯を沸かしてくださいました。
薪は全て業者の方がボランティアでもって来られるのだそうです。
P1450951.png


お母さんのご指示通り、机の上にあった記帳ノートに
自分の名前を書いて料金袋に200円を入れて、温泉へ入らせていただきました。
P1450926.pngP1450919.png


「おねえちゃん、用意できたわよ~。はよ、入ってきなさい」
「あ、ありがとうございます!」

お母さんの呼びかけと共に浴室の扉をあけると、そこにはステンバスいっぱい溜まったお湯。
少し硫黄の香りと「藻」のような自然の香りが感じられるのも、源泉近くだからでしょうか。
とれたての温泉をいただいました。
P1450889.png
P1450917.pngP1450898.png
※源泉名:日平湯元温泉、泉質:ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物冷鉱泉
泉温:19.6℃、pH:8.4、※ほんわり硫黄臭、藻みたいな匂い^^


P1450910.png


湯あがり、ちょうど管理人さんが大きな「きゅうり」を持って帰ってこられました。
「あら、お客さんが来てくれとったんか。何もお土産ないけど、
良かったらきゅうり持ってかえるか?」
と、差し出されたのは、もりもり育ったオバケけきゅうり!
おばけきゅうりP1450932.png
※写真:いただいたきゅうり

「水と空気が美味しい愛媛で育った野菜は違いますね。」
ちょっと驚いちゃいましたが、有難くいただきました (*ノ∀`*)ゞ

こう話している間にも、次々と地元の方がお風呂に入りにこられ、
顔を見合わせられるたび、管理人さんと会話が始まります。
愛媛の「憩いの湯」は、少し遠いですが懐かしい気分にさせてくれる秘湯でした。


*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*☆
ぽちっとお願いします♡
にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ
にほんブログ村
☆彡*:;;::;; *:;;;;;;:**:;;;;;;:***:;;;;;;:*

「日平湯元温泉」
住所:愛媛県北宇和郡松野町
料金:200円(老人会の方にお声をかけてから入浴を。)
営業時間:11:00~17:00(火・木・土のみ)
スポンサーサイト

この記事へのトラックバックURL
http://shifukuonsen.blog94.fc2.com/tb.php/725-970831fd
この記事へのトラックバック
この記事へのコメント
四国5連発、楽しませてもらいました~
流石です! 
どっからこれだけのネタを仕入れてくるんですか?!
温泉の神様の域に達しつつありますね(笑)
Posted by 湯次 at 2014.07.13 12:01 | 編集
四国には一度しか行ったことがありませんがけっこう面白い温泉があるんですね。
いずれまた機会があればゆっくり周ってみたいものです。
Posted by きよちゃん at 2014.07.13 18:23 | 編集
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Posted by at 2014.07.13 18:35 | 編集
湯次さん。

コメントありがとです~(ノ゚▽゚)ノ☆彡
四国先駆け5連記事、見てくださっているかなぁと気になってました。
今回も、高知楽しかったぁ~
あ、大好きな大正温泉も寄ってきましたよ!
ぬるぬる感がちょっとなくなっていたけど、雰囲気共にやっぱり好きです。
ネタはいろいろ調べました(笑)
Posted by YOOMI at 2014.07.21 23:56 | 編集
きよちゃん。

四国は一般的に温泉のイメージはないんだけど、
いろいろ調べると面白い温泉がたくさんあるんです。
温度はないですが、冷泉を掛け流しで楽しめたり、
自然に囲まれた、時代に取り残されたかのような
風情あるシチュエーションも素敵!
Posted by YOOMI at 2014.07.21 23:58 | 編集
管理者にだけ表示を許可する